ビットコインFXのCryptoGT攻略法とは|勝つためのやり方とリスクを考察

ビットコインFXのCryptoGTに攻略法がある?勝つためのやり方とリスクを考察 トレード戦略

BitMEX(ビットメックス)でいつもビットコインFXをしている仙人です。

今回は、最大200倍のレバレッジが可能な海外のノミ方式(B-Book)の取引所、CryptoGT(クリプトジーティー)に攻略法が見つかったのでは?

という話を耳にし、実際にその方法をやってみてどのような結果になったのか、やり方やリスクについて考察してみようと思います。

CryptoGTの登録方法と使い方|レバ200倍で追証なし…スプレッドや評判も徹底解説。BitMEXより優秀か?
CryptoGT(クリプトジーティー)は最大200倍レバレッジにも関わらず追証なしの取引所です。BitMEXのライバルになりえるのか?使い方や登録方法、スマホアプリについて徹底的にリサーチし独自のトレード戦略も立ててみました。

CryptoGTとはどんな取引所か?

cryptogt-logoCryptoGT(クリプトジーティー)は、なんと最大200倍のレバレッジ取引ができるにも関わらず、追証なしを明言している取引所です。

発生する手数料はスプレッド手数料のみとなっていて、日本ではGMOコインなどに代表さるようなノミ業者形式(B-Book)の取引所です。

BitMEXとは違いBTC/JPYなど法定通貨ペアが充実していることが大きな特徴です。

ETH(イーサリアム)、DASH(ダッシュ)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)など全てのアルトコインでそれぞれUSDとBTCのペアのみならず、XRP/LTCなどアルトコインペアのFX取引にまで対応しています。

CryptoGTの通貨ペア最大レバレッジ
BTC/JPY,USD200倍
ETH/BTC,USD,JPY,BCH,DASH,XRP,XMR,LTC200倍
XRP/BTC,USD,JPY,BCH,LTC,DASH,XMR200倍
BCH/BTC,USD,JPY,DASH,LTC,XMR200倍
DASH/BTC,USD,JPY,LTC,XMR200倍
LTC/BTC,USD,JPY,XMR200倍
XMR/BTC,USD,JPY200倍
ADA/JPY,USD,BTC,EUR,XRP200倍
BSV/USD200倍
BNB/BTC,USD,JPY,XRP200倍
BAB/USDなど※情報は2019年2月時点200倍

またMT5を使うのでモバイルアプリでのトレードも可能になっています。

CryptoGTのスマホアプリ(MT5)の使い方から入金出金方法、トレード戦略まで解説
CryptoGT(クリプトジーティー)のスマホアプリである(MT5 メタトレーダー5)をインストールから使えるようにするまでの導入方法と使い方が分かり辛かったので、備忘録もかねて記事としてまとめることにしました。 私はMT5というトレ...

CryptoGTのビットコインFXに攻略法がある?

INO氏のnoteの無料部分を参考にしました。

CryptoGTのチャートは遅れて動く?

CryptoGT(クリプトジーティー)のビットコインFX・アルトコインFXのチャートは、ノミ方式(B-Book)の取引所なので、どこか他の出来高のある板取引の仮想通貨取引所の価格を参考に構成されているはずです。

Binance(バイナンス)、Bithumb(ビッサム)、Bitstamp(ビットスタンプ)、coinbase(コインベース)、Kraken(クラーケン)あたりの価格を参照しつつ、bitfinexやBitMEXの出来高を加味していると過程すると、

Binance(バイナンス)・bitfinexやBitMEXの取引板(オーダーブック)を表示しておいて、チャートに動きが出そうなときにイナゴフライヤーに素直に従って成り行き注文でエントリーする、という方法がCryptoGTのトレードにあっていると思います。

bitfinexやBitMEXの取引板(オーダーブック)を表示するツールとしてはDECOBOARDがオススメです。
こちらの記事で紹介しています。

DECOBOARD(デコボード)の見方|仮想通貨FXに便利な板情報と金利表示ツール
板読みが重要なビットコインFXのスキャルピングトレードに、もはや必須といっても過言ではない無料ツール、DECO BOARD(デコボード)の使い方をご紹介します。 主要な取引所のリアルタイム板情報だけではなく、bitfinexの金利・b...
注意CryptoGTのビットコインチャートの参照元がbitfinexの値動きを日によって直接採用に変えたり、変化させているという情報があります。参照元を変化させるという技があるかもしれない、ということを気にしておきましょう。

ビットコインFXはユーロペアがオイシイ?

CryptoGTのビットコインFXには、法定通貨のペアが3種類あります。(BTC/JPY、BTC/USD、BTC/EUR)

実はこの3つの法定通貨ペアの中でBTC/EUR(ユーロ)のスプレッドが一番小さい傾向があります。

また、BTC/USDチャートに為替レート(ユーロドル)をかけ合わせることで表示しているのか、チャートの動きが遅れて反応することもあります。
※これは取引所運営にさすがに対策を取られていそう。

BitMEXと併用することで欠点を補う

急変時でも注文が通る

BitMEXの場合、相場が急変したとき(どの取引所もそうですが)オーダーが出せなくなることがあります。
しかしノミ方式(B-Book)の取引所であるCryptoGTは相場急変時で取引高が増えてもサーバー負荷で注文が通らなくなりにくいです。
※CryptoGTでもたまにオーダーがだせないこともある。

急変時でも注文が滑らない

また、CryptoGTは注文画面に表示されている価格で即約定するので、板取引であるBitMEXに比べて注文価格が滑ってしまう可能性が非常に低いです。

チャートの反応が少しだけ遅い時がある

例えば、BitMEXからチャートが動くようなことが多いので、BitMEXでチャートが大きく動き出したときにCryptoGTのBTC/EUR(ユーロ)チャートでエントリーすることで、遅れの発生から有利なトレードができる可能性があります。

CryptoGTの攻略法のリスク

システムのバグはいつか修正される

当たり前ですが、CryptoGT(クリプトジーティー)は営利企業として取引所を運営しています。
そしてノミ方式(B-Book)の取引所というのは、お客(ユーザー)の利益→取引所の損失という風に利益相反の関係になっています。

あので攻略法なるものが出てきたとして、取引所に把握された時点で対策されるということを前提に考えなければいけません

というようなことを書いていたらさっそく対策をされたようで、CryptoGTのビットコインチャートの参照元がbitfinexの値動きそのものだったり、変化させているようです。

また、BTC/EURチャートに遅れがでているという情報も、CryptoGTの開発をしている優秀なエンジニアの手にかかればすぐに直せてしまいます。
今通用するとしても、いつ修繕されるかわからないものだと思っておきましょう。

相場急変時にスプレッドが広くなったのを確認

今までも何度もあることなんですが、実際に相場が急変した時に、一時的にですがスプレッドが大きく広がりました。
BTC/JPYスプ500→7000円くらい。(2019/2/19 1:00頃)

CryptoGT BTC/JPYスプ500→7000円

2019/2/19 1:00発生

急変時にオーダーが通りやすく勝ちやすいという方程式は、スプレッドを広くされると簡単に崩れてしまいます
ノミ方式(B-Book)の取引所ではこのように取引所の匙加減で勝ち負けを左右させられるリスクがあることを肝に銘じておかなければなりません。

アルトコインFXのスプレッドは広い

私もCryptoGTでリップルのアルトコインFXトレードをしたときに経験したんですが、アルトコインFXは相場に動きがないときにエントリーしたら、スプレッドがある分かなり勝ちにくいです。
成り行きだろうと指値だろうとエントリーした瞬間負けていますから。

ロングしているときにチャートは上昇しているのにまだ含み損から脱せない、なんてこともよく起きます。

まとめ

ビットコインFXのCryptoGTに攻略法があるという噂があったので私なりに調べて、勝つためのやり方とリスクを考察してみました。

今だけしか通用しないことかもしれませんが、BTC/EURチャートのスプレッドが安くてお得だとか、チャートが遅れる可能性があるとか、トレードの勝率を上げてくれそうなものは貪欲に試してみるという行動力は勝つために重要な要素です。

是非、少額からでも試してみてくださいね。

CryptoGT CryptoGTの登録はこちらから


200倍レバレッジ追証なし、法定通貨ペアも充実しておりスプレッドが狭いアルトコインFXが魅力!
使い方は取っつきにくいですが、MT5を使ったスマホアプリ含めトレードシステムも盤石です。
BitMEXと同じくメールアドレスだけあれば以下のリンクからすぐに登録できます。
CryptoGTの公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました