私も使用するおすすめビットコインFX取引所 Bybit はこちら

Bybit(バイビット)の使い方やトレード方法を徹底解説

Bybit(バイビット)の使い方やトレード方法をまとめて解説ByBitの操作方法

筆者のメイン取引所として重用している海外デリバティブ取引所Bybit(バイビット)の使い方やトレード方法をまとめて解説しました。

BybitでのビットコインFXトレードの操作性はPC/アプリ共に申し分なく、取引高も世界3位にまで成長しています。
特にBitMEXを使ったことがある方にとっては感覚的に使えるくらい使いやすいと思います。

これからBybitでトレードをする方、使い方がイマイチ分からないという方は是非参考にしてください。疑問点があれば気軽に最下部のコメントで教えてください。

Bybit Bybit取引所の登録はこちら


当記事から登録でお得なキャンペーン対象になります
Bybit 公式サイト

Bybitトレード画面の使い方

Bybitのトレード画面の使い方をざっくり説明していきます。

Bybitトレード画面の使い方

銘柄選択取り引きしたい通貨ペアを選択します。
チャートTradingViewの機能が使えるのでインジやラインの追加も楽々。
BTCUSDの価格チャート設定はBitstamp、Coinbase、Krakenの平均を算出。
取引板オーダーブックです。出来高が増えずいぶん厚くなりました。
歩み値今現在約定した価格が流れます。成行注文が入った時など確認できます。
レバ調節&注文レバレッジ調節画面とオーダー注文画面です。Bybitのレバレッジ調節方法についてはこちらの記事で詳しく書いています。
資金調達率次回の資金調節率、マウスを載せると次々回の予測率もでます。(四半期先物にはない)
注文履歴直近の注文履歴、現在の保有ポジションの表示、指値注文変更、清算価格、実現損益の確認などができます。

bybit言語と背景色(白/黒)
画面の一番右下で言語と背景色(白/黒)を変更できます。

もしわからないことがあれば「チャット」から質問するとリアルタイムにやり取りできます。疑問があれば使いましょう。

Bybitの手数料一覧

Bybitの手数料一覧です。BTCを始めアルトコインなどの通貨ペアも手数料は同じです。

メイカー(指値)手数料-0.025%
テイカー(成行)手数料0.075%
Funding手数料-0.375% ≦ -0.001% 0.001% ≦ 0.375%(BTC/USDは0.01%固定?)
発生タイミング8時間ごと(0:00、8:00、16:00)
BTC送金手数料0.0005BTC
両替手数料0.1%

※マイナス手数料は、逆に報酬を受け取ることができるという意味です
※コイン証拠金かUSDT証拠金かで手数料として支払う通貨が異なります。

Funding手数料はスワップ金利のこと

Funding cost、資金調達率は一日に三回徴収される変動制の手数料で、BTC現物価格との鞘を是正するためにある金利です。

※BTC四半期先物(futures)では資金調達率は発生しません。

この発生タイミング時間にポジションを保有していると手数料の徴収・受取がそれぞれロング/ショートポジションを持っている人の口座に自動で支払われます

ロング側ショート側
資金調達率が+支払う貰える
資金調達率が-貰える支払う

出金にかかる手数料は銘柄ごとに違う

通貨ごとの最低出金額、一日の最大出金可能額、トランザクション手数料(送金手数料)は以下の通りです。

通貨最低出金額送金手数料
BTC0.002BTC0.0005BTC
ETH0.02ETH0.01ETH
EOS0.2EOS0.1EOS
XRP20XRP0.25XRP
USDT50USDT2USDT

※USDTの送金はERC20のみ対応。

Bybitの注文・オーダー機能の使い方

UIが若干変わってきてますが基本的に操作方法に大差ありません。

Bybitで使える注文方法の種類

Bybitではインバース無期限(BTC/USD)とUSDT無期限(BTC/USDT)で少し操作方法に少し違いはありますが以下の注文方法を使うことができます。

成行注文オーダーブックから入手可能な最良気配値で即約定されるオーダー方法。
指値注文契約数量・指値価格を決め、設定された指値価格に達すると注文が約定されるオーダー方法
条件付き注文価格がトリガー価格に達すると約定する注文方法(≒逆指値、ストップ/利食い注文)
トレーリングストップ設定した値幅or方向に基づき、価格に追随し自動的に利食/損切を行うオーダー方法
インバース無期限とUSDT無期限の違いトレード画面上部タブ「トレード」から切り替えができます。インバース無期限とUSDT無期限インバース無期限(BTC/USD)の方はBTC証拠金、USDT無期限(BTC/USDT)の方はUSDTを証拠金に使用します。
そして、USDT無期限のみ両建てポジションを持つことができます。近日ビットコイン先物(futures)がリリース予定です。

成行注文を新規/決済で出す方法

新規の成行注文は、BTC/USDの「契約数」にはUSD単位を入力、USDT無期限の方はBTC単位を入力する違いに注意しましょう。
また新規注文の場合、USDT無期限の方は「参入注文」タブを選択する。

Bybit成行注文を新規/決済で出す

決済注文を出すには、インバース無期限の方では反対注文(ロングを持っているのであればショート)を出せばOK。
USDT無期限の決済注文の場合は、「参入注文」の右にある「決済注文」タブを選択が必須です。

指値注文を新規/決済で出す方法

成行注文と基本的に同じです。指値を入力するところが増えています。
指値注文を新規/決済で出す

オーダー画面内のパーセンテージバーをスライドして、利用可能な証拠金割合に基づいて注文するポジション量を自動入力することもできます。

Bybitの条件付き注文の使い方

Bybitでは、逆指値注文やストップ注文などを総称して条件付き注文(Conditional Order)と呼んでいます。

注文確認画面にてワンクリックで設定できるようになっています。ポジションの部分決済は不可で、成行注文のみ。※最近できるようになった
また、他のポジションを保有していない場合のみ設定可能です。

Bybit注文確認画面にてワンクリックで設定

オーダー画面から逆サイドの注文を設定できます。
※決済注文の場合は「トリガー時に決済注文」のチェックを必ず入れておきます。

Bybit条件付き成行注文を使用して設定

Bybitトレイリングストップ注文の使い方

Bybitでは、決済に便利なオーダー方法、トレーリングストップが使えます。トレーリングストップは、事前に設定した値幅と方向に基づいて、価格に追随し自動的に利食もしくは損切を行う注文方法です。

Bybitでトレーリングストップの設定を行うには、ポジション保有中に「ポジション情報」タブで以下の画像のようにトレール幅を設定することで使えます。
Bybitトレイリングストップ注文の方法

Bybitトレイリングストップ注文の方法

トレイリングストップ注文の仕組み

GTCやPost-Onlyなど注文オプションについて、Bybitの注文方法についてもっと詳しい解説は以下の記事で書いています。

Bybitの入金/出金機能の使い方

Bybitから出金・送金するのに使える通貨は取扱通貨全てです。
今回はBTCを例に解説します。

出入金ページは、画面右上のアカウント名から「マイアセット」→BTCウォレットの「入金・出金」でアクセスできます。
Bybitの入出金の使い方その1

BybitにBTCを入金する方法

BTCウォレットの「入金」ページへアクセスし、表示されている入金用アドレスをコピペし使いましょう。外部ウォレットや取引所からこのアドレス宛に送金してください。
BybitにBTCを入金する
※アルトコインの場合は、入金したいコインの種類(BTC, USDT,ETH, XRP, EOS)を選択してから、選択したコインの入金処理を進めてください。
※Lightningには対応していません。

BybitからBTCを出金する方法

出金する為には二段階認証を設定している必要があります
BTCウォレットの「出金」ページへアクセスし、「ウォレットアドレス」で入金用アドレスを選択します。今まで送金したことがないアドレス送る場合は「ウォレットアドレスを追加する」から追加しましょう。
あとは送金したい数量を入力するだけです。
BybitからBTCを出金する
※Bybitは法定通貨(円,ドル)の入出金に対応していません。USDTは送金可。

24時間出金制限が以前あったのですが今はなくなり、出金処理も一日三回となりました。改善スピードが素晴らしい。

Bybitでは一日3回出金処理を行っています。(日本時間の17時,1時,9時)
出金リクエストの締め切りは、上記時間の30分前です。

Bybitの両替機能の使い方

Bybitには、他の銘柄、例えばUSDT⇔BTCの両替が低コストでできる非常に便利な機能が実装されています。実はこの両替機能があるだけでもBybitをメイン取引所にしたいくらい有用な機能です。

0.1%手数料がかかりますが、売買価格差(スプレッド)がある訳ではなくベストレートで200BTCでも一瞬で交換できるので、日本の取引所より良心設計です。

Bybit両替機能の使い方

ユーザー名のタブから「個人資産(マイアセット)」ページへ。右端の「資産交換」をクリックします。

Bybit両替機能の使い方

交換通貨の銘柄を指定し、以下の例ではBTCをUSDTに残高の75%を両替する場合を表示しています。「見積りを取る」をクリックすると両替後の資産が表示されるので納得したら「交換」を押し決定します。

Bybit両替機能の使い方2

銘柄ごとの両替制限量も十分

Bybit取引所プラットフォーム全体で一日の両替上限があるものの、個人として利用するには十分な上限値になっている為、不自由なく両替機能を使用することが出来ます。

銘柄1回の最低額1回の両替上限1日の両替上限(個人)1日の両替上限(全体)
BTC0.002200200500
ETH0.0250010005000
EOS220,00050,000500,000
XRP20200,000500,0005,000,000
USDT12,000,0002,000,0005,000,000
一億円程度の両替ならワンクリックでスリッページ無しで簡単に出来てしまうということです。(多くのユーザーが使わない限り)

BybitビットコインFX両建ての使い方

BybitのBTC/USDTBTC/USD、BTC/USDTの他、BTC四半期先物(BTCUSD0326とか)のビットコインFXもリリースされます。(2021年2月予定)
これら3つを使って両建てポジションを作ることができます。

BybitのBTC/USDT両建てBTC/USDと一見同じようなオーダー画面ですが、BTC/USDTに新しく増えた項目「Open(新規注文)」「Close(結佐注文)」を選択し分けることで、両建てのポジションを持つことができます

USDTに資産を退避したい場合に使えるし、両建てトレードで資金調達をもらうトレードにも使うことが来ます。

BybitにはBitMEXのように資金調達率(Funding rate)がかからない「ビットコイン先物(四半期先物・限月先物)」がリリースされました。

これにより無期限契約の方で資金調達率を貰うポジションを構築し、四半期先物(ビットコイン先物)の方でヘッジポジションを持つことでローリスクで金利を稼ぐという、資金調達率だけを狙った金利稼ぎの両建てゼロヘッジトレード手法が単一取引所で可能になり、トレードにぐっと幅が出ました

二つの取引ペアを使った両建て

BTC/USDとBTC先物でそれぞれロング・ショート別方向のポジションを一つづつ持つ方法です。
BTC/USD無期限には資金調達率の値が設定されていますが、ビットコイン先物(四半期先物)では資金調達率がありません。

そのため、BTC/USD無期限で資金調達率を貰える方向にポジションを、ビットコイン先物の方で逆張りポジションを持つことで、金利分を稼ぐ勝率の高いトレードをすることができます。

BTC/USDTのみを使った両建て方法

BTC/USDTペアには両建て機能があります。タブ「参入注文/決済注文」「ロング/ショート」を切り替えることで別方向のポジションを持つことができます。

ただ、別方向のポジションでエントリーしてしまうという操作ミスは起こりえます。気をつけましょう。

Bybitの使い方に関するQ&A

海外シンガポールの取引所だが大丈夫か

海外の取引所は優良なところも運営実態がよく分からないところも様々ですが、Bybitなど世界取引高上位の取引所は日本国内の取引所よりもむしろセキュリティがしっかりしています。

また、規制の懸念などもシンガポールでは低いと思われます。規制リスクが高いのは香港など、中国当局が関与できる地域です。

出金できないなどトラブルはないか

Bybit取引所で今まで出金できないなどのトラブルは間違いなく一度も起きていません。

異常値で約定した場合に補填はあるか

板取引のエラーやオーダーブックが薄いところに大口成行注文をぶつけることによる異常値での約定(ヒゲ・ストップ狩り)などはどの取引所でも発生する可能性がありますが、Bybitでは過去異常値で約定した場合、全て補填されています。
板が厚いのでよほどの巨大注文でも故意に操作することも難しいので安全面は信用できる方です。

パスワードが分からなくなった場合

パスワードがどうしても思い出せないようなら、パスワードのリセットをすることができます。
Bybitのログイン画面フォームの下に「パスワードをお忘れですか?」とあるのでクリック。
Bybitパスワードが間違え

アクセス禁止国からログインできません

米国またはケベック(カナダ)、シンガポール、キューバ、クリミア、セバストポリ、イラン、シリア、北朝鮮、スーダン居住者のBybitアクセスは禁止されているのでログインできません。

Bybitを使う理由を動画で解説しています

BybitとOKEXを主戦場に選んだ理由を動画で解説しています。

Bybitの使い方まとめ

Bybit(バイビット)の使い方やトレード方法をまとめて解説してみました。

今は無期限ビットコインFX・ビットコイン先物・アルトコインFXができるBybitですが、今後四半期先物(Futures)やオプション取引なども実装予定だそうです。

新しい金融商品の取引ができるようになったらこのページで使い方を追記していこうと思います。

Bybit Bybit取引所の登録はこちら


当記事から登録でお得なキャンペーン対象になります
Bybit 公式サイト

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました