私も使用するおすすめビットコインFX取引所 Bybit はこちら

Bybit(バイビット)のデモトレードができるテストネットの使い方

Bybit(バイビット)のデモ取引ができるテストネットの使い方ByBitの操作方法

海外ビットコインデリバティブ取引所のBybit(バイビット)をいきなり使うのはちょっと怖い、という人向けに、Bybitでデモトレード取引ができるテストネットがあります。

実際に入金する前に使い方を知ることができるので、利用するのも手ですよ。

Bybitのテストネット(Testnet)とは

BybitのTestnet、デモ口座、デモトレードとは、Bybit取引所の取引方法などに慣れるための練習環境です。

海外の取引所だし、いきなり仮想通貨トレードを始めるのは不安だと思う方も多いでしょう。
そこで通常の本家Bybit公式サイトとは別に Testnet環境の「https://testnet.bybit.com/」が存在します。

Testnetの口座残高になる架空のビットコインは「テストコインを受け取る」機能で無料で手に入れることができます。
つまりテストネット上のビットコインは、Bybitのテストネット以外で使い道がありませんが、それ以外の点では通常のBybit公式アカウントと同様に使うことができるので、Bybit公式での取引方法の練習になります

テストネットはAPIも使える

Bybitのテストネット環境はAPIも本家Bybit公式と同じように動作します。思う存分試すことができますね。

架空のビットコインなので、いくらロスカットしても大丈夫ですね。
APIの挙動や、どのくらいでゼロカットされてしまうのか実験にも使えます。

Bybitのテストネットに登録する

通常のBybitへの登録は、「https://www.bybit.com/」ですが、テストネットは「https://testnet.bybit.com/」からアクセスすることができます。Bybitのテストネットに登録する

登録方法は本家Bybitと同じ

登録フォームは本家Bybitと同じです。特に紹介コードも入力する必要はありません。

Bybit登録フォーム画面入力項目の注意点を書いておきます。

Eメールアドレスフリーメールアドレスでも登録できます。本家Bybitに登録しているメールと同じでもOK。
パスワードパスワードは8文字で、1つの大文字、1つの小文字、及び数字を含んでいる必要があります。
紹介コード記入する必要はありません。

登録アドレスに「〔Testnet-Bybit〕メール認証コードのお知らせ」という確認メールが届くので、記載されている番号を入力すれば認証完了です。

登録方法は本家Bybitと同じ

テストネットには実際に入金するわけではないので、二段階認証などの設定も不要です。

Bybitテストネットへの入金方法

Bybitのテストネットアカウントで「入金(Deposit)」機能を使おうとすると以下のようなポップアップが表示されるようになっているので、間違えてビットコイン現物を送金するリスクはないと思います。

Bybitテストネットへの入金方法

Bybitテストネットへの入金はライブチャットから申請

サイトの右下にある「サポート」→「オンラインチャット」から「ご入金に関するお問い合わせ」を選択しましょう。
名前を入力し「チャットを開始」すればサポートから入金の申請ができます。

Bybitテストネットへの入金方法2

以下のようにUIDを伝えると、どの通貨をいくら入金希望か聞かれるのでチャットでやり取りしましょう。Bybitテストネットへの入金方法3

Bybitのテストネットを使う注意点

Bybitアプリはテストネット非対応

Bybit公式アプリでトレードしている人も多くいると思いますが、Bybitのモバイルアプリはテストネットアカウントでの使用はできないようです。

アプリでトレードを体験したい方はBybit公式アカウントを作るしかなさそうです。

テストネットと公式を間違えないように

公式とテストネットのURLは、testnetと表記があるので間違えにくいとは思いますが、UIがほぼ同じなので、公式とテストネット環境を間違えてトレードしないようにしましょう。

Bybitテストネットのデモトレードまとめ

Bybit(バイビット)のデモトレード取引ができるテストネットの使い方について解説してみました。

デモ取引でトレード方法がわかったら是非、本家Bybitにも登録してみてくださいね。

Bybit Bybit取引所の登録はこちら


当記事から登録でお得なキャンペーン対象になります
Bybit 公式サイト

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました