ビットコインFXのテクニカルトレード一覧

ボリンジャーバンドやMACDなどの初心者向けテクニカル指標や、
エリオット波動理論などの中級者向けテクニカル分析のトレード方法を解説しています。

チャートパターン

カップアンドハンドル|順張り逆張りトレードで大衆心理を味方に付けるビットコインFX

ビットコインFX(私はBitMEX!)をしているとよく見るチャートパターンの一つである、カップ&ハンドルを紹介します。 コーヒーカップと取っ手のような形のやつですね。 良く知られているチャートパターンで正しく使えばトレードに...
2019.04.28
トレンド系指標

GMMA(複合型移動平均線)を使ってビットコインFXでトレードする方法

BitMEX(ビットメックス)のビットコインFXで日々トレードをしている仙人ですが、TradingViewで使えるテクニカルツールの一つ、GMMA(複合型移動平均線)というトレンド系テクニカル指標について解説してみます。 このGMMA...
2019.04.24
トレンド系指標

ボリンジャーバンドの使い方|ビットコインFXでエントリーと利確ポイントを解説

今回はチャートツールTradingViewでも有名な指標、「ボリンジャーバンド」の正しい表示の仕方をご紹介します。 また、ビットコインFXのBitMEX(ビットメックス)でも使えるので、トレードで効果的に使う方法も併せて解説したいと思いま...
2019.04.24
チャートパターン

ハーモニックパターン①基本のABCDを使いこなせ!ビットコインFX(BitMEX)でやさしく解説

BitMEX(ビットメックス)でビットコインFXに勤しんでいる仙人ですが、今回はFX全般に広く使えるハーモニックパターンを用いたトレード手法について解説しています。 新しい手法なのでまだ日本ではあまり使っている人がいないハーモニックパ...
2019.04.23
チャートパターン

ピッチフォーク・ファンの描画方法をビットコインFXチャートで解説

今回はBitMEXのチャートツール(TradingView)で使える隠れた名脇役的なツール、ピッチフォークについて解説します。 ピッチフォークというのは、もともと農具のことです。 チャートに表示される図がピッチフォークに...
2019.04.23
オシレーター系指標

AD(Accumulation/Distribution)を使ったトレード手法をビットコインFXで解説

今回はAD(Accumulation/Distribution line)、訳:蓄積/配信ラインインジケーターについてご紹介します。 トレンドの方向性を表示させてくれるテクニカル指標で「このタイミングで逆張りはマズイ」といった感じで、...
2019.04.23
オシレーター系指標

ASI(累積スイング指数)インジケーターをビットコインFXで使う手法をBitMEXで解説

今回はBitMEXのビットコインFXでも使えるASI(累積スイング指数=Accumulative Swing Index) について使い方を紹介していこうと思います。 ASI(累積スイング指数)とは 累積スイング...
2019.04.23
オシレーター系指標

隠れた名インジ。CCI(商品チャンネル指数)のダイバージェンスで逆張りFXトレードする方法

ビットコインFX専門の取引所BitMEX(ビットメックス)で使えるテクニカルインジケーターの中でも、実は使える実力派の指標をご紹介します。 その名もCCI。(Comodity Channel Index) 日本語では商品チャンネル指...
2019.04.23
トレンド系指標

フィボナッチリトレースメントを使って逆張り・利確ポイントを見つけるビットコインFX戦術

ビットコインFX限らず、幅広い相場でも使えるフィボナッチ数列はトレードの勝率を大幅に上げる可能性のある便利なテクニカル指標です。 フィボナッチ・リトレースメントなどの指標を使うことで、価格のサポート(支持帯)とレジスタンス(抵抗帯)を...
2019.04.23
チャートパターン

ビットコインFXはワイコフ・チャートに沿ってトレンド転換するのか?ワイコフ理論とは

米の伝説的な相場師で、いわゆるテクニカル分析の先駆者としても知られるリチャード・ワイコフの「ワイコフ・チャート」が、現行BTCチャートと酷似していると少し話題になっています。 ビットコインFX取引所BitMEX(ビットメックス...
2019.04.23
チャートパターン

三尊・逆三尊(ヘッドアンドショルダー)をビットコインFXで最大限に使うトレード方法

ビットコインFXのBitMEX(ビットメックス)でも十分に機能し使うことができるテクニカル指標「三尊・逆三尊(ヘッドアンドショルダー)」について書きたいと思います。 三尊・逆三尊(ヘッドアンドショルダー)は数あるテクニカル指標の中でも...
2019.04.23
テクニカル分析

ビットコインFXで使えるテクニカル指標やインジ組み合わせまとめ

FXを始める初心者がまず覚えておきたい「テクニカル分析」。 ビットコインFXはファンダメンタルズ分析(ETF承認や取引所GOXのニュース情報など)だけでもトレードする人もいますが、テクニカル分析はチャート上のみで相場予測できるので、F...
2019.04.19
オシレーター系指標

EFI(フォース指数)とMFI(マネーフロー)を使ったダマシ回避トレード手法をビットコインFXで解説

ビットコインFXが好きな仙人です。 今回はエルダーのフォースインデックス(EFI:勢力指数)をご紹介します。 フォースとは、力。 「フォースを使え。感じるのだ。」とヨーダも言ってました。 このテクニカル指標は、出来高を考慮し...
2019.04.07
トレンド系指標

ドンチャンチャネルの基本から逆張りのブレイクアウト手法までFXで使い方を解説

ビットコインFXに傾倒しているMEX仙人です。 今回は名前がキャッチーで覚えやすいインジケーター、 ドンチャンチャネルを使ったトレード手法をご紹介します。 ドンチャン…太鼓の達人と被ります。 私の脳内ではもうイコールで結ばれてし...
2019.04.07
オシレーター系指標

ウィリアム%Rを使ったトレード手法をビットコインFXで解説。ダイバージェンスや他インジとの違い

今回はBitMEX(ビットメックス)のビットコインFXでも使える、すばやい反応でトレンド転換をとらえる優秀なインジケーター「ウィリアムズ%R」をご紹介します。 ウィリアム%Rは、RSIやストキャスティクスと似た相場の動きに敏感に動く指...
2019.04.07
オシレーター系指標

究極(アルティメット)オシレーターを使ったトレード戦略をビットコインFXで解説。

今回は、名前がカッコイイというか独特なテクニカル指標、 究極オシレーター(Ultimate Oscillator)をご紹介します。 なぜ究極なのか?究極とは何なのか? 私はドキドキしながら調べました。 そしてなぜ「アルテ...
2019.04.07
チャートパターン

ハーモニックパターン⑤ネンスター、ブラック(ホワイト)スワンをビットコインFXで解説

BitMEX(ビットメックス)のビットコインFXを研究している仙人ブログですが、今回は連載でハーモニックパターンについて解説しております。 この記事で解説するのは、ネンスターパターンとブラックスワンパターン、ホワイトスワンパターンです...
2019.04.07
チャートパターン

ハーモニックパターン④サイファー・シャークをビットコインFXで紹介

BitMEX(ビットメックス)のビットコインFXを研究している仙人ブログですが、今回は連載でハーモニックパターンについて解説しております。 この記事で解説するのは、サイファーパターンとシャークパターンです! 取り敢えずネーミングがカ...
2019.04.07
チャートパターン

ハーモニックパターン⑥スリードライブス、5-0、121をビットコインFXで解説

ハーモニックパターンについての連載も6回目となりました。 BitMEX(ビットメックス)のビットコインFXを研究している仙人ブログですが、日本でまだ知られていない手法を紹介するのが楽しくなってきまして。 今回の記事で解説するのは、ス...
2019.04.07
オシレーター系指標

モメンタム(Momentum)を使ったトレード手法と設定方法をビットコインFXで解説

ビットコインFXに首ったけの筆者ですが、今回は非常にシンプルな指標 「モメンタム」というオシレーター系テクニカルをご紹介します。 英語で書くとmomentumですが、これは「勢い」や「はずみ」という意味です。 この文字通り、モメン...
2019.04.07
チャートパターン

ハーモニックパターン②ガートレイ・バットの使い方をビットコインFX(BitMEX)で解説

いつもはBitMEX(ビットメックス)のビットコインFX記事メインの仙人ブログですが、今回は連載でハーモニックパターンについて解説しております。 前回の記事はこちら この記事ではハーモニックパターンの中でも有名な...
2019.04.07
テクニカル分析

リスクリワード・レシオをTradingView(BitMEXのチャートツール)で描画しトレードに活かす方法

ビットコインFX取引所であるBitMEX(ビットメックス)のチャートツールは、TradingView(トレーディングビュー)が使われています。 このTradingViewは無料なのに多機能で高性能なチャートソフトで、使いこなせば使いこなす...
2019.04.07
チャートパターン

プライスアクションとダウ理論を使ったビットコインFX最速シグナルトレード

BitMEX(ビットメックス)で日夜ビットコインFXトレード手法を試している仙人です。 欧米でも非常にメジャーなプライスアクション=価格の動きに注目したトレード手法について徹底解説していこうと思います。 プライスアクションは、ど...
2019.04.07
チャートパターン

ハーモニックパターン③バタフライ・クラブの判別方法をビットコインFX(BitMEX)で解説

BitMEX(ビットメックス)のビットコインFXでも高い成功率を誇るハーモニックパターンの連載も早三回目ですが、今回はバタフライとクラブパターンについて解説していきます。 基本ハーモニックパターンの記事はこちら ...
2019.04.07
テクニカル分析

酒田五法|江戸時代から続くトレード手法をビットコインFXで解説【ローソク足分析】

BitMEX(ビットメックス)で日々トレード研究をしている仙人です。 今日は、サッカー日本代表が強豪ウルグアイに勝ったということで、大和魂が宿る日本発祥のトレード手法をご紹介していきます。(本当は数日前から記事書いていました) ...
2019.04.07
テクニカル分析

ピボットポイントの使い方とトレード手法をTradingViewで解説

BitMEX(ビットメックス)でビットコインFXを主戦場にしている筆者ですが、今回は世界のトレーダーに信頼されているインジケーター、ピボット(ピボットポイント)についてご紹介します。 ピボットは、日々の相場変動はピボット(回転軸)を中...
2019.04.07
トレンド系指標

ウィリアムズアリゲーターとフラクタルを併用したビットコインFXトレード戦術

今回はBitMEX(ビットメックス)のビットコインFXでウィリアムズアリゲーター(williams alligator)とウィリアムズフラクタルというインジケーターを使ったトレード方法をご紹介します。 ウィリアムズアリゲーターは、トレ...
2019.04.07
チャートパターン

ウォルフ波動の基本とトレード戦術|エントリーとダマシ回避法をビットコインFXで解説

BitMEX(ビットメックス)のビットコインFXをメインにしている当仙人ブログですが、今回は響きがかっこいいチャートパターン「ウォルフ波動(ウルフ・ウェーブ)」をご紹介します。 実際にウォルフ波動を知った際は「本当にそれ機能するんかい...
2019.04.07
オシレーター系指標

チョピネス・インデックスを使ったビットコインFX(BitMEX)トレード戦略

今回はBitMEXのビットコインFXで、名前が可愛い 「チョピネス・インデックス(Choppiness Index)」 というインジケーターを使ってビットコインFXトレードで勝つ方法をご紹介します。 チョピネスはトレンド発生の有無...
2019.04.07
トレンド系指標

