世界でもっとも使われているビットコインFX取引所「BitMEX」

レバレッジ100倍、追証なし、日本語対応。当サイトから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。

BitMEXを始める!

BitMEX(ビットメックス)の難しいポイントや分かりにくい機能の使い方まとめ

トレード戦略

BitMEX(ビットメックス)は国内のビットフライヤーFX(日本でメジャーなビットコインFX業者のUI)に比べて使い勝手が違うとたまに言われます。

慣れるとそうでもないのですが、手数料体系なども単純ではないですし、初めて触るときはわかりにくいと感じるかもしれませんね。

ただ、ビットコインFXの手数料ってどの取引所もわかりにくいし、あえてわかりにくくしているところもあるんですよ。
(ビットフライヤーのSFD算出方法なんてブラックボックスです)

その中でもBitMEXほど平等に手数料が設定されており、計算式も明記してある良心的な取引所もないと思います。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の基本的な使い方はこちら

BitMEX BitMEXの登録はこちらから


下記リンクから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。
BitMEXの公式サイト

BitMEX(ビットメックス)の難しいと思われるポイントや、分かりにくい機能の使い方などをピックアップしてまとめて説明していこうと思います!

BitMEXは利確のタイミングが難しい?


引用元

一万円チャレンジはいいですね!BitMEX(ビットメックス)には追証がありませんから、一万円勝負だったらロスカットされたらそれまで!という感じで潔く勝負をかけることが出来そうです。

ビットコインFX全般に言えますが、たしかに利確するタイミングって難しいんですよね。

「このへんまで上がったら利確しよう」

と思っていても、いざその価格まで達したときに、

「もうちょっと上がるかも…」「これは無双状態のビットコイン先生の動き…ッ!」

とかそのトレンドがあたかも永遠に続くかのような錯覚…欲張ってしまい利確し損ねるんですよね。

そして放置した結果、またチャートが元通りの価格に戻っていたりトレンドが反転して含み損になってしまったり。

さっきまで勝っていたのに、結局損切りに終わってしまうようなトレードをしていてはいつまでもトータルで勝つことはできません!

勝つためには、エントリーする前に

  • 高値掴みになっていないか?
  • 原資からどれくらい利益が増えたところで利確するか?
  • どこまでいったら損切りするか?

という三点を決めてイメージするようにしましょう。

予め次に取る行動を何通りが決めておくことで、素早い利確損切りができるので、トータルで負けることが少なくなり勝率が高まります。

利確や損切りラインは計算ツールで決めよう

あまり知られていない機能なのですが、BitMEXにはとても便利な計算機ツールがついています。

この計算ツールをつかえば、ビットコインが何ドルになった時に、利益はいくらになり、そのオーダーを出した時の清算価格は何ドル、というところまで事前にわかります。

是非計算機ツールの使い方を知っておいてください。オーダーを出すときに確実に役立つはずです!

BitMEXの損益計算ツールの使い方。ロスカットライン(清算価格)や損切り利確地点を決めよう
ロスカットライン(清算価格)や利確ポイントを調べる時に便利な、BitMEX(ビットメックス)の損益計算ツールの使い方を解説します。勝ち続けるには損切りの上手さにかかっているといっても過言ではありません。ぜひトレードに生かしてくださいね。

手数料負けしないラインが難しい?

BitMEXの指値注文の手数料(メイカー手数料)はマイナス0.025%となっており、ユーザーは手数料ボーナスがもらえるので気にしなくていいのですが、

スキャルピングなど成行注文を使う場合はテイカー手数料が0.075%、オーダーごとにかかります。
合計で0.15%です。

これは地味に高い手数料なので、エントリーしたビットコイン価格と同値で決済オーダーをしても手数料負けします。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)のテイカーメイカー手数料について

BitMEXの注文決済方法|逆指値(ストップ指値)、利食いオーダー、トレイリングストップを図解
BitMEXで手数料負けしない為に!基本的な注文方法(オーダー方法)の指値注文/成行注文はもちろん、勝率を大幅に飛躍させるストップ指値/成行(逆指値)・利食い指値/成行・トレイリングストップ等特殊注文について分かりやすく解説します。

成行注文の場合は20ドル以上の値幅が必要

エントリーも決済も成行注文で入る場合、この人のツイートのように13-14ドル幅、できれば20ドル幅とって利確するようにしないと手数料負けします。

引用元

これはレバレッジがかかった保有ポジション自体にかかる手数料なので、レバレッジ設定が5倍だろうが100倍だろうが関係ありません。

レバレッジが何倍であろうとも、エントリーも決済も成行注文を使うなら、利確ラインは30-50ドル幅以上を心がけましょう。

もしくはエントリーか決済のどちらかを指値注文にすれば合計手数料は変わってくるので、現実的には成行注文と指値注文を混合で使うことになると思います。

どちらも成行注文だった場合:
(エントリー)成行注文0.075% + (決済)成行注文0.075%=0.15%指値注文で入って成行注文で決済した場合:
(エントリー)指値注文-0.025%+(決済)成行注文0.075%=0.05%どちらも指値注文だった場合:
(エントリー)指値注文-0.025%+(決済)指値注文-0.025%=-0.05%

指値注文だけを使うつもりなら、同値撤退でも手数料分プラスになるので、指値注文が通ったら同値にストップ指値注文を出して置いたりすればトレードの勝率はとても高いものになります。

BitMEXスマホアプリ|使い方のコツと注意点、便利な自動ログイン機能の紹介【携帯版ビットメックス】
BitMEXアプリでの使い方を解説しました。スマホで使う場合、携帯アプリ独特のクセを理解しておかないと思わぬ誤操作をしてしまうかもしれません。この記事を読めばアプリをパソコンからだけでなくブラウザ版をスマートフォンで快適に使いこなすことができます。

スキャルで成行注文だけで勝つのは難しい?


引用元

スキャルで成行注文を使う場合はテイカー手数料が0.075%かかるので、エントリーと決済どちらも成行注文するとどちらのオーダーにもテイカー手数料がかかることになります。

そうすると、一度のトレードにかかる手数料は合計で0.15%となるので、例えば100万円分のトレードをした場合は1500円となります。

エントリーも決済も成行注文を使う場合、スプ負けしないためには、利確ラインは30-50ドル幅以上を心がけましょう。

BitMEXには指値注文だけでスキャルする方法がある!

厳密にいうと、成行注文を出さずとも、指値注文のオーダーを格段に約定しやすくするワザがあります。

指値注文を出すと、チャート上に指値ポジションが出現しますが、そのポジションのタブをドラックすることで、指値の数値を変更する方法を応用したものです。

ビットコイン現在価格の直前まで指値オーダーを移動してあげれば、指値注文を放置しているときよりも格段に約定しやすくなります。

指値が刺さらなかったらもっと現在価格に近付けて無理やり約定させましょう!

これで本来成行注文していた場面でも指値注文のメイカー手数料をゲットすることができます。

指値注文を地現在価格に重ねるもしくは追い抜いてしまうと、オーダーは成行注文として約定してしまうので注意!

BitMEXの注文枚数は難しい


引用元
BitMEXのオーダーのサイズは一貫してUSドル表記になっていますが、これはビットコイン価格がいくらになってもいいようにドル表記になっています。

今のビットコイン価格が何ドルなのかをしっかり意識して、オーダーを出すサイズ(ドル)を決定しましょう。

アルトコインFXは計算が難しい?


引用元

「bitmexのリップルのレバってドル建てじゃなくてbtc建てだから難しい」という意見をみました。

「btc建ての時、暴落するとアルトがそれ以上に下がる」というのはケースバイケースだと思います。

例えば、ビットコインが暴落したとしても、リップルやBCH(ビットコインキャッシュ)が暴騰するときというのはたまにあります。

それは強いファンダ情報(プラス材料)が発表されるときです。

そういうチャンスに便乗して、下がっているならロング、上がり切っているならショートポジションを持つことで大きな利益を得ることができる可能性が高まります。

ただ話がちょっと変わりますが、
ちょっとややこしいのが、BitMEXのビットコインFXはドル表記であるのに、
アルトコインFXに関してはBTC(XBT)建ての表記だということです。

これはビットコインFXのドル記入にも慣れていない状態で見ると訳が分からないと思います。

アルトコインFXのオーダー入力欄

まずはビットコインFXのオーダー入力欄を理解して、アルトコインFXのサイズ入力欄はドル建てではなくBTC建てであるということを覚えておきましょう。

BitMEXでノーポジションにする原理がややこしい

BitMEXでは、完全なノーポジションにすることが出来ます。

ビットコインしか保有することができないBitMEXですが、実は日本円を持っていることと同じ状況を作ることが出来ます。

その方法はレバレッジ一倍で証拠金と同額のショートをするだけ。
これだけです。

おそらく初心者の方には理解しづらいことだと思いますが、

「BitMEXは暴落時に退避することが出来る」

ということだけ覚えておいてください。

BitMEXで完全なノーポジションの詳しい話しは以下の記事にて。

フィアットに退避|BitMEXで完全ノーポジションはレバ1倍ヘッジショート(空売り)その理由は?
BitMEX(ビットメックス)では、基本的にアカウント口座に保持できる資産(証拠金)はビットコイン(XBT)のみとなっています。 つまり、ビットコイン価格が下落していく相場では何もしなくても資産が減っていくということになってしまいます...

マイルールの徹底は難しい


引用元

欲を出しすぎずマイルールの徹底。
簡単そうでこれが難しい。

最も基本的なところです。

自分自身のトレード戦術を決めましょう

そして、エントリーして決済するまで、その決めたマイルールをぶれずに実行するようにしましょう。

マイルールに欠陥があるのなら、一度ノーポジ(ポジションを持っていない状態)にして考えましょう。

私がオススメするのはスキャルピングかスイングトレードを決めることです

スキャルとスイングの中でも細かなマイルールを決めるべきですが、まず第一歩としてここから決めていきましょう。

スキャルピングとスイングトレードを使い分けてBitMEX(ビットメックス)で勝つ方法
いざBitMEX(ビットメックス)やbitbankでビットコインFXをしようと思ったとき、自分の中に明確なトレードルールというか、トレード戦法を持っているかいないでは勝率に雲泥の差が出てきます。 当ブログはBitMEXの記事多めですが...

BitMEXの難しいポイントまとめ

BitMEXの難しいポイントや分かりにくい機能の使い方まとめについて記事を書いていきましたがいかがでしたか?

この記事でのポイントは、

  • 利確・損切ラインは計算ツールで確認
  • 成行注文の場合は20ドル以上の値幅が必要
  • BitMEXのスキャルはチャートから指値注文
  • BTCFXとアルトコインFXは入力単位が違う
  • マイルールの