世界でもっとも使われているビットコインFX取引所「BitMEX」

レバレッジ100倍、追証なし、日本語対応。当サイトから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。

BitMEXを始める!

BitMEX(ビットメックス)の二段階認証(2要素トークン)の設定方法を解説

セキュリティ

BitMEX(ビットメックス)ではメールアドレスがあればアカウントを作成できますが、大切なビットコインを預ける取引所ですから二段階認証(2要素トークン)を設定することをお勧めします。

どの仮想通貨取引所でも方法は違えどセキュリティを高める手段として二段階認証を設定するのは一般的ですよね。

二段階認証を設定していないアカウントで万が一盗難があった場合、「二段階認証を設定していなかったあなたが悪い」と対応してもらえない可能性もあります。

アカウントにログインすることができるようになったら、入金をする前に取りあえず二段階認証の設定をしましょう!

また、iOSやandroid携帯の機種変更時も切り替えが便利で、パソコンのブラウザでも共有できる二段階認証アプリ「Authy」をお勧めします。

「Authy」も、BitMEXで推奨されている無料の二段階認証アプリです。

二段階認証の解除を毎回スマホを取り出してアプリを見ながらやるのは面倒じゃないですか?
「Authy」をGoogleクロームと同期しておけばパソコンからコピペで簡単にログインできるようになりますよ。

二段階認証アプリ「Authy」をスマホとパソコン複数端末で引継ぎ共有する設定方法
BitMEX(ビットメックス)をはじめ、仮想通貨を扱っているほぼすべての取引所では二段階認証の設定が推奨されていますね。 二段階認証アプリはTwitterなどにも実装され、もはや当たり前の存在になりました。 でも、注意してくださ...

この記事ではBitMEXでの二段階認証(2要素トークン)の設定方法をわかりやすくご紹介します。

BitMEX BitMEXの登録はこちらから


下記リンクから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。
BitMEXの公式サイト

BitMEX二段階認証(2要素トークン)の仕組み

「二段階認証」とは、メールアドレスとパスワードに加えて、認証コード番号で認証してログインする方法です。

BitMEXの日本語訳では「2要素トークン」と訳されていますが全く同じ意味です。

もし仮にメールアドレスとパスワードが漏洩してしまった場合でも、二段階認証を設定していれば不正アクセスを防ぐことができます。

認証コードがないとログインすることができないのでセキュリティ対策として仮想通貨取引所では必須の設定となっています。

BitMEXの二段階認証設定画面へアクセス

まず、BitMEXにログインしましょう。

管理画面トップの上部メニューの右端、アカウント名をクリックしてください。
「アカウントとセキュリティ」をクリックしてください。

もしくは「アカウント」→「マイアカウント」をクリックします。

「マイアカウント」ページの「2 要素認証を有効化」から二段階認証の設定を行うことができます。

BitMEXで利用する二段階認証方法を選択しましょう

「2 要素タイプを選択」をクリックすると、以下の画面になります。

BitMEXの二段階認証に対応しているアプリは、「Google Authenticator」と「Yibikey」となっています。

Yibikeyは有料アプリで日本ではメジャーではないのでスルーしましょう。

Google Authenticator」を選択します。

QRコードからBitMEXの二段階認証(2要素トークン)を設定する

先ほどのBitMEXのマイアカウントページで「Google Authenticator」を選択すると以下のような画面になります。

に表示されている復元パスワードは記録しておきましょう。スマホを失くした場合や機種変更時に必要になります。

に表示されたQRコードを二段階認証アプリ(「Google Authenticator」もしくは「Authy」)の読み取り機能で読み込んでください。

入力欄にアプリで表示された番号(ワンタイムパスワード)を入力して設定完了です。

※機種変更やスマホ紛失時に必要になるので、必ず認証コードのバックアップを取りましょう。

BitMEXに再ログインしましょう

二段階認証(2要素トークン)が有効になると、自動的に一度ログアウトします。

二段階認証アプリを利用して再度ログインしましょう。

メールアドレスとパスワードに加えて、二段階認証のワンタイムキーワードの入力も必須になっています。

ログインに成功すると、設定完了です。

これで安心して取引できますね!

二段階認証は毎ログイン時と、BitMEXからの出金時に必要になります。

関連記事 Bitmex(ビットメックス)スマホアプリの使い方まとめ。

二段階認証アプリは共有しておくと機種変更時も安心

「Google Authenticator」はスマホ複数台と共有設定しておくことをお勧めします。
サブのスマホやタブレット端末を持っている方は、同じ手順で二段階認証を設定しておきましょう。

理由は、万が一スマホを紛失してももう一方のスマホでバックアップ可能だからです。

「Google Authenticator」はブラウザ版との共有はできません。
「Authy」はスマホとブラウザ(PC)で共有設定できるのでお勧めします。設定方法もほぼ同じです。

二段階認証アプリ「Authy」をスマホとパソコン複数端末で引継ぎ共有する設定方法
BitMEX(ビットメックス)をはじめ、仮想通貨を扱っているほぼすべての取引所では二段階認証の設定が推奨されていますね。 二段階認証アプリはTwitterなどにも実装され、もはや当たり前の存在になりました。 でも、注意してくださ...

まとめ

二段階認証(2要素トークン)は仮想通貨取引所を使う上でもはや必須の設定となっています。

二段階認証を設定するだけで仮想通貨を盗まれるリスクはかなり下がります。

取引所によっては、「二段階認証を設定していなかったアカウントの盗難については対応できない」という方針のところもあります。(コインチェックやビットフライヤーが確かそうだったはず)

自分の身は自分で守る、という意識は仮想通貨の管理ではとくに重要です。

セキュリティを高めて盗難やGOXがないようにトレードを楽しみましょう!

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の基本的な使い方はこちら。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の手数料ルールについて詳しく解説

BitMEX BitMEXの登録はこちらから


下記リンクから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。
BitMEXの公式サイト

GMOコイン 送金手数料無料のGMOコイン


GMOコインは送金手数料や日本円出金手数料などがすべて無料なので実はものすごく使いやすい仮想通貨取引所です。
GMOコインの公式サイト

コメント