BitMEXチャートの移動平均線(SMA)を正しく表示する方法とトレードに勝つ設定を伝授

BitMEX(ビットメックス)を一日3時間はいじらないと精神が安定しない仙人です。 今日は、基本中の基本のインジケーター、テクニカル分析の代表「移動平均線」についてご紹介します。 BitMEXではトレーディングビュー(Tradi...
2019.04.07
チャートパターン

アセンディング/ディセンディングトライアングル(三角持ち合い)でビットコインFXに勝つダマシ回避術

BitMEX(ビットメックス)などビットコインFX取引所でトレードをするならば、ハイリスク・ハイリターンの世界を勝ち抜くためにも、テクニカルトレードの知識は必須です。 今回は、よくお目にかかるチャートパターンである「三角保ち合い(トラ...
2019.04.07
トレンド系指標

一目均衡表(一目雲)の基本と効果的なビットコインFXのトレード手法を解説

ビットコインFXのBitmex(ビットメックス)チャートは様々なテクニカルツールが使えますが、今回は一目均衡表(一目雲)について、使い方とトレードでの利用方法をご紹介します。 ちなみに記事のトップ画像を始めてcanvaというサイトで作...
2019.04.07
オシレーター系指標

ADX(DMI)のダイバージェンスでダマシ回避トレードをビットコインFXで解説

BitMEX(ビットメックス)のビットコインFXで、色んなテクニカル分析を試してトレード方法を研究している仙人です。 今回は有名なオシレーター系インジケーターである「ADX(DMI)」を使ったトレード方法をご紹介します。 ADX...
2019.04.07
オシレーター系指標

MACDを使ってビットコインFXのトレンドの転換点と売買ポイントを判断する方法

BitMEX(ビットメックス)では様々なテクニカル指標を使うことができますが、今回は「MACD(移動平均収束拡散法)」を使ったトレード方法をご紹介したいと思います。 MACDの読み方は「マックディー」です。エムエーシーディーより覚えや...
2019.04.07
トレンド系指標

エリオット波動理論の基本と必勝トレード戦術をビットコインFXで分かりやすく解説

信用取引やビットコインFXなど相場の動きにとどまらず、世界中のチャーチストに絶大な人気を誇るテクニカルパターンの王道、エリオット波動理論(elliot wave)を使ってトレードの勝率を飛躍的に高める方法をご紹介します。 エリオット波動は...
2019.04.07
オシレーター系指標

ストキャスティクスを使ったビットコインFXトレード法|ダイバージェンスのWトップ・ボトムが熱い

ビットコインFXのBitMEX(ビットメックス)でも役に立つ有名なテクニカル指標ストキャスティクスの使い方について解説していきます。 ストキャスティクスといえば、切れ味鋭い便利なオシレーター系の指標として世界中のトレーダーに愛用されて...
2019.04.07
トレンド系指標

パラボリック(Parabolic SAR)を使ってビットコインFXでトレードする方法

今回はビットコインFXのBitMEX(ビットメックス)のチャートでも表示できる便利なインジケーター、パラボリックSAR(Parabolic SAR)について使い方を解説します。 点々がついていて蝶々の幼虫みたいな綺麗な模様のように見え...
2019.04.06
チャートパターン

上昇ウェッジと下降ウェッジを見極めろ!ビットコインFX必須のチャートパターン

BitMEX(ビットメックス)で日々ビットコインFXチャートを見ている仙人です。 今日は最近のビットコインチャートで頻出している上昇ウェッジ・下降ウェッジというチャートパターンについて初心者でも分かりやすく、トレード方法などもあわせて...
2019.04.06
トレンド系指標

ケルトナーチャネルを使ったビットコインFX(BitMEX)トレード!利確と損切ポイントが分かりやすい

BitMEXでビットコインFXに勤しんでいる仙人でございます。 今回は私が最も響きがかっこいいと思っているインジケーターを紹介します。 その名も「ケルトナーチャネル」。 トレンド系のテクニカル指標で、見た目はボリンジャーバ...
2019.04.06
チャートパターン

Cフォークをチャートに引く描画方法や使い方を解説。仮想通貨FXで多用されている?

Cフォーク(=C Fork)というチャートパターンを知っていますか? このチャートパターン、為替で使う人が多くドル円などでは相応の勝率だそうです。 ですが、実はビットコインFXなど仮想通貨のチャートでも十分機能します。 Cフォ...
2019.04.06
オシレーター系指標

RCI(順位相関指数)を使ったトレード手法をビットコインFXで解説

今回はビットコインFXでも有効に機能するであろう比較的有名なインンジケーター、RCI(順位相関指数)をご紹介します。 RCIはオシレーター系の中でも多くのトレーダーに使われており、相場の過熱感(売られ過ぎ・買われ過ぎ)を判断する代表的...
2019.04.06
トレンド系指標

EMA(指数平滑移動平均線)の使い方をビットコインFXで解説。DEMA・TEMAの違い

SMA(単純移動平均線)とともに2大移動平均線とも言われる、EMA(指数平滑移動平均線)の見方と使い方についてご紹介します。 移動平均線の中でも最もバランスがよく使いやすいと言われており、上級者にも愛用されているトレンド系指標の優等生...
2019.04.06
オシレーター系指標

RSI(相対力指数)を使ったビットコインFXトレード手法とおすすめの組み合わせ

有名なオシレーター系インジケーターであるRSI(相対力指数)をご紹介します。 当サイトでは以前一目雲(一目均衡表)とRSIの記事と一緒にしていましたが、RSIについてもっと詳しく書くべきだ!と思ったので記事を分けました。 世界中...
2019.04.06
トレンド系指標

WMA(加重移動平均線)の使い方をビットコインFXで解説。VWMAとの違いは

今回は、SMA(単純移動平均線)やEMA(指数移動平均線)に次いで使われている、WMA(加重移動平均線)についてご紹介します。 WMAは知名度こそSMAやEMAに劣るものの、欧米ではよく使われている移動平均線です。 WMAは直近...
2019.04.06
トレンド系指標

ギャン理論を使いこなせ!使えるスクエア・ファンの使い方をビットコインFXで解説

BitMEX(ビットメックス)のビットコインFXで日々研究に勤しむ仙人ですが、 今回は数あるテクニカルトレード理論の中でも、 日本ではメジャーではないけれど世界で幅広く知られている"ギャン理論"をご紹介したいと思います。 ...
2019.04.06
チャートパターン

ダブルトップとダブルボトムのエントリー利確ポイントやダマシ回避方法、アダムとイヴも解説

BitMEX(ビットメックス)などビットコインFXで、ヘッドアンドショルダーやダブルトップ・トリプルボトムなどのチャートパターンはテクニカルで重要な売買サインとなります。 FXで安定して高い利益率を維持するためには、 長い時間足で三...
2019.04.06
チャートパターン

上昇ペナント・下降フラッグなど保ち合いパターンを解説!ウェッジとの違いも図解

ビットコインFX(BitMEX)でよくチャートに出現する保ち合いパターン、ペナント・フラッグについて詳しく解説していきます。 毎日のように現れるチャートパターンなので、どのような投資家心理から作られ、上下どちらの方向に次動くのか?の判...
2019.04.06
オシレーター系指標

移動平均乖離率を使った逆張りトレードをビットコインFXで解説

今回は、あらゆる銘柄にも有効でビットコインFXでも広く使われ短期トレーダーの必須テクニカル指標とも言われているオシレーター系指標「移動平均乖離率」についてご紹介します。 移動平均乖離率を利用した逆張り手法は、移動平均線を用いたトレード...
2019.04.06
トレンド系指標

エンベロープをビットコインFX(BitMEX)で使うスキャルピングトレード戦術

今回はビットコインFX(BitMEX)でも有用なエンベロープというインジケータを用いたトレード戦術をご紹介したいと思います。 エンベロープは一見ボリンジャーバンドに似たトレンド系指標です。 エンベロープとは? エン...
2019.04.06
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました