私も使用するおすすめビットコインFX取引所 Bybit はこちら

CoinBase取引所の使い方|ビットコイン価格プレミアムから大口の仕込みを見抜くトレード手法

CoinBase取引所の使い方|ビットコイン価格プレミアムから大口の仕込みを見抜くトレード手法相場データ分析

CoinBase pro(コインベース)取引所のビットコイン価格乖離率(プレミアム)から大口の仕込みを見抜くトレード手法を紹介します。

CoinBaseは現在アメリカ居住者のみがトレードすることができ、日本への進出もあるとかないとかですが、この記事ではCoinBaseのチャートや動きを見てトレードに活かす方法に焦点を絞って考察します。

CoinBase(コインベース)の概要

社名Coinbase, Inc
販売所HPCoinbase(コインベース)
板取引所HPCoinbase Pro (GDAXから改名)
機関投資家向けHPCoinbase Prime
設立2012年6月20日
創業者・CEOブライアン・アームストロング
所在地アメリカ・サンフランシスコ

ちょっとややこしいですが、Coinbaseは販売所、Coinbase Proは板取引所ということで二つの取引所があります。
そしてチャートを監視するのはCoinbase Proの方です。
Coinbaseは32か国でサービスを展開していますが、日本はサービス対象地域に入っていません。残念。

Coinbaseがナスダックに上場

2021年4月14日にCoinbaseが仮想通貨取引所として初めてナスダックに上場しました。
時価総額はすでにICEやCMEなど伝統的な金融企業を超えるとか。(株価は初値381ドル、時価総額759億ドルでスタート)
Coinbase上場日を境に大きくビットコインを取り巻く環境も変わっていくかもしれません。Coinbaseがナスダックに上場

日本人が登録できる海外取引所はBybit(デリバティブ専門)、OKEX(先物取引)Binance(アルトコイントレード)がオススメです。

CoinBase(コインベース)に登録できるのか

Coinbase(販売所の方)には登録できる

板情報のない初心者向け販売所Coinbaseの方には日本人でも登録し使うことができます。(売買機能以外)
普通に「Get started」から以下のように日本人でも登録できました。

Coinbase(販売所の方)に登録

Coinbase proには登録さえできない

日本からCoinbase pro(板取引の方)に登録しようとすると、以下の画像のように「私たちはまだ日本にサービスを提供していません。将来的にはもっと多くの国にサービスを提供したいと思っていますので、しばらくしてからもう一度チェックしてください。」というページになります。

CoinBase(コインベース)に登録

断ってはいるけど、日本に対して友好的な感じがしますね。今後の日本進出にも期待しましょう。

プロキシサーバーを経由してIP偽装するやり方もあるんですが、どうしてもCoinbase proのチャートを見たいという人だけ試すメリットがあるかもしれません。

CoinBase(コインベース)の使い方

Coinbase proは日本からのアクセス自体弾いていますが、Coinbaseは売買機能以外は使うことができます。

主要通貨の価格をみる

メニュー「Prices」からビットコインやイーサリアムをはじめ、割と多い銘柄のラインチャートや時価総額などの情報を見ることができます。見ることができるだけです。

CoinBaseで価格を見る

Coinbaseへの出入金

管理画面右上「Send/Receive」から仮想通貨の入金と出金ができます。
ウォレットとして使う分には日本からでもOKのようなので、セキュリティの高い保管先として候補に入れるのもアリかもしれません。

Coinbaseへの出入金

海外仮想通貨ニュースをチェックできる

あと他にはメニュー「For You」で、ニュースや知識を深める為の記事を見ることが出来ます。coinbase海外仮想通貨ニュース

Coinbase取引所で日本人が使うことができる機能はこのくらいです。

今回のトレード手法で注目するべきなのはCoinbase Pro価格の方です。
次の項からトレードへの実践的な利用方法を書いていきます。

CoinBaseプレミアムは大口投資家の買い圧【Coinbase Premium Index】

CryptoQuantの「Market Flows」で見ることができる主要データ、「Coinbase Premium Index(コインベースプレミアムインデックス)」でプレミアムを観測することが出来ます。

Coinbase Premium Indexとは

Coinbase Pro価格(USDペア)がBinance価格(USDTペア)に対してプレミアムが発生することは、大口投資家の買い集めの可能性があると言われています。

最近のBTCチャートでも大口投資家の買い圧を観測(テスラ社?)し、その後大きくBTC価格が上昇しcoinbaseの現物取引が上昇相場をけん引しました。Coinbase Premium Index

Coinbase Premium Indexを確認する方法

CryptoQuant公式サイト

CryptoQuantサイトの「BTC: Coinbase Premium Index」でCoinbase Premium Indexを見ることができるのですが、有料プランに加入した状態でログインしなければ数日前のデータしか見ることができません。Coinbase Premium Indexを確認

CryptoQuantのツイッター

有料プランに加入したくないけど、Coinbase Premium Indexがシグナルになりそうなときにいち早く察知したい場合、Twitterでcryptoquantの公式アカウントもしくはcryptoquantのCEOのアカウントをフォローしましょう。cryptoquant-twitter

Coinbase Premium Indexにシグナルが出ると割とツイートして教えてくれます。以下はcryptoquantCEOのツイート例です。ceoのCoinbase premium indexツイート私はそれらのツイートをかみ砕いて分かりやすく解説ツイートしたりもしています。bit仙人のCoinbase premium indexツイート

TradingViewのインジケーター「coinbase-binance Premium」

TradingViewで色々探した結果、無料で使えるものでCoinbase Premium Indexを監視する最もオススメのインジケーターは「coinbase-binance Premium」です。
CoinbaseとBinanceのBTCUSDペアの価格差がコインベースがバイナンスに対して上乖離(Premium発生)なら緑バー、下乖離なら赤バーで表示されているんだと思います。時間軸を変えてみて、優位性があるのは長期(日足~週足)かなあと言った感じ。TradingViewのインジケーター「coinbase-binance Premium」

おまけに設定の項目からETH(イーサリアム)のプレミアムも見ることができるのでアルトトレーダーにはさらに便利かもしれません。

BTC情報アラート:Btc – Buy vs Sell (Spot vs Derivs)

マーケットデータBOTアカウント「BTC情報アラート」のBtc – Buy vs Sell (Spot vs Derivs)にて、BitMEX、Bitfinex、Binance、Bitstamp、Kraken、Coinbase pro取引所の主要ビットコイン銘柄で、ロングショート数量と比率をざっくりと一覧で見ることが出来ます。

Coinbase proで断続的な買いや大きな買い出来高が、他の取引所と比べて確認できたときプレミアムが発生しているか追加確認を行う、という使い方ができるかもしれません。coinbase-premium-btcstatus

CoinBaseの資金流出はOTC取引需要?【Coinbase Pro Outflow】

CryptoQuantの「Market Flows」で見ることができる主要データ、「BTC: Coinbase Pro Outflow(コインベースプロアウトフロー)」でCoinBaseのアウトフロー(資金流出)を観測することが出来ます。

BTC: Coinbase Pro Outflow

CryptoQuantでは、各主要取引所のインフロー・アウトフローも見れるのですが、特に指標になるのは「BTC: Coinbase Pro Outflow」だと言われています。

Coinbaseからの大規模BTC出金は機関投資家のOTC取引需要と見られ、過去これが起きたときは強い上昇トレンドのサインとなっています。BTC: Coinbase Pro Outflow

Coinbase Pro Outflowの確認方法

CryptoQuant公式サイト

CryptoQuantの「Coinbase Pro Outflow」ページで見ることが出来ますが、有料プランに加入した状態でログインしなければ数日前のデータしか見ることができません。Coinbase Pro Outflowの確認方法

CryptoQuantのツイッター

有料プランに加入したくないけど最新のCoinbase Pro Outflowをいち早く察知したい場合、Twitterでcryptoquantの公式アカウントもしくはcryptoquantのCEOのアカウントをフォローしておくと、顕著なシグナルがでた時にツイートで教えてくれます。

以下はCryptoQuantCEOのツイート例。テスラ社がBTC大口購入した時に察知?できていたかもしれないというツイート。coinbasepro-outflow-tweet

CoinBaseのBTC価格乖離率(プレミアム)まとめ

CoinBase取引所のビットコイン価格乖離率(プレミアム)から大口の仕込みを見抜くトレード手法を解説しました。

CoinBaseプレミアムは大口投資家の買い圧、CoinBaseのアウトフロー(資金流出)はOTC取引需要である可能性があり、その動きを察知する方法をざっとではありますが紹介しました。

Coinbase premium indexとCoinbase pro outflowを確認するには、以下のようなものがありました。

  • CryptoQuant公式サイト(最新データは有料)
  • CryptoQuant公式ツイッター
  • CryptoQuantのCEOツイッター
  • TradingViewインジ
  • BTC情報アラート

是非トレードの参考に色々試してみてください。あと他にいい指標の確認方法があれば教えてください。

 

コメント欄

  1. サチ より:

    プレミアムの比較対象がバイナンスなのは何故ですか?

    • bit仙人bit仙人 より:

      はっきりした理由は分からないですが、Coinbaseはアメリカの取引所なので、アメリカ以外のグローバル指標として出来高も最高クラスのBinance(所在国マルタ)が選ばれているのではないかと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました