世界でもっとも使われているビットコインFX取引所「BitMEX」

レバレッジ100倍、追証なし、日本語対応。当サイトから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。

BitMEXを始める!

BitMEXの口座アカウントが凍結(Ban)された!原因と解除方法は?

bitmexaccount ban トラブル・エラー

BitMEX(ビットメックス)は、アカウントが凍結されるということがあります。

なんの前触れもなく一方的にアカウント凍結されるというものではなく、もしアカウント停止されてしまったら何らかの原因があるはずです。

実は私もとある理由でアカウント凍結(停止)を食らったことがあります…。

無事凍結を解除してもらいましたが、そのときにBitMEXのサポートの方々とどんなやり取りをしたのか?

という体験談も踏まえて説明していきたいと思います。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の基礎的な使い方はこちらで全てまとめています。

BitMEX BitMEXの登録はこちらから


下記リンクから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。
BitMEXの公式サイト

BitMEXでアカウントが凍結(停止)される原因は?

ユーザーが18歳以上であること

BitMEXには本人確認の書類提出などはありませんが、18歳以下のアカウント登録を禁止しています。
したがって、なんらかの理由で年齢が18歳以下の未成年と発覚した場合にはアカウントが凍結・停止(BAN)される可能性があります。

まあこのケースはかなり稀だと思います。

BitMEXが使えない国の国民だと発覚した場合

米国、ケベック州 (カナダ)、キューバ、クリミア・セヴァストポリ、イラン、シリア、北朝鮮、スーダンはBitMEXに限らずFX取引が制限・禁止されています。
該当国の居住者だと発覚した場合にはアカウント凍結・停止(BAN)対象になります。

不正な資金や操作であると発覚した場合

不正に入手したビットコイン資産で取引を行っている場合や、アカウントのハッキングなどによって他人の口座を不正に操作している場合にはアカウント凍結・停止(BAN)される可能性があります。

サーバーに負荷をかける行為:短時間に大量の注文等

例えば一分間に10以上の指値オーダーをオーダーブックに並べるような高頻度取引をした場合は、アカウント凍結・停止(BAN)対象になるようです。
メイカー手数料を稼ぐことを目的としたbotmmbot(MarketMakeBot)などが当てはまりますね。

つまり、botで取引所のAPIに負荷をかけすぎるのはアウトということです。

BitMEXで自動売買BOTを動かしてトレードしている人はこの原因でアカウントが凍結に至ったケースも多いようです。

アカウント凍結に至った場合にサポートに問い合わせると以下のようなメールが届きます。

お問い合わせの件につきまして、アカウントをお調べさせていただいたところ、次の理由で制限をされています。

Disabled for ignoring ‘Invalid orderQty’. Do not re-enable until the bot developer has fixed this.
(無効な数量の注文というエラーが出ていたにも関わらず注文を続けたため。Botの開発者が修正を行うまで制限を外すことができません)

(中略)

現在、BitMEXでは、取引エンジンに負荷をかける行為を見直しており、該当する行為は制限させていただいております。

お手数をお掛けし恐縮でございますが、何卒ご理解をいただくようお願いいたします。

BitMEXサポートチーム

ドテン君など有名BOTがエラーを履き続けた場合

ドテン君など、多くのユーザーが使っているBOTがエラーを履き続けた場合もアカウント凍結対象になるようです。
多くのトレーダーが同じBOTを使っているということは、同じタイミングでオーダーを出すということです。

例えば、数百人が同じ注文を同じ価格帯で、同じタイミングで出す場合には、マーケットへの影響も出てきます。

まあそこまではあまり問題ないと思いますが、エラーを吐くタイミングまで同じである可能性が高まります。

頻繁にこれらBOTがエラーを出した場合、完全自作BOTの運用よりもBitMEXのサーバーに多大な負荷をかけているとみられ特定の同じ自動売買BOTを運用しているアカウントを凍結されるということが考えられます。

そうならない為には、全く同じ挙動にならないように多少オリジナルのルールを加える、BOTがエラーを出さないように綿密な調整を行うなどの回避策を打つ必要がありますね。

アフィリエイト規約違反を行った場合

BitMEX公式を装って、例えばツイッターなどのSNSや公式サイトを模倣したサイトを作り、そこからアフィリエイトで紹介者を登録させる行為
過度な期待を煽ってBitMEXを登録させたりする行為、
BitMEXのキーワードを含むリスティング広告などを入札する行為、
などBitMEXのアフィリエイト利用規約違反に当たる行為をした場合には規制対象になる可能性があります。

特にドメインに「bitmex」という商標が入っている場合はアウトらしいです。

ちなみに、アカウント凍結・停止されている間のアフィリエイト報酬は、アカウントが完全に閉鎖されていない限りは継続して払い出しされているようです。(体験談)

BitMEXアカウントがBANされた時の対処方法

これは私が使って、実際に解決できた方法をご紹介します。

アカウントBANは突然に

まず、私のアカウントの凍結・停止(BAN)は突然でした。

なんの事前連絡もなくBitMEXにログインできなくなったので焦りましたね~。

こうなるとBitMEXにログインできないのでそもそもサポートにコンタクトを取ることができません。困りました。

BitMEXのメールアドレスは公開されているけど…BitMEXにログインしていない状態でも、ログイン画面下部でメールアドレス(info@bitmex.com)は公開されているので、そこから問い合わせればいいんじゃない?と思いますよね。
私もそう思ってたのですが返信が来ませんでした。メールアドレス(info@bitmex.com)に直接連絡するのはお勧めできません。

別アカウントからサポートに連絡する

BitMEXの「メール」から問い合わせたのになかなか返信が返ってこないので、
少額でトレード研究する為のBitMEX別アカウントを持っていたので、そちらから連絡しました。

BitMEXログイン画面の下部、フッターメニューから「サポート」をクリック。

サポートページの「Check ticket status」をクリック。

「New support ticket」をクリック。

すると、サポート連絡用の問い合わせフォーム「Submit a ticket」が現れます。

Requester」にはログイン中のアカウントのメールアドレスが入力されています。これをBANされているメールアドレスに変更してもいいと思います。

Subject(主題)」に、アカウントがBANされたので解除してほしいとか記入する。

Description(文章)」に、アカウントBANの原因と解除に向けた解決策を質問しましょう。
※日本語でも大丈夫です。

数時間以内にBitMEXサポートのスタッフが、登録メールアドレス宛てに(info@bitmex.com)からメールを返信してくれます。

サポート連絡は日本語?英語?日本語で問い合わせをした場合、日本人スタッフの方が返信してくれますし、英語で問い合わせした場合でも、日本人とわかっている場合には日本人スタッフの方が日本語で返信してくれます。
ちょっと専門的な話やイレギュラーな内容?である場合には英語(本社の)スタッフが返信をしてくれます。つまり、日本語の問い合わせでも問題ないが、簡単な英語ができる場合は英語の方がレスポンス早いかも、という感じです。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)のデメリットと評判を調査してみました。

アカウントの凍結・停止を回避する方法

年齢・国籍が規約違反ならアウト

まあ当然の話ですが、規約に18歳以上とかいてあるのに、18歳に達していないのだとしたらアカウント解除は難しいのではないでしょうか。

国籍に関しても同様です。
アメリカ合衆国やカナダのケベック州などBitMEXの利用が禁じられている国と地域の住民であると発覚した場合には覆すことは難しいでしょう。
ほよどの大金が凍結されてしまったとしたら、国籍を変更してしまえば対応してくれるかもしれません、最後の手段ですね。

もしアカウントの凍結解除の見込みがないと判断したら、新しくBitMEX(ビットメックス)アカウントを登録し直すのも一つの方法です。

BOTでの自動売買でアカウント停止を避けるには?

ドテン君開発者のAKAGAMIさんが以下のようにBitMEXサポートと連絡をとり、BOT取引でアカウント凍結にならないよう打開策を模索しています。
AKAGAMIアカウント規制対応

①400系エラーが返るときにリトライし続けるとAPIからBANされる
②WebSocketでmarginトピックを購読しmargin.excessMargin > 0の時だけ注文すること
③絶対にorderQty=0で注文してはいけない
④充分な証拠金がある時のみ注文すること

(原文)
1. If your bot receives a 4xx error, e.g. 400, 401, 402, 403, 404, 429 then that means the request is bad. The bot should not re-try the request. Please make the bot stop if it receives an error. If you keep sending bad requests the user gets an API ban

2. The bot should subscribe to margin via WebSocket and only submit orders when margin.excessMargin > 0

3. The bot should never send an order with orderQty = 0

4. The bot should only submit orders when it has enough margin: For contracts with instrument.multiplier > 0: Math.abs(orderQty * instrument.multiplier * price) * position.initMarginReq < margin.excessMargin For contracts with instrument.multiplier < 0: Math.abs(orderQty * instrument.multiplier / price) * position.initMarginReq < margin.excessMargin

引用元

ドテン君に限らず、全てのBitMEXBOT開発者の方は以上の条件を満たす自動売買を心がけましょう。
BOTに対する対処はユーザーの増加により厳しくっていく傾向にあるでしょう。

BitMEXアフィリエイト方法がまずかった場合の解除方法

例えば、BitMEXアフィリエイト方法が原因でアカウントの凍結・停止(BAN)されている場合には、サポートに問い合わせて、改善するべき点を聞き出して、修正しましょう。

サポートと何度も連絡を取って解決に向けて歩み寄りを続けていれば、アカウントの解除は高確率でされると思います。

関連記事 Bitmex(ビットメックス)スマホアプリの操作方法はこちらの記事で解説しています。

まとめ

BitMEX(ビットメックス)のアカウントが凍結・停止された!その原因と解除する方法についてまとめてみましたがいかがでしたか?

アカウントの停止(凍結)理由は色々ありますが、BitMEXのサポートは返信も早く、真摯に対応してくれます。

上記で説明した通りに、BitMEXのサポートに連絡してみてください。
ちゃんと運営側の要望を聞いて対処すれば必ずアカウントの凍結は解除して復旧してくれます。

日本の某取引所のように、問い合わせたのに返信もなかったり、本人確認の作業に数か月かかるような中途半端な仕事はしていません。

サポートの対応力でも日本の仮想通貨取引所より優秀です。嬉しいような切ないような…

BitMEXの登録がまだの方は是非この機会にアカウント開設だけでもしてみてください。(所要時間1分)

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の評判と口コミ!なぜオススメなのか?

BitMEX BitMEXの登録はこちらから


下記リンクから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。
BitMEXの公式サイト

コメント