私が使っているおすすめビットコインFX取引所「Bybit」はこちら

ビットコインFXの自動売買BOTや無料ツールの作り方使い方まとめ【Bybit】

ビットコインFXの自動売買BOTや無料ツールの作り方使い方まとめ【Bybit】ツール・自動売買

Bybit、BitMEX取引所などでビットコインFXの自動売買BOTや無料ツールの使い方や作り方まとめです。

多くの仮想通貨取引所では、公式に自動売買プログラムの使用を認めており、自動売買用のAPIというものが公開されています。
自分がトレード画面に張り付いていなくても、寝ていても自動で稼いでくれるなんて夢のようなツールですよね。

イナゴ君

ベーシックインカム的なね!

仙人
仙人

しかも海外取引所は追証もなく、レバレッジ最大100倍。上手くいけば圧倒的に稼ぐBOTを生み出せる可能性があります。

私も自動売買BOTを使ってたまにトレードをしていますが、今回は自分自身の勉強のためにも、自動売買botを作成する手順や複数の方法を探ってまとめてみました。

Bybitは自動売買BOTに向いている

はじめにも述べましたが、まずBybitをはじめ多くの仮想通貨取引所が自動売買BOT用にAPIを公開しているので、公式にトレードできるというのは心強いですね。

国内のビットフライヤーでも自動売買BOTはできますが、国内のビットコインレバレッジ取引は最大4倍、サーバー遅延も少なくなく、それにより損失を出してしまうこともあるようです。そもそもビットフライヤーのBOTは強者が多いのでハードルが高いと言われています。

Bybitでは指値注文や成行注文だけでなく、トレイリングストップや逆指値・利食い注文など、注文の種類が豊富なのもトレード手法に幅を持たせてくれます。

また、アカウントが簡単に作れるのも有利ですね。登録からすぐにトレードを開始することができます。

日本国内の仮想通貨取引所の場合、本人確認のみならず住所確認も終わらないとFX取引はできませんから、口座開設してすぐに取引というわけにはいきません。

Bybitは口座開設してすぐにでも送金してトレードすることができるので、実施と検証がすぐにできるのもいいですね。
どれもトレードBOTで収益を上げるために重要な要素です。

ビットコインFXの自動売買BOTを作る方法というのは、今のところ2つに大別できます。

  • Python3・Cloud9環境で作る方法
  • TradingView Webhookアラートを使う方法(TANBOT/はむとれ等)

以下でそれぞれを解説していきます。
ちなみに私はTANBOTを使うTradingViewを介した方法が初心者向けなので推奨しています。

Bybitの自動売買BOT自作方法と手順(Python編)

用意するもの

  • Bybitアカウント
  • Python3・Cloud9(クラウド型IDE)・CCXTの実行環境
  • PC(私はwindowsを使っています)

手順

  • 1
    Bybitに口座を用意する。
  • 2
    botのソースコードを作成または入手する。
  • 3
    AWS Cloud9 というクラウドサービス上にソースコードをコピペする。
  • 4
    ソースコードを保存する。
  • 5
    ソースコードに実行権限を与える。
  • 6
    取引所のAPIキーとシークレットをソースコード内に入力する。
  • 7
    実行コマンドを入力して自動取引開始。

Cloud9の環境準備

AWS Cloud9に登録、アカウントを作成します。(プランはベーシックプランでOK)
AWS Cloud9でBitMEXBOTをつくる

「AWS Cloud9の使用を開始する」→「create environment」
設定方法はAKAGAMIさんのnoteを参考にしています。

CCXTライブラリをCloud9に導入する

Cloud9にCCXTライブラリをインストールしましょう。
「sudo pip install ccxt」で出来ます。

Cloud9からBitMEXの値を取得

CCXTライブラリとは、100以上の仮想通貨取引所の自動売買に使えるライブラリです。

  • 口座残高の取得
  • 銘柄情報の取得
  • 取引板の情報取得
  • 注文
  • 注文キャンセル

上記のような取引に関わる操作が可能です。

CCXTライブラリを使うためにAnacondaと言う統合環境でPythonを利用します。
※統合開発環境(IDE)とは、コンパイラ、テキストエディタ、デバッガなどを一つにまとめたソフトウェア開発環境

AnacondaをインストールするとPythonとライブラリをまとめてインストールしてます。(インストールに2GB程度必要)
※メールアドレスを求められますが入力しなくてもOK。Pythonを利用します。

ロジックを書いていきます

初めは複雑なコードを書くことは難しいと思いますから、成行買いして数行後に売る、とかでもいいと思います。

参考に…
CCXTを使ったBitMEXのオープンポジション取得方法(API)
https://aoiue.website/archives/1934

「チャネルブレイクアウト戦略を使ったBTCFX自動取引Bot(pythonコード)」という記事でコードを公開してくださっている方がいたのでリンクを載せておきます。
https://sshuhei.com/entry/channelbreakout/

BybitのAPI情報の取得方法

BybitのAPI情報の取得方法も簡単なので説明します。
トレード画面右上メニュータブから「アカウント&セキュリティ」→「API管理」のページに移動します。BybitのAPI情報の取得方法
「名前」にMAスイングBOT壱号とかわかりやすくラベルを付けましょう。
「キーのアクセス許可」は注文が出せる権限にしておきましょう。二段階認証を設定している場合は入力し、作成をクリック。BybitのAPI情報

これでAPIkeyとSecretkeyが発行されるので、メモを取っておき使える状態にしておきます。
BybitのAPIは各アカウントにつき5つまでキーを保有できるので、失敗したら削除して再発行できます。

 

無料で自動売買BOTを作る「TANBOT」

自動売買BOT「TANBOT for Bybit」

自動売買BOT「TANBOT for Bybit」TradingView Webhookアラートを使用したBybit用自動売買BOTを簡易に作れる方法を、なんと無料で公開してくださっています。
TANBOT for Bybitの1番の特徴は、スプレッドシートから直接、設定変更、注文や情報確認を行うことができる点です。
一から構築するのが厳しい方はTANBOTで簡単な自動売買BOTを作ってみましょう。

TANBOT for Bybit(note)

また、無料でも十分使えますが、有料で購入者向けDiscordでTANBOTを使った以下のような特典があります。
Discordでは、注文内容をDiscordへの通知、証拠金の変遷のグラフ投稿、スプレッドシートを使った注文方法・動作結果の表示など便利な機能を導入できるファイルをなんと無料で知ることが出来ます。
DiscordグループではTANBOTの導入サポート、TradingViewアラートの共有、新たなBOTの先行利用などの特典
MACROSS」などの優秀な自動売買BOTも公開されているので購入もオススメです。

TANBOT導入に必要なもの

  • TradingViewのアカウント(できれば有料プラン)
  • Googleアカウント
  • Webhook URLを取得するためのDiscordアカウント
  • BybitのアカウントおよびAPI

TANBOT for Bybitの機能概要

TANBOT for Bybitの機能の概要は以下になります。

自動売買

  • TradingViewのWebhookアラートによる自動売買およびポジション決済
  • 注文内容をDiscordへの通知
  • 注文した際の各種情報Discordへの通知
  • 注文に失敗した際、1分以内に再注文
  • 証拠金不足による注文失敗の場合、再注文をやめる
  • 決まった期間に1度、証拠金の変遷のグラフをDiscordに投稿

スプレッドシート操作

  • 注文量、レバレッジ、通貨ペアの変更
  • 成行売買
  • 現在の建玉に関する情報の取得
  • 強制成行決済
  • スプレッドシート操作による動作結果を表

TANBOT for Bybit(note)

有料で自動売買BOTを学ぶ「はむとれ」

「仮想通貨自動売買プラットフォーム“はむとれ”」は、ビットコインをはじめとする仮想通貨の自動売買のためのソースコードが無料で使えるオープンソースの仕組みで誰でも使用が可能です。

TradingView Webhookアラートを使用したコピー&ペーストでストラテジーの稼働が可能な初心者向けの自動売買BOTサービスです。
簡単に登録できる「Bybit」と「bitFlyer」取引所に対応した自動売買BOTを作る方法、そしてすでに完成した150種類以上のBOTをコピペで使えるコードが使い放題(はむとれに参加しているユーザーがコミュニティ内であげてくださったもの)。
かなり良心的な運営をされているように感じます。

有料ですが、Fullプラン=44980円 Premiumプラン=77980円という価格はすべて買い切り価格となっているので元を取ることは難しくないでしょう。

  • 仮想通貨の取引に関する知識がなくてもOK
  • プログラミングが全くできなくてもOK
  • 仮想通貨の自動売買ができる
  • 複数のストラテジーを同時稼働できる

私も購入しようかずっと迷っているところなんです…。
ご興味がある方は以下のバナーから公式サイトを覗いてみてくださいね。

chrome拡張で売買補助ツールを使う方法も

自動売買BOTを直接作る方法ではないけど、補助的に使うことで疑似的に自動売買も可能かもしれない便利なツールを紹介します。こんな方法もあるという見識にもなるはずです。

「MP MEX」を使う

MP MEXは自動売買ではなく、chrome拡張のBitMEX専用売買補助ツールです。

MP MEXトレード画面

MP MEXトレード画面

2,980円買い切りで有料となりますが、デフォルトの注文パネルに無い機能として以下の機能が利用可能です。

  • バラマキ注文:指値、利食、STOP注文を値幅・個数指定で一括注文
  • LTP注文:直近の最終価格で自動的に指値注文
  • 指値TAKE注文:LTP注文ボタン押下時にテイカー注文になるよう値を追加
  • 数量・価格プリセット変更:数量と価格プリセットの値を任意に変更
  • 値調整ボタン:+ーボタンで各値を増減
  • タブ切替不要の注文:チェックボックスでボタン切り替え/注文種別変更
  • 機能の集約:全取消、成行決済、指値決済などを一つのパネル内に集約

chrome拡張はセキュリティ面で気を付ける点はあるものの、このように手軽にBitMEXの操作性を向上してくれるツールがあるのはいいですね。
MP MEX詳細ページ(note)

「Autoview」を使う

AutoviewでBitMEXBOT作成

Chromeプラグイン「Autoview」を使ってBitMEX自動売買botを作成する方法です。(参考記事)
全て英語なので翻訳機能を使って日本語化して使いましょう。

Autoview(オートビュー)は簡易的な自動売買を実現するChromeの拡張機能(プラグイン)です。
運用の安定性、セキュリティなどからもAPIを使った自作のプログラムには劣ります。
ちゃんとしたBOTを作りたいのならPython、RubyなどでAPIを使って自動売買プログラムを制作する方がいいと思います。

しかし、プログラミングの知識が乏しくてもなんとかなるという部分では使い道があります。1つの取引所(BitMEX)に接続するために約500円/月の費用が掛かります。

※Chromeプラグインはセキュリティが不安だという方もいるので使用は自己責任でお願いします。

ビットコインFXの手動売買補助ツールを使う(無料)

Bybitの豊富なAPIから、優秀な売買補助ツールが開発されています。評判が良いものを厳選でご紹介します。

TradingView

TradingView(トレーディングビュー)とは、日本を含め世界中のトレーダーに愛されているクラウド環境で使えるチャートツールの最大手です。

TradingViewには他のサイトではカバーできていないレベルであらゆる銘柄のチャートデータ、インジケーターが揃っているので、相場を見ることがある人にはブックマーク必須です。また、アラートを設定することでTANBOTなどの自動売買プログラムを動かすこともできます。

無料でも十分使えますが、有料プランが超優秀でおすすめ。

TradingView(トレーディングビュー)

イナゴフライヤー

世界中の主要取引所で、ビットコインの成行売買を視覚的・聴覚的にお知らせしてくれる、スキャルピングには必須のトレーダーツールです。ブラウザにアクセスするだけで使えます。

DECOCHARTとDECOBOARD

DECOBOARD(主要取引所の板情報・歩み値を表示するツール)の開発者さんが作ったクロマチャートの代替になる性能をもった高速チャートツールです。
BitMEX・Bitfinexのチャートだけでなく、オーダーブックのリアルタイム表示や成行売買の通知など、多彩な機能があります。
しかも無料で誰でもインストールして使うことができ、短期トレーダーにとって必須のツールと言ってもいいでしょう。

うずらチャート | UZURA CHART

BitMEX、bitfinex、binance、coinbase、bitflyerなど主要取引所のビットコイン取引板を一覧表示、一部イナゴアラートにも対応しています。うずらチャート | UZURA CHART

ブラウザでアクセスするだけで無料で使うことができます。
うずらチャート
ちなみにうずらチャートは結構重いのでWi-Fi環境のPCで利用を推奨します。

BTC情報アラート

BTC情報アラートツイッターの自動通知BOTですが、主要取引所の未決済建玉数、オプション建玉情報、BTCドミナンス、USDT時価総額など有益な情報を一定間隔でチェックできます。

FTX取引所のように独自機能を駆使する

メジャーなビットコインFX取引所の中ではFTXしか今のところ確認していませんが、取引所が独自に自動売買プログラム支援コンテンツを提供している場合があります。
比較的ハードルが低くなっているので挑戦してみてはいかがでしょうか?

Bybitの自動売買BOTを購入する

Bybitの自動売買BOTプログラムは様々販売され始めていますが、聖杯(必ず勝てるロジック)というものは存在しません。
理解した上であれば、以下のようなプログラムを購入するのも一つの方法でしょう。

かつて、BTCFX自動売買トレードbot 「ドテン君」などnote販売が流行りましたが最近では(勝率が髙くないのか?)あまり見ないですね。以下に少しだけ紹介します。

取引補助ツール「ギリサシ君」

手入力では不可能な高速の指値注文を行うBitMEX取引補助ツールです。BitMEXの画面の上に置いて使用します。価格は10,000円。
BitMEX取引補助ツール「ギリサシ君」

Bybitの自動売買BOTを外注して作る方法

crowdworks(クラウドワークス)やlancers(ランサーズ)などの外注サイトで、BitMEXの自動売買BOTを作成してもらう方法をとっている方もいました。

依頼して作ってもらうのもありかもしれません。
ただ、作成者のスキルや信頼度はまちまちなので、思うような取引やプロダクトが得られるかは運も絡んでくると思います。

crowdworks(クラウドワークス)の依頼例

「BitMEXに対応した自動売買bot」
このような依頼をされている方がいました。7件の依頼が入っていました。BitMEXはVPNがないといまは注文できないので、Bybitに対応したBOTの依頼が良いかも知れません。
BitMEXに対応した自動売買bot

見積もり募集の内容

Bybitを利用しているのでBybitに対応するプログラムを探しています。
インディケーターを参考に決まった内容での売り買いをしてほしいです。

結構アバウトですが、どれほどの金額で成約に至るのか気になりますね~。(この時点では価格未定)

lancers(ランサーズ)の依頼例

「ビットコイン BTC FX Bitcoin 自動売買 ツール 作成 コンサルティング形式 の依頼」
このような依頼をされている方がいました。応募は0件でしたので成約には至らなかったようですね。条件次第では見つかるかも?
Bitcoin 自動売買 ツール 作成

募集の概要

支払い方式:時間単価制
時間単価:1,500円 〜 2,000円
稼働時間/週:30時間/週
期間:3ヶ月〜6ヶ月
絶対条件:来社可能な方

(略)当方はプログラミング等を行った事は無くパソコンではワードプレスを使ったブログ作成 ネットサーバーにOSをインストールする 自作PCを組む程度の事しか出来ない為、ひとまずはやってみて自分で出来ないと思った場合にはツールの作成から管理までお願いするかもしれません。(略)

投稿者がプログラミングが一切できないというのは厳しいかもしれませんね。
作成者が一から説明してあげなければいけないですし、ツールの管理までお願いされてしまう可能性もあれば、応募0なのも頷けますw

ただ、閲覧者は必ずいるので、条件があえばよいプログラマーと出会うことができると思いますよ。

Bybitの自動売買BOTを使う注意点

少額の高頻度トレードはスパム(spam)扱いになる

Bybitでは少額からでも注文を入れることができますが、ひとつの注文につき0.0025XBT相当未満のオープンオーダーが多すぎるアカウントは、スパムアカウントと判断される仕様になっており、24時間ほどで解除されるようです。

なので、もし勝率の高いロジックができたとしても、高頻度に少額トレードを行うもの、すなわちBybitのAPIに負荷を与えてしまう取引はできないので注意しましょう。

もし自分のアカウントがスパム扱いになってしまった場合は?

  • 0.0025XBT未満の価格の注文は、自動的に非表示注文になる。
  • 常にテイカー手数料がかかる。
  • 指値注文はすべて拒否される。
  • アカウントが一時的にトレーディングを拒否されることがある。

とのことです。

トレードロジックが間違えば大負けする

当然のことですが、自動売買BOTがどれだけ優れていても、その挙動の元となるロジックが不完全であったり、間違ったものである場合、トレードで勝つことはできません。

自動で取引したい!楽して勝ちたい!という気持ちは分かりますが、手動で「この方法ならBOTに任せて勝つことができる」という確信をもてるほどのトレードルールが自分の中にあるのか?
有料ツールを購入したのであれば、そのツールのロジックはどれだけ信頼できるものなのか?
チャートがトレンド転換した場合でもそのロジックは有効なのか?

常にトレードロジックと向き合わなければいけません。

Bybitの自動売買BOTまとめ

もしプログラミング言語も全くわからない、という状況から一から自分で自動売買BOTを作るのはほんとうに大変です。

トレードロジックをどう組むか、お金を賭けるのですからエラー処理も抜かりなく書かないといけません。

お金をかけてほったらかしで儲けてくれるツールというのは、存在していると思いますが、かなりクオリティが高い部類の勝ち組BOTでしょう。

自動売買BOTを作ったから誰でもみんな稼げるようになるのかも…と初心者は勘違いしてしまいがちですが、ビットコインFXはそんなに甘い世界ではありません。

だからといってそこで諦めず、勝利に向かって突き進む度胸と知性が勝利を手繰り寄せるのです。

あなたのトレードでの成功を願っています!

仙人

Bybitは出来高も多い海外取引所でAPIも充実しているから、BOT開発が人気です。ツール販売で利益を出すのもアリかもしれません。

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました