世界でもっとも使われているビットコインFX取引所「BitMEX」

レバレッジ100倍、追証なし、日本語対応。当サイトから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。

BitMEXを始める!

ビットフライヤー(bitFlyer)でハッキング盗難事件発生?フィッシング詐欺は保証対象外か

セキュリティ

先日、ツイッターをみていたら

ビットフライヤーで二段階認証も設定していたのに、ビットコインが盗まれてしまった

というツイートを目にしました。

画像を挙げてはいますが、本当かどうかはわかりませんのでご自身で判断してください。



引用元

たしかに、二段階認証を設定していたのなら、こんな事どうやって防げと言うんでしょうか。

誰でも不正送金される可能性あると言う事です。

セキュリティの高い取引所ランキング↓

しかもビットフライヤーから盗まれたBTCの補填はないということです
どうしてでしょうか?
ビットフライヤーには盗難補償の制度があるはずです。

ビットフライヤーからの補填は何故ないのか?ハッキング盗難されてしまった原因は何だったのか?調べてみました!

何故ビットフライヤーの盗難は起きてしまったのか?

2段認証が通らず、ビットフライヤーにログインできない。

2段階認証の設定を変更された可能性。

ビットフライヤーに問い合わせ、電話での本人確認後、二段階認証を解除

ログインしたらFX証拠金口座のBTCが不正送金の盗難被害にあっていた。

という流れの様です。

ツイート主の方のレスを拝見したところ、
「ドテンくる」のような不正(仮想通貨関係の)Chromeプラグインを使用はしていなかったとのこと。

ドテンくる|BitMEX詐欺被害に合わない為に。googlechrome拡張は危険?
先日、BitMEXや自動売買BOT「ドテン君」に関連する詐欺被害が報告されました。 Reiya@仮想通貨さんより引用 「ドテンくる」という、ドテン君のポジションをリアルタイムに教えてくれるGooglechrome(グーグルクロー...

送金された際の確認メールが来ていなかったということなので、不正ログインされた場合に、アカウント設定もいじられてしまっていたようです。

フィッシングサイトに引っかかってしまった可能性

フィッシングサイトに引っかかってしまった可能性が指摘されています。私もそう思いました。

引用元
フィッシングサイトに引っかかってしまった場合は取引所の非はないので、残念ですが保障されることはないでしょう。。。

フィッシング詐欺で不正出金された場合の経緯はこういう流れになります。

メールで送られてきた偽サイトのメールから偽ビットフライヤーにアクセス。
もしくは、googleやYahoo!などの検索エンジンで「ビットフライヤー」と検索。

検索結果に出てきた一番上の広告をクリックして偽ビットフライヤーにアクセス。
(この検索結果一番上の広告はお金を出せば掲載枠を買うことができるので、本物そっくりに似せた詐欺サイトが表示される可能性がある。)

2重認証含むログイン情報を入力

ハッカーがその情報を抜き取り、自動で即座にビットフライヤーに不正ログイン成功

すぐにバレないようにする為に2重認証設定の書き換えが行われる

ビットコインの不正送金が発生

ちょうど最近、「ビットフライヤーの偽サイトフィッシングメールが流通」というのが話題になっています。

仮想通貨取引所のビットフライヤー(bitFlyer)をかたるフィッシングメールが、2018年5月23日ごろから国内で流通している。24日午前の時点で、フィッシングメールに記載されたURLで誘導される偽サイトも稼働していると見られ、ビットフライヤーはTwitterで注意を呼び掛けている。

同社やTwitterユーザーなどの報告によると、今回のフィッシングメールでは件名が「【bitFlayer】 ログイン確認メール」とあり、本文では「お使いのbitFlyerアカウントで不審なアクティビティが検出されました。安全のため、 また強制に凍結されないように、bitFlyerに登録してアカウントをチャックしてください。」と記載されている。文面の内容は複数の種類があるようだ。

フィッシングメールはこのような文面で、気を付けないとだまされます。

アクセスすると、本物そっくりの偽サイトにつながります。
このままログイン情報を入力してしまうと、ハッカーに侵入されます。

セキュリティの高い取引所ランキング↓

ビットフライヤーの盗難補償制度はビットコインに非対応!

ビットフライヤー公式サイトの「メールアドレス・パスワード等の盗取による不正な日本円出金に伴う損害補てん規約」のページを見てみます。

ビットフライヤーは2017年6月1日から、保険契約を三井住友海上火災保険株式会社と締結し盗難補償制度を設けています。

ですがこのビットフライヤーの盗難補償制度は、なんと仮想通貨が盗難された場合には非対応とのことです。

「補償対象者のアカウントより銀行口座へ日本円の不正振込みによる被害額を補償します。」と書かれていますが、ビットコインなどの仮想通貨が他人のウォレットに不正に送金された場合は対象外となるとのことです。(問い合わせした方が確認済み)

次に、公式サイトの「メールアドレス・パスワード等の盗取による不正な日本円出金に伴う補償について」のページを見てみましょう。

最大500万円まで保障、と謳っていますが、500万円まで保障する条件として100万円以上の預かり金があることと明記されています。
100万円以下の資産を持っている人は10万円までしか保障されない?
言っている意味がわかりませんが、おそらくなるべく保障対象にならないように条件を厳しくしたかったのでしょう。

あと、日本円の不正振り込みにしか対応しないくせに、円換算レートでの仮想通貨資産と書かれており、あたかも仮想通貨の盗難も保障する、と誤解を与えるような文面になっています。
あの、ミスリードを誘っているようにしか思えないんですが…

不正送金は日本円よりも仮想通貨が絶対多いはず

このビットフライヤーの盗難補償制度は矛盾しています。
仮想通貨取引所であり、ビットフライヤーに預けているのは日本円よりも仮想通貨に変えている人がほとんどでしょうし、実際に盗難が起こるのも、ほぼ仮想通貨でしょう。

日本円を銀行に不正振り込みって、普通足がつくから誰もやらないでしょう。
盗難するならビットコインに変えて海外のウォレットに送金して雲隠れというパターンが99%だと思います。

日本円の不正な銀行振り込みのみを保証対象としているのは、もはや

「私たちは補償制度を一応用意しているけど、払う気は全然ありませんよ~」

という意図が丸見えですね。

でもCMを見て初めて仮想通貨を購入してみようとやってきた初心者の方はここまで細かいところは誰も読まないでしょうから、気づく訳ありませんよね。。。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の評判と口コミ!

BitMEXなら過去に盗難被害ゼロ!

海外のビットコインFX業者ならBitMEX、国内のビットコインFX業者ならbitbank tradeは今までハッキングや盗難被害は起きていません。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の基本的な使い方はこちら

初心者や情報弱者が多いビットフライヤーだからこそ狙われやすかったという可能性を差し置いても、セキュリティの不安がある方は他の取引所に乗り換えることをお勧めします。

ビットコインFX取引所のセキュリティや安全性を徹底比較!過去のトラブルや盗難時の補償対応は?
セキュリティが高い仮想通貨取引所・ビットコインFX取引所はどこでしょうか? 日本国内・海外問わず調べてみました! 更に、過去にハッキングや盗難事件を起こしたかどうか、その時の対応なども調べてみました。 セキュリティの高い取引所...

BitMEXなどセキュリティが高い取引所を使いましょう

たとえ今回のビットフライヤーのハッキング盗難事件が、フィッシング詐欺に遭ったユーザーの不備であったとしても、そのような状況が多発し、しかも保証制度は実質機能しないのは取引所に不信感を抱かざるをえません。

BitMEX出金制度(22時にしか出金処理がされない)であれば未然に防ぐことができたでしょうし、セキュリティを重視する方は別の取引所を使用しましょう。
以下にセキュリティの高い取引所ランキングをご紹介します。

BitMEX(ビットメックス)

追証なし、最大レバレッジ100倍、手数料最安、アルトコインFX、日本語対応、高いセキュリティ、即日口座開設と、非の打ちどころのない海外取引所です。
当サイトのリンクから登録して頂くと手数料が10%割引される優遇特典を受けられます。

Binance(バイナンス)

世界一の仮想通貨取引所としてユーザー数も桁違いに多いはずですが、ハッカーのたくらみを未然に防ぐなど、セキュリティ能力はかなり高いことが知られています。標的にされることが多いでしょうが、それを迎え撃つスキルを持っている攻防共に最高レベルの取引所です。

GMOコイン

スプレッド手数料が気になりますが、使いやすいスマホアプリ、高いセキュリティ対策。
アルトコインFXもあり、日本円の出入金や送金が無料なので使い勝手はトップクラスの取引所です。

ビットバンクトレード(bitbank trade)

良心的な手数料、使いやすいトレード画面、徹底したセキュリティ対策で日本のビットコインFX取引所の中では最も信頼がおける会社です。
当サイトのリンクから登録すると、6ヶ月間手数料が20%割引となります。

コメント