私も使用するおすすめビットコインFX取引所 Bybit はこちら

Bybitトレードバトル「WSOT取引大会 2021」開催|賞金750万USDT以上トップ争いも見どころ

Bybit(バイビット)チーム戦&個人戦トレードバトルWSOT開催ByBitの操作方法

Bybit(バイビット)が世界最大級のトレードバトル「WSOT(World Series of Trading)」が開催されます。

2021年8月18日からエントリーが開始されるWSOTでは7,500,000 USDT+1000個のNFTの賞金プールを用意しているとのこと。

このトレードバトルで特筆すべきことは、参加するだけで賞金を得られる可能性が出ること、そしてトップ争いを繰り広げている世界の凄腕トレーダーのランキング争いを生で観戦できることです。

とりあえず参加だけしておくという人にも、世界のトレーダーを覗いてみたいという人にも、バトルに参戦する人全てにメリットがあるイベントと言えるでしょう。

是非次回のトレードバトルも盛り上がると思うので参加してみてくださいね。

bit仙人チームを作ってみたので、自由に参加してみてください。
私も大会用口座を用意したのである程度リスクをとってやってみますぞ。

Bybitトレードバトルに参加する

前回トレードバトルトップ争い、謎の凄腕トレーダーjunki84

BybitトレードバトルWSOT2020の一番の見どころは、韓国人と思われるぶっちぎりトップのトレーダー「junki84」の無双ぶりでした。

チーム戦も個人戦もこの人の独り勝ち状態。
salsa tekilaなど迫った人もいたんですが、バトル開始日から遂に一度も二位に転落することなく(たぶん)、独走状態を維持しました。謎の凄腕トレーダーjunki84

謎の韓国人トレーダーjunki84について分かっていること。

  • 所属チームを見るに、おそらく韓国人。
  • 裁量ではなくBOTTERと思われる?
  • SNSなど一切情報なし
  • 0.3BTC(約37万円)から約1ヶ月で16.2BTC(約2,005万円)
  • 個人の成績でチーム(W.T.C)も一位に導いた
  • BTC・USDT・チーム戦で一位の「三冠王」

うーん、まとめればまとめる程すごいトレーダーだ…。

Bybitトレードバトル「WSOT取引大会 2021」概要

Bybitトレードバトル「WSOT取引大会 2021」概要

エントリー期間・開催期間

エントリー期間:2021年8月18日午後7時〜9月4日午後7時(日本時間)
大会開催期間:2021年8月28日午後7時〜2021年9月17日午後7時(日本時間)

キャンペーンも開催されるとのことです。以下詳細

早割ボーナスの他にも、さまざまな豪華特典があります。

1. デリバディブ契約のテイカー手数料が最大20%割引:
友達を招待してチーム戦または個人戦に参加した場合、テイカー手数料が最大20%割引になります。また、新規参加者は紹介者コードを使って大会にエントリーした場合、10%割引が受けられます。

2. 1,000枚以上のWSOT限定NFT:大会で遭遇する希少なドラゴンや都市を攻略して、勝者の象徴として限定NFTを持ち帰るチャンスがあります。

3. 40,000 USDTの追加ボーナス:獲得したNFTタイプ数が最も多い上位10の参加者が、追加ボーナスの配当を獲得できます。

大会ルール

  1. エントリー時に、デリバティブアカウントの資産残高が 0.03 BTC または 0.45 ETH 以上であること。(個人戦は300USDT、80EOS または 500XRP 以上の残高)大会開始時の資産が開始資産として、損益率の計算に反映。
  2. 今回のトレードバトルでは、BTC & ETH チーム戦で、チームに参加するか、自らチームリーダーになるかを選択します。チーム戦では、インバース型先物とインバース型無期限を含む、あらゆるBTCとETHのインバース型契約の取引のみが対象です。(※70ドル相当の早割ボーナスを獲得するために最初の48時間以内にエントリーした参加者には、大会開始前に20ドル相当のビットコインボーナスが与えられます。大会終了後、期間中の取引高が30,000ドルを超えた場合、2021年10月1日までに残りの50ドル相当のビットコインボーナスを受け取ることができます。)
  3. または、個人戦に登録して他のトレーダーと個別に競い合います。(※個人戦では、BTCUSDとETHUSD以外のすべての無期限契約が対象です。すべてのUSDTペア、EOSUSD及びXRPUSDが含まれます。)
  4. ランキング上100位の方々にBybitプレゼントを進呈。

Bybitトレードバトルに参加する

トレードバトル賞金総額

賞金は以下の3つのカテゴリーに分けられます。チーム戦(BTC証拠金)と個人戦(BTC以外証拠金)は個別です。

損益率(%)賞賞金総額の70%を占め、ランキング上位10チームが賞金を獲得します。チームリーダーが賞金の20%を、獲得対象となる上位10名のメンバーが30%を受け取り、残りの50%を所定の取引高に達したチームメンバーが山分けします。
個人利益額賞賞金総額の15%を占め、ランキング上位10名の参加者が賞金を獲得します。
個人損益率(%)賞賞金総額の15%を占め、ランキング上位10名の参加者が賞金を獲得します。

メンバー総数ランキング上位のチームリーダーには、NFTが贈られます。また、初期メンバーとして各チームに参加した最初の10名のチームメンバーは、10ドルのBTCボーナスを受け取ることができます。

イベント備考
チーム戦個人戦
参加資格0.03 BTC または 0.45 ETH 以上の残高300USDT、80EOS または 500XRP 以上の残高
賞金総額最大7,500,000 USDT+1000個のNFT1,500,000 USDT

トレードバトルに関する細かいルール

損益率ランキングの証拠金は固定される

例えば、口座の証拠金に1BTC持っていて、含み益ポジションで1.2BTCまで増えてたとします。
そこから元の証拠金1BTCを抜いて残高0.2BTCにした場合、バトル損益率はマイナス80%になります。
最初の証拠金額が基準値としとロックされている為、見せかけの損益率は通用しません。

見せかけの損益率は通用しない

同じく損益率ランキングに関してですが、bybitのトレードバトルでロスカした人が再トライしたい場合、新しい口座を作って、0.1btcを入金したほうが有利。
普通に同じ口座に入金したら、損益マイナススタートだが、新規ならゼロスタートとなるからです。(Bybitで複アカウントを登録する→)

利益総額ランキングの参加権は存続する

追加入金して元の証拠金よりも高いレバレッジで利益額を増やしたとしても、損益率(ROI%)賞はダメになるので通用しなません。
含み益総額の賞なら問題なく参加権はあります。

参加に関する注意事項

  1. 複数アカウントの同時運用は規約で禁止されています(BANされる)
  2. 大会中に2人のユーザーが馴合売買を行い、システムが検出した場合、両者共に参加資格は無効。
bit仙人チームを作ってみたので、自由に参加してみてください。
私も大会用口座を用意したのである程度リスクをとってやってみますぞ。

Bybitトレードバトルに参加する

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました