世界でもっとも使われているビットコインFX取引所「BitMEX」

レバレッジ100倍、追証なし、日本語対応。当サイトから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。

BitMEXを始める!

ハードフォーク便乗作戦!アルトコインのHF時はBitMEXで○○すれば必勝

派閥争いによるアルトコインのHFハードフォーク時はBitMEXで○○すれば必勝 必勝法・攻略法・勝ち方

BitMEX(ビットメックス)で日夜トレードを探求している筆者ですが、この度新たに必勝法を編み出してしまったかもしれないので、ここに共有いたします。

突然ですが、仮想通貨の世界では頻繁に派閥争いが繰り広げられています。
有名なところでは、
ビットコイン(BTC)を支持するコア派とビットコインキャッシュ(BCH)を支持するビッグブロック派の対立
最近ではBCH内でABCとnchain(SV派)の対立などがあります。

仮想通貨の市場は莫大なお金が動いているので、利権争いも激しいです。

タイトルにも書いた通り、この必勝法は、アルトコインのHFハードフォーク(コインの分裂・分岐)に伴う相場変動とフォークコインの付与を利用した必勝法・攻略法になります。

BitMEX BitMEXの登録はこちらから


下記リンクから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が10%割引されます。
BitMEXの公式サイト

どのような戦略なのかは、以下に解説していこいうと思います。

仮想通貨のハードフォーク(Hard Fork)とは?

ハードフォーク(HF:Hard Fork)は日本語で「固いフォーク」という意味ですが、仮想通貨の世界では、通貨の分岐・分裂を意味します。
ビットコイン(BTC)がビットコインキャッシュ(BCH)に分岐した時のことを例に簡単に説明します。

ハードフォークはどのようにして起きる?

BTCこそが仮想通貨の基軸通貨だ!(コア派)

いや、BCHこそがナカモトサトシの意思を受け継いだ正統なビットコインだ!我々は独立する!(ビッグブロック派)

というような流れになりハードフォークが決行されました。(結局は利権の奪い合いですけど)
ハードフォークにより誕生するBCHを受け取るには、仮想通貨(この場合BTC)を専用のウォレット、もしくはフォークコインをサポートすると明言している取引所のウォレットに入れておきます。

あとは指定の時間まで待つだけです。
入れているBTCと同数のBCH(フォークから生まれたコイン)が自動的に付与されることになります。

フォークコインに価値が生まれるか分からない

注意してほしいのは、フォークコイン自体には価値がつくかどうかは上場する取引所次第です。
BCHを売買できる取引所がたくさんあったのでBCHには価値が生まれました。

BTGなんかも大手取引所Binanceが取り扱ったので価値がついていますね。しかし数多くのフォークコインがひっそりと生まれひっそりと無価値になっています。

BCH(ビットコインキャッシュ)のように、高い価値がつくハードフォークコインになるかどうかは、発行元・運営元の政治力に大きく左右されると言い換えてもいいでしょう。

フォークコインにどれだけ高い価値が付くかが重要

今回この記事でご紹介する必勝法の肝となるのですが、フォークコインにどれだけ高い価値がつくか?というところで成果が変わってくるものなので意識しておきましょう。

できるだけ高い価値のフォークコインが生まれるという情報があるHF(ハードフォーク)コインだけ取るようにしましょう。骨折り損のくたびれ儲けなので。

例えば、ビットコイン(BTC)がビットコインキャッシュ(BCH)に分岐した時には、コア派とビックブロック派という大きな派閥争いが起きていたので、間違いなくビットコインキャッシュ(BCH)は価値を持つだろうという予測がありました

分岐したビックブロック派の立場に立てば、ビットコインキャッシュ(BCH)に価値がつかなければ話にならないからです。

いぬ

きっと十分な資金力と政治的根回し(主要取引所への上場)があるんだろうな~

ということが予測できたので皆がビットコイン(BTC)のフォークコインを取るために動き、そして実際にボロ儲けできたのです。
10BTC預けていれば、自動的に10BCHが付与されたので、たしか当時1BTC=100万円位のとき1BCHが10万円を超える価値を付けていたことを考えれば年利何%だよ?ということですね。

フォークコインに価値が付くか判別する方法

フォークコインに価値がつくかを見極める簡単な方法があります。

ハードフォークが起きるということが理由で、実際に価格が高騰しているか?

ということを見ればいいです。
ビットコイン(BTC)がビットコインキャッシュ(BCH)に分岐した時を例に説明しましょう。
理由はいくつかあります。

多くの人にホルダーになってほしいハズ

派閥争いをする為には、フォークコイン(BCH)を支持する派の人たちからすると、ビットコインキャッシュ(BCH)を多くの人に保持してほしいはずです。

分岐したところで、だれもそのハードフォークコインを持っていなければ、対立することができません。小さいコミュニティは握りつぶされるだけです。
同じ土俵で派閥争いをする為には多くのホルダーが欲しいので、フォーク元のコイン(この場合BTC)に注目を集めてホルダー予備軍をできるだけ増やす必要があります

つまりはフォーク元コイン(BTC)のパンプ(価格のつり上げ)が起きます。

資金力と政治力がある

次に重要なのが、大手取引所によるハードフォークの言及です。
「私たちはフォークコインであるBCHをサポートする」
というアナウンスがあれば、そのフォークコインは間違いなく価値を持つでしょう。

フォーク元のコインをパンプさせるだけの資金力と政治力がなければこんな真似はできません。

そして、Binanceなどの世界的大手の仮想通貨取引所で取り扱いがされるかどうかということは政治力です。

資金力と政治力を併せ持った反コア派の力量と本気度がわかるわけです。

次の派閥争い(ハードフォーク)に野次馬しよう!

この記事を書いている現在話題になっているのは、
BCH(ビットコインキャッシュ)の中の内輪揉めです。

今回のBCHのHFは、クライアントであるABCとnchain(SV派)の対立から始まったもので、現状ハッシュ対決ではSVに分がある状態

とのことで、BCHの中でまた性懲りもなく派閥争いが起きているわけです。

醜いですねェ、ククク…

しかし前述したように、「BCHをパンプさせる資金力」「大手取引所(BinanceとOKEX)がフォークコインをサポートすると公式にアナウンス済」という条件が揃っているので、フォークコインは必ず価値がつくと推測できます。

BCHホルダーとなって、Binanceに預けて置けば自動的にフォークコインが付与されるのでやらない手はありません!

ハードフォーク時はBitMEXでヘッジショートすれば必勝

やっと本題です。お待たせしました。
ここまで説明しておかないとトレード手法についてこれない人が続出すると思ったので前置きが長くなりました。

今回のビットコインキャッシュ(BCH)をめぐるハードフォーク騒動を例にトレード方法を説明します。
このフォーク騒動が終わっても次同じようにハードフォークがあるときにも充分応用できます。

大手取引所がフォークコインをサポートするか確認

大手取引所のBinanceとCoinbase、OKEXが取扱を公表しています。フェイクニュースに釣られることを防ぐため、公式サイトを確認しましょう。
BinanceとOKEXが取扱を公表
coinbaseとOKEXが取扱を公表

フォーク元通貨がBitMEXかCryptoGTで取扱があるか?

まず、このトレード方法で確認してほしいことは、BitMEX(ビットメックス)かCryptoGT(クリプトジーティー)で取り扱いがあるかどうかということです。
ここにないアルトコインでは出来ません。※証拠金取引じゃないと空売りができない為

BitMEXの取り扱い通貨は、
ETH、BCH、XRP、LTC、ADA、EOS、TRX。
CryptoGTの取り扱い通貨は、
ETH、BCH、XRP、LTC、DASH、XMRですね。

できればBitMEXにあると理想的です。指値注文を使うとスプレッド手数料がほぼないので。

専用ウォレットでフォークコインを取る準備をする

専用のウォレット、もしくはBinance(バイナンス)・Coinbase・OKEXにBCHを預けてフォークコインを取る権利を得ましょう。
それなりの資金がほしいですね。

預けたBCHと同枚数をBitMEXでショートする

先ほどBCHを預けてフォークコインを取る権利を得た枚数と同数のBCHを、BitMEXなどアルトコインFXができる取引所でショートします。

こうすることによって、例えばBCHのフォークが済んだ途端にとんでもない売り圧が出現してBCHの価格が10分の一になってしまったとしても、トータルの資産はほぼ無傷で済みます。

つまりほぼノーリスクでフォークコインを取ることができるのです!

HF時ヘッジショートの注意点

例えば今回のビットコインキャッシュ(BCH)をめぐるハードフォークを例にすると、以下のことに注意する必要があります。

BCHが暴騰し続けたときは損

BCHの価格がひたすら上がり続けた場合には、
本来享受できたであろう値上がり益を取り損ねるという意味では、損をすることになります。

フォークコインはすぐには売らない!

フォークコインが付与され、ウォレットに反映されたからと言って、すぐに売り抜けようとはしない方がいいと思います。
過去にBTCからBCHが分岐した時には、数日遅れてパンプがありました。

つまり分裂派による価格操作(パンプ)が起きる可能性が高いので、多少の値下がりが起きても即座にそのフォークコインを売らず、大きな値上がりが起きるまで保持しておくというのが無難と言えます。

まとめ

派閥争いで漁夫の利作戦!アルトコインのHFハードフォーク時はBitMEXで○○すれば必勝、というテーマで記事を書いてみましたがいかがでしたか?

矛盾点や疑問点などがあれば構わず、以下のコメント欄に質問してくださいね。

記事のブラッシュアップににもなりますので。

BitMEXの登録がまだの方は是非この機会にアカウント開設だけでもしてみてください。(所要時間1分)

BitMEX BitMEXの登録はこちらから


下記リンクから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。
BitMEXの公式サイト

GMOコイン 送金手数料無料のGMOコイン


GMOコインは送金手数料や日本円出金手数料などがすべて無料なので実はものすごく使いやすい仮想通貨取引所です。
GMOコインの公式サイト

コメント