DECOBOARD(デコボード)の見方|仮想通貨FXに便利な板情報と金利表示ツール

DECOBOARDの使い方|スキャルピングに超便利!板情報と金利(剥離率)表示ツール ツール・自動売買

板読みが重要なビットコインFXのスキャルピングトレードに、もはや必須といっても過言ではない無料ツール、DECO BOARD(デコボード)の使い方をご紹介します。

主要な取引所のリアルタイム板情報だけではなく、bitfinexの金利bitflyerの剥離率BitMEXの資金調達率という、ビットコイン価格に大きく影響を与える3大金利も併せて表示してくれるという充実ぶり。

かゆいところに手が届き、なおかつ無料!というのですからブックマークせざるを得ません。
そんな優秀なDECO BOARDの力を120%引き出すトレード戦術を伝授します。

DECO BOARDの機能紹介

DECO BOARDの機能紹介
DECO BOARDで使える機能を紹介します。
URLにアクセスするだけで誰でも使うことができるので無料です。

①主要取引所の板情報リアルタイム表示

BitMEX(ビットメックス)、bitfinex(ビットフィネクス)、bitflyer(ビットフライヤー)という3つの主要な仮想通貨取引所にあるビットコインFXの、板情報(オーダーブック)をタイムラグなしで表示します。
decoboard主要取引所の板情報リアルタイム表示

開発者さんによると、板情報ほぼタイムラグなしで表示されます。

この板情報たちをじーっと見ていると非常に勉強になります。
なぜなら、3つの取引所、特にbitfinexとBitMEXでは頻繁に巨大な見せ板や蓋が出現し、価格チャートをコントロールしようとする大口トレーダーの存在が透けて見えるからです。
※見せ板はどの金融市場でも頻繁に行われています。

大きな見せ板や壁が出現すれば、テープリーディングという手法でいち早く価格操作の予兆を察知できるので、それだけでトレードを有利に進めることが出来ます。(詳しくは後述)

②取引所特有の指標表示

また、板情報のほか取引所特有の以下の指標が見れることも非常に役立ちます。
decoboard取引所特有の指標

  • bitFlyer Divergence: bitFlyer現物価格とbitFlyer FX価格との乖離率です。乖離率が±0.8%以上で黄色、±4.8%以上でオレンジ色、±5.0%以上(つまりSFD発生時)で赤色になります。
    ちなみにSPOTは現物BTC価格です。
  • BitMEX Funding Rate: 資金調達率次回資金調達率の予測値です。資金調達の時間が近づくと、アラームアイコンがオレンジ色になって”ジリリリリ”と動きます。+0.2%以上で赤色、-0.2%以下で緑色になります。
    時計アイコンは資金調達が発生するまでの残り時間です。
  • Bitfinex Lending Rate(FRR): BTCとUSDの貸出金利(レンディングレート)です。
    ビットフィネクスではビットコインFXをする際にこの金利が発生します。

という、ビットコイン価格に大きく影響を与える3大金利も併せて表示してくれるので、これがなかなか侮れないほど活躍します

おおざっぱにですが、各取引所の指標の参考方法を載せておきます。

取引所名指標の見方
bitflyerの剥離率マイナス剥離なら上昇、プラス剥離なら下落傾向。
BitMEXの資金調達率マイナスなら上昇、プラスなら下落傾向。
bitfinexの貸出金利金利が高い場合にボラ(値幅)増加傾向。

詳しくは後述します。

③歩み値表示(Market Time&Sales)

decoboard歩み値リアルタイム表示今この瞬間に約定した注文の履歴がばーっと表示される「歩み値」が3取引所まとめて確認できます。
これによって、

  • 大きな板が約定しているのか
  • 非表示注文はあるのか
  • 大口の成行売買があるのか

などを目視することが出来ます。

④出来高リアルタイム表示

decoboard出来高リアルタイム表示おまけに、イナゴフライヤーのような、リアルタイムに成行売買の出来高表示機能も付いているので、大口の成行注文の仕掛けに乗ることができます。
ビットコインFXのスキャルピングトレーダーにとっては神レベルに使えるツールとなっています。
DECO BOARD

DECO BOARDのカスタマイズ方法

DECO BOARD(デコボード)はそのままでも十分に使えますが、いくつかカスタマズ機能が用意されているのでご紹介します。

板情報のグルーピング機能

各取引所ごとに、板表示の単位を変えることが出来ます。
ビットフライヤーは円単位、BitMEXとbitfinexはドル単位になっています。
decoboard板情報のグルーピング機能

背景色の切り替え(白/黒)

画面右上のアイコンをクリックすることで、背景色を黒から白に切り替えることが出来ます。
デフォルトの黒の方が目に優しいのでオススメですけどね。
decoboard背景色の切り替え

歩み値を取引所別に表示する

歩み値画面の上部で、デフォルトでは3取引所合計の歩み値が表示されていますが、取引所ごとに含める・含めないを切り替えることが出来ます。
decoboard歩み値を取引所別に表示

DECO BOARDを使ったトレード戦術

主にスキャルピングトレードで使うことが多いと思います。

見せ板や壁の出現から値動きを予測する

リアルタイム板情報で見せ板や蓋の存在の有無を確認し、リアルタイム出来高表示で、巨大な成行売買を合図にエントリーする、というような使い方です。
見せ板や蓋が確認できた時には、大口(マーケットメイカー)が価格を変動させる予兆です。局面でどちら方向に動かしたいのか見極めます。
見せ板

見せ板や蓋の存在がどのように価格に影響してくるのかは、以下のテープリーディングの記事で詳しく解説しているので読んでみてください。

取引所の指標から相場観を判断する

次に、金利を確認します。
bitfinexの金利bitflyerの剥離率BitMEXの資金調達率という、ビットコイン価格に大きく影響を与える3大金利があります。

これらは、ビットコイン現物とビットコインFX(先物)との価格の剥離を是正する狙いで設けられているスワップ手数料の一種なのですが、これを同時に確認できるということは、今市場でのビットコインFXの価格が上下どちらに、どれだけ剥離しているのかということが把握できます。
先ほども載せた表ですが、おおざっぱな各取引所の指標の参考方法です。

取引所名指標の見方
bitflyerの剥離率マイナス剥離なら上昇、プラス剥離なら下落につながります。
【理由】約定時、手数料の授受によって剥離を埋める方向に先物が現物に収束する為
BitMEXの資金調達率マイナスなら上昇、プラスなら下落につながります。
【理由】8時間ごとに、手数料の授受によって剥離を埋める方向に先物が現物に収束する為
bitfinexの貸出金利BTC金利高→ロング目線、USD金利高→ショート目線につながります。
【理由】高金利を回避するレンディング買い戻しなど動きが出る為

どれかの取引所の指標をチェックし忘れていて見逃してしまうというようなことがなくなるのも大きなメリットですね。

エントリーする場合には、日足など上位足のトレンドや、これらの指標を参考に、
「これは順張りなのか・逆張りなのか」を意識してトレードするとより勝率の高いトレードになると思います。

DECO BOARDのトラブル対処

DECOBOARDで稀に確認されている不具合やよくある疑問をご紹介します。

bitFlyerの板情報が直近しか表示されない

ビットフライヤーの板情報だけ下の画像のように直近価格以外が表示されない不具合が発生することがあるそうです。
bitFlyerの板情報が直近しか表示されないこの現象が発生した場合は、ブラウザをGoogle Chromeに切り替え、拡張機能をインストールすることで改善します、が、今はアップデートで修正されたのかプラグインが見つかりませんでした。DECOBOARTD Extension

スマホで正常に表示されない

DECOBOARDはスマホ非対応です。
なのでスマホでアクセスをしても正常に表示されません。

スマホでは板情報や約定状況などがずれたり見ることができないことがあります。
タブレットであればブラウザ幅を広げることで解消できますが、基本的にパソコンから見ることを想定されて作られています。

まとめ

ビットコインFXトレードにもはや必須のツールDECOBOARD(デコボード)について解説してみました。

  • 総合板情報により見せ板や壁の発見が容易
  • 金利一覧により相場状況が把握しやすい
  • 歩み値と出来高により大口成行売買がすぐ察知できる

というアドバンテージを得られるので、特にビットコインFXのスキャルピングに最適な武器であることがわかると思います。

ただ、出来高のリアルタイム表示は別ツールのイナゴフライヤーを使ったほうが色々詳細設定をいじれるのでいいかもしれません。

なのでDECO BOARD単独で使うよりは、チャート機能ならクロマチャート、出来高はイナゴフライヤーなど併用するのがいいでしょう。
一つのツールにこだわらず、柔軟な戦略の方が応用も効くのでオススメです。

他にもいろんなツールがあるので、ぜひ自分のトレードスタイルにあった手法を見つけて、相場で勝てるようになりましょう!

コメント

  1. ミリ より:

    板の価格の右側の数字は注文の枚数(サイズ)という認識で合っていますでしょうか?Mex本家の板と見比べてみたらサイズのところの数字が全然違うので何故かと思いまして….(グルーピングは合わせています)

    • MEX仙人 MEX仙人 より:

      返答遅くなりました。

      >板の価格の右側の数字は注文の枚数(サイズ)という認識で合っていますでしょうか?

      DECOBOARDの右側の数字(サイズ)はBTC枚数を表しています。

      >Mex本家の板
      BitMEXのオーダーブックのサイズはUSD単位で表しています。

      デコボードのサイズはUSDをわざわざBTCに計算して表示してくれているということですね。

タイトルとURLをコピーしました