世界でもっとも使われているビットコインFX取引所「BitMEX」

レバレッジ100倍、追証なし、日本語対応。当サイトから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。

BitMEXを始める!

BitMEXの香港本社オフィスは世界最高賃料6500万円!そこから視えるビジネス戦略とは。

BitMEXの香港オフィスは世界最高賃料 仮想通貨コラム

BitMEX(ビットメックス)本社が香港、いや世界でもトップレベルの高い家賃のオフィスビルに入居したということが話題になっています。

その一か月分の家賃は、約6500万円…!


これ、世界一高い家賃相場らしいです。
ニューヨークの一等地よりも高いのだとか。

BitMEX本社は何故こんなにコストのかかるオフィスに移転したのか?

成金なのか?考えがあってのことなのか?

実はこのことから、BitMEXのマーケティング戦略と仮想通貨業界の未来を占う重要なポイントが視えてきました。

BitMEXがこれから展開するであろうビジネス戦略をご紹介します。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の使い方はこちらの記事で確認できます。

BitMEX BitMEXの登録はこちらから


下記リンクから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。
BitMEXの公式サイト

BitMEX本社がオフィスを構えるのは世界一の賃料

長江センター(Cheung Kong Center)

長江センター(Cheung Kong Center)

仮想通貨デリバティブ取引所BitMEX(ビットメックス)社は、長江センター(Cheung Kong Center)の45階をリースしたと香港経済新聞が報じました。

長江センターは地上70階建て、高さ282.9m、香港で7番目に高い超高層ビルです。

この超高層ビルは、ゴールドマン・サックス・グループ、バークレイズ・ピーエルシー、バンク・オブ・アメリカ・コーポレーション、証券監督機関、ブルームバーグLPなど名だたる世界的企業が入っています。

名だたる世界的企業と同じオフィスに、ビットコインFX取引所のBitMEXが入居することになるとは、香港の金融マンの何人が想像したでしょうか。

気になるBitMEX本社新オフィスの新家賃は

また、香港の長江センター(Cheung Kong Center)のオフィススペースのコストは現在、坪単価は11.2万円ほど、平方フィート当たり28.66ドル(225香港ドル)です。
新しいBitMEX本社オフィスが約20,000平方フィート(560坪ほど)であることを考慮すると、家賃は年間500万ドル以上と推定されます。

年間の家賃は日本円で換算して6~8億円ほどです。

賃料が一平方フィートあたり3.18ドルのオフィスから28.66ドルのオフィスに移転し、一ヶ月の賃貸料は約6500万円になります。

今までのBitMEX本社オフィスの約9倍のコストがかかる物件を借りたということですね。
いきなり家賃10倍近くの物件とは、かなり強気です。

貸主は入居を歓迎する一方、不払い等のリスクを考慮し、年間の賃貸料を前払いすることを要求し、BitMEXは約7.7億円の一年分の賃貸料を前払いしたとのことです。

しかも、年間の賃貸料を前払いしたというから驚きです。
どれだけ儲けているのか想像に難くないですね。

香港は世界で一番地価が高くなっている

香港中部地区は近年、アジア1の金融街として急成長を続けているオフィスエリアです。

そして世界で最も高価なオフィススペースの中で再び3年連続で1位にランクされました。

なぜBitMEX本社は世界一の家賃のオフィスビルに移転したのか?

なぜ、BitMEX本社は香港にある世界で最も高価なオフィスビルを借りたのか?
収益を上げ続けるには、広く豪華なテナントでなくても十分ではないのか?
という疑問が湧きますよね。

私たちの年貢(手数料)が無駄なことに使われているのではないか、と。

実はBitMEXには香港ダウンタウンを中心とした大きなマーケティング戦略があるようです。

より優れた人材を惹きつける為の戦略

BitMEXはビットコインFXだけでなく、イーサリアムをはじめとする多くのアルトコイン先物を提供し、仮想通貨でお金を稼ぐ可能性を広げました。
BitMEXの成長は世界中の金融業界から注目を浴びており、日に日にその影響力を広げています。

サウス・チャイナ・モーニング・ポストは以下のように報じました。

地価が高騰する香港では、大手銀行が賃料の安い物件に移転しようとする動きとは対照的に、仮想通貨取引所は優れた人材を惹きつけるために賃料の高価な一等地のオフィスに移転していると。

今や香港はアジア諸国からだけではなく、世界中から優秀な人材が集まる世界一のビジネス街です。(日本も頑張れ…)
仮想通貨デリバティブ業界の、いや世界のトップランナーで居続ける為には優秀な人材を惹きつける必要があるのです

世界最高のトレードシステムを作るエンジニア、政府に目を付けられない法律面の整備など、ビジネスに最も重要なのは優れた人材の確保なのです。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の安全性は?運営会社やセキュリティ対策から信頼性を評価

BitMEXの本社オフィス移転に対しての批判的な声も

BitMEX本社が世界一高いオフィスに移転したことに関して、否定的な声を集めてみました。

その賃料に、私のロスカットは含まれていますか…?

手数料で儲けすぎなんじゃないの?

俺のロスカットで建てた城か…

いぬ
いぬ

成金か?

CEO「いつも手数料払ってくれてありがとうな」という声が聞こえてくるようだ。

という批判の声がみられました。
まあ、BitMEXでトレードしているユーザーからしたら面白くない。当然の声ですよね。
勝っている人がいることはわかっていますが、負けている人の方が割合としては多いでしょう。

BitMEXが圧倒的に儲けているということは、手数料分を考慮すると、ゼロサムゲームではなくマイナスサムであるということの証明にもなるわけですから。甘くない。

しかし視点を変えてみると、BitMEX社のマーケティング戦略の一環と考えると納得できるところもあります。
BitMEXの地位向上が、すなわちトレーダーの地位向上にも繋がるわけです。

BitMEXでビットコインFXのトレーダーやってます。

ゴールドマンサックスで株投資しています。

どちらの方がモテそうですか?言わずもがなですよね。
BitMEX社のブランディングはトレーダーにとっても悪いことではないのです。(ゴールドマンサックスで投資はそれなりのハードルがあるということは置いといて)

BitMEXの本社オフィス移転に対しての肯定的な意見

BitMEX本社が世界一高いオフィスに移転したことに関して、肯定的な声を集めてみました。

べらぼうに高い賃料なのは間違いないんだけど、BitMEXという仮想通貨業界最高レベルの取引所が金融街のど真ん中でオフィスを構えるのは、業界的に必要なステップだと思います。

 

東京都心でも数千万は珍しくないよ。
それだけスタッフが増えたんだろうね。

すごい家賃と言いたいが、
セキュリティのことを考えると隔離した広い場所が必要だと思うので、新オフィスの選択は間違っていないと思う。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)のデメリット13選!評判は?愛するが故に試すのだ。

まとめ

BitMEXの香港本社オフィスは世界最高賃料6500万円!そこから見えるビジネス戦略とは。というテーマで記事を書いてみましたがいかがでしたか?

BitMEX本社が世界トップレベルのオフィスに入居したということは、ただの無駄遣いというわけでは無く、仮想通貨業界の地位向上と優秀な人材の確保、セキュリティ面に適したビジネス戦略ということが垣間見られます。

世界トップランクのビジネスオフィスに入居するということは、以下のようなメリットがあります。

  • 仮想通貨業界の地位向上のステップアップ
  • 優れた人材の確保、スタッフの増員
  • セキュリティの向上

たしかに手数料で儲けているんだな~という事実はありますが、それは世界最大のユーザー数を誇っているからこそ成し得ているのであって、少数のユーザーから搾り取っているような手数料システムでは決してありません

BitMEXの発展は仮想通貨市場の発展と地位向上、ビットコイン価格の上昇に寄与するということになると擁護してこの記事を締めさせていただきます。

BitMEXの登録がまだの方は是非この機会にアカウント開設だけでもしてみてください。(所要時間1分)

BitMEX登録方法|ビットメックスの口座開設を分かり易く解説【1分で完了】
100倍レバレッジでビットコインFXができるBitMEXの登録方法(口座開設)について解説します。アカウント登録は本人確認不要で1分もかからず簡単にできるぞい!

関連記事 BitMEX(ビットメックス)をスマートフォンで使うコツとアプリ化する方法

BitMEX BitMEXの登録はこちらから


下記リンクから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。
BitMEXの公式サイト

GMOコイン 送金手数料無料のGMOコイン


GMOコインは送金手数料や日本円出金手数料などがすべて無料なので実はものすごく使いやすい仮想通貨取引所です。
GMOコインの公式サイト

コメント