BitMEXのイーサリアムFX(ETH/USD)を使うメリットや戦略的トレード方法

BitMEXのイーサリアムFX(ETH/USD) アルトコインFX

BitMEX(ビットメックス)は無期限契約(通常の仮想通貨FX)にETH / USDを追加し、トレーダーはビットコインを所有しながらETHまたはUSDでポジションを取れるようになりました。最大レバレッジはなんと50倍!

このイーサリアムFXは、今までのBitMEXのアルトコインFXとは一線を画すものです。

仙人
仙人

これは新たなトレード戦略が立てられそうじゃ!

BitMEXの共同設立者兼CEOのArthur Hayes氏もTwitterで「ETH/USD」のレバレッジ取引を発表。
BitMEX Launches 50x Leveraged ETH/USD

訳:最大50倍レバレッジ・ETHUSDの無期限スワップ取引が使えるようになりました!トレードにはビットコインだけを用います。イーサリアムやUSドルを用意する必要はありません。

BitMEXのイーサリアムFX(ETH/USD)を使うメリットや戦略的トレード方法について考察してみました。

日に日に動きが活発になりつつあり、出来高や板の厚みは既にかなりあり十分トレードに組み込めそうですね。
BitMEXのイーサリアムFXの値動きはアルトコインの大きな指標としてこれからは無視できない存在になるかもしれません。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)のアルトコインFXなどの基本的な使い方はこちら

BitMEXのイーサリアムFXは他アルトコインと何が違う?

「無期限契約は、従来の先物契約に似ていますが、いくつかの異なる仕様を持つ派生商品です」

とBitMEXのオンラインガイドに説明されています。

テイカー・メイカー手数料がビットコインFXと同じ!

従来のBitMEXアルトコインFXは、
成行注文時に発生するテイカー手数料と、指値注文時に発生するメイカー手数料
ビットコインFX(XBT/USD)と違います。
ところが、今回導入されたイーサリアムFX(ETH/USD)はビットコインFX(XBTUSD)と同じ料率となっています。XBT/USDが最大レバレッジ100倍なのに対し、ETH/USDは最大50倍までのレバレッジを掛けることが出来ます。

ペアメイカー手数料テイカー手数料Funding
XBT/USD,ETH/USD-0.025%0.075%あり
他アルトコインFX-0.05%0.25%なし
イーサリアム先物(XBT/ETH)も据え置きされているので引き続き使用できます。イーサリアムペアが二つ存在していることになります。

ビットコインFXと同様にFunding手数料が発生する

現物のイーサリアム価格につなげる主な仕組みはFunding手数料(資金調達率)です。

Funding手数料(資金調達率)は8時間ごとに発生するロング側とショート側で支払い・報酬が発生するBitMEX独自の手数料体系です。

Funding手数料-0.375%-0.001% 0.001% ≦ 0.375%
発生タイミング8時間ごと(5時、13時、21時)

今まではビットコインFX(XBT/USD)だけにあるものでした。

無期限契約は、現物市場を模倣しベースとなる参照指数価格に近い取引になるので
今までのズレた価格で取引する先物契約とは対照的なアルトコインFXです。

資金調達率については以下の記事で詳しく書いています!

BitMEX(ビットメックス)手数料ガイド|知らないと損するテイカー料金・スワップの仕組み
BitMEX(ビットメックス)の手数料を全て分かりやすく解説します。テイカー/メイカー手数料の使い分け方、Funding手数料(資金調達率)の仕組みは絶対に覚えましょう。アルトコインFX手数料の違いや出入金手数料を安く抑える方法も説明します。

他アルトよりも現物価格に忠実に動きやすい

BitMEXでのETH参考価格はGDAX、クラーケン、Bitstamp三つの取引所に渡ります。

BitMEXのほかのアルトコインFX銘柄は参考にしている取引所は一つしかありません。(例えば、ライトコインはPoloniexのみ)

このことから、BitMEXのイーサリアム価格は現物との剥離がより開きにくい体制になっていることが推測できます。

他アルトより取引量が多い!

これはBitMEXのETH/USD建てイーサリアムFXチャートです。

引用元
四角い枠が分かりやすいですが、一週間後から目に見えて出来高もどんどん増えてきています。
このまま流動性が伴ってくれば大ロットでのトレードやETHの値動きの指標の一つに成り得る可能性もあるでしょう!

BitMEXのイーサリアムFX(ETH/USD)はリリース一カ月以内で、大手取引所のBitfinexやcoinbaseを抜いて最も大きな取引高になりました。
most liquid Ether / USD product

外国人も「BitMEXのイーサリアムFX(ETH/USD)の取引高は非常識だ!」と呟かずにはいられなかったのでしょう。
$ETH / USD insane volume on bitmex

BitMEXでイーサリアムFXをトレードする方法

BitMEXのトレード画面から「イーサリアム」のタブを選択します。
BitMEXのトレード画面からイーサリアムを選択

今まではイーサリアム先物(従来のアルトコインFXでXBT/ETH)でしたが、今はETH/USDとなっています。

オーダー画面の「Cont」というのはContract、契約という意味で、1USDのことです。
イーサリアムFXオーダー画面

証拠金(BitMEX口座に入っている資金)はビットコインなので、自動的にドル換算され証拠金やイーサリアムの価格が清算価格損益に反映されるようです。

関連記事 Bitmex(ビットメックス)のスマホアプリの操作方法

イーサリアムFXのトレード戦略のカギは”資金調達率”

これは最新のイーサリアムFXを取り巻くトレード方法を紹介するものです。

ビットコインのチャートに比べて大口投資家の仕手が少ないことから、あからさまに作為的なチャート(例えばシンプソンズチャートのような)なんてないので、テクニカル分析に素直な動きをしますし、ボラティリティも充分にあります。

これがシンプソンズチャートというやつです。
シンプソンズチャート

ETH/USDがリリースされた当初は、BTCのチャートだけみてETHのドル建てを後出しすればいい状況、という方もいました。
たしかに、そういう状況もありましたが、現在はちょっと違います。

ETH/USDのFunding(資金調達率)に情報が詰まっている?

資金調達率の調べ方はビットコインFX(XBT/USD)と同じです。

イーサリアムFX(ETH/USD)ページに移ります。
イーサリアムFX(ETH/USD)ページに移ります

資金調達率はサイドバーから確認できます。

資金調達率はサイドバーから確認

イーサリアムFX(ETH/USD)は変動幅が大きい傾向にある

このイーサリアムは今のところ、ビットコインFX(XBT/USD)よりも幅広く動くことが確認されています。下の画像は2018年12月26日に実際に表示された資金調達率で、私が見た中で過去最高の値でした。

イーサリアム資金調達予測率

ビットコインFX(XBT/USD)の場合は、±0.375%の範囲で設定されるのですが、イーサリアムFX(ETH/USD)の場合は0.5%に迫る資金調達率にもなることがわかります。(今現在は是正されているかもしれない)

つまりビットコインFXよりも市場のポジション偏在を明確に表す指標になるかもしれない、というのがまず一つの理由。

イーサリアムFXは大口トレーダーがヘッジに使っている可能性あり

BitMEXのイーサリアムFX(ETH/USD)は、他取引所(例えばbitfinex)などの先物とは仕組みが異なるそうです。

その為、ビットコインと連動した仮想通貨市場のヘッジとして利用されることが想定できるらしく、大口が仕込んだBitMEXのイーサリアムFX(ETH/USD)のポジションが作為的である可能性があります。

イーサリアムFXの資金調達率で価格操作の初動を捉える仮説

私も細かい話はよく説明しづらいんですが、すごく簡単にまとめると、ビットコインFXの資金調達率のプラスマイナスの偏りよりも、イーサリアムFX(ETH/USD)の資金調達率のプラスマイナスの方が市場のゆがみを明確に表している可能性があります。

結果、イーサリアムFX(ETH/USD)の資金調達率が上記のように大きく偏った値になっている場合、支払い時間付近(5時・13時・21時)にボラティリティが大きくなる傾向にあります。

資金調達率がもらえる方向に動くことが多いです。

この兆候に気づいておけば大きく仕掛けられるタイミングに上手くエントリーすることができるかもしれません。

BitMEX攻略法②資金調達率ルール(スワップポイント手数料)でチャートの先を読めば必勝か?
「BitMEX(ビットメックス)」 レバレッジ100倍で追証無し、手数料の安い板取引…これ以上にユーザー有利な取引所はあるだろうか? あったら教えてください! BitMEXについての必勝法・攻略法を考察紹介していくシリーズ...

BitMEXイーサリアムFXの注意点

外国の方がこのようなツイートをしていました。
ETH/USD contract on BitMEX
引用元

訳:
BitMEX の/USD 契約は、イーサリアムではなく、証拠金としてビットコインを使用しています。これは ETH/BTC の変動率を導入すると同時にFX取引を複雑にしている。さらに、私はビットコインFX(XBT/USD)と比較して8倍も高いFundhing手数料(資金調達率)を支払っていることに気づいた!

つまり、ビットコインFXに比べてFunding手数料が8倍も高いので長期でポジションを持つのには適してないということですね。

確かにそうかもしれません。

スキャルピングのような短期でポジションを持つトレード方法で攻めないといけないですね、今のところは。

BitMEXのイーサリアムFXについて総括

BitMEXのイーサリアムFX(ETH/USD)を使うメリットや戦略的トレード方法について記事をまとめてみましたがいかがでしたか?

  • アルトコインFXの中でもかなり取引量が多いこと
  • ビットコインFXと同じ手数料でトレードができること
  • しかし、Funding手数料が高い傾向にあること(今だけ?)
  • 従って、長期より短期トレード向きであること
  • 従来のイーサリアム先物(XBT/ETH)も引き続き使える
  • 長期スイングの場合はイーサリアム先物(XBT/ETH)を使う

ということが分かったと思います。

BitMEXのビットコインFXやイーサリアムFX、他アルトコインFXを駆使して自分だけの必勝パターンを編み出しましょう!

関連記事 わずか一分で登録できるBitMEX(ビットメックス)の口座開設方法はこちらの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました