BitMEXとBitfinexのロング/ショートポジションの数量と比率がわかるサイトを紹介

blockchainwhispers.comツール・自動売買

BitMEX(ビットメックス)でのトレードで参考になりそうな面白いサイト「blockchainwhispers」を見つけたのでご紹介します。

このサイトを見れば今BitMEX(ビットメックス)とBitfinex(ビットフィネックス)でいくらのポジションがあるか具体的にドル表記で分かります。

このサイトを使ってできることについて調べてまとめました。

ロング/ショートポジション数量比率の調べ方

まずこのサイトに危険性がないか調べてみました。

ドメインを調べたところアメリカのサイトのようですが、
BitMEXとBitfinexのロング/ショートポジションの数量を調べるのはblockchainwhispersサイトの「BitMEX Position Calculator」ページにアクセスするだけなので簡単です。

サイトのトップページからアクセスする場合は、メニューの「TOOLS」→「BitMEX Position Calculator」をクリックしましょう。
BitMEXとBitfinexのロング/ショートポジションの数量

今現在のロング/ショートポジションの数量比率表示をスクショしてきました。
BitMEXとBitfinexのロング/ショート

取引所名ロングショート
Bitfinex$142,489,792(41.15%)$203,795,793(58.85%)
BitMEX$385,329,338 (56.35%)$298,525,106(43.65%)
合計$527,819,130 (51.24%)$502,320,899(48.76%)

と表示されていますね、ふむふむ。

ちょっとだけ怪しい?

ところでこのサイトは仮想通貨のトレードシグナル配信をメインにしている有料サロンを主な商材?にしているようです。
仮想通貨トレードのトレードシグナル配信

書いてあることを訳してみました。

不正取引になる前にインサイダー取引を開始しよう!

私たちは特定のコインがどのくらい成長するか知っています。

私たちの小さなサークルは市場のほぼ1%をコントロールします。

あなたが鯨として知っているものです。

あなたは招待されています!

あなたが以下の資格を持っているかどうかを見てください…

うわ、うさんくさ。。。

うーん、まあこれは置いておいて他見てみましょうか。

BitMEXとBitfinexのロング/ショートポジションの数量以外にも、BitMEXの計算機ツールのようなロスカット価格や目標価格がわかるシュミレーション機能もありました。
BitMEXの計算機ツールのような

チャットルームもありましたが全員英語ですね。プレミアムメンバー用のチャットルームというのもありました。
チャットルーム

なんかメンバー登録するページもありました。サロンみたいなやつに勧誘されるかもしれないですね。
なんかメンバー登録するページもありました

取り敢えず、ロング/ショートポジション数量と比率を調べるためだけに使う分には安全な気がしますね。

メンバー登録はしない方がいいと思います、メールアドレスがどこかの業者に売られる可能性もありますから。

視覚的にみるならDatamishもおすすめ

また、bitfinexのロングショート比率を確認できる有名な海外サイトに「Datamish」というのもあります。こちらはbitfinexだけですが主要アルトコインの情報も見れます。
Datamish

このサイトの情報で何ができるか?

サイトを見て、今BitMEX(ビットメックス)とBitfinex(ビットフィネックス)でどれくらいロング/ショートポジションの数量比率に偏りがあるか具体的にドル表記で分かるのはいいですね。

例えば、今わかることは、BitMEX(ビットメックス)ではロング優勢、Bitfinex(ビットフィネックス)ではショートが優勢です。

取引所間でこのように比率が違う状態になっているのは、
Bitfinexのテザーに対する不信感から、ネガティブニュースが起きてまたビットコインが暴落するのではないか…と疑っている人が多いのではないか、
BitMEXでは、Bitfinexのテザーを取り扱っていない取引所を使っているユーザーが多いので影響は限定的だと考えているのか…

とか推測することが出来ます。

bitfinexのロングショートポジションが現在どのくらいあるのか視覚的にチェックできる無料ツール「クソポジチェッカー」などもあるので併せて読んでみてください。

注意点とまとめ

ここまで海外サイトBitMEX Position Calculatorの使い方についてまとめてきましたが、ここの情報を鵜呑みにしないようにしましょう。
なるほど、こういう情報もあるのね~くらいに利用するのがちょうどよいと思います。

ちなみに、以前にも紹介したBitMEXのトップランカーポジションがわかるサイトも便利です。

記事で紹介しているので是非読んでみてください。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の登録は簡単なのでアカウント開設をしておくとデータ取得にも役立ちますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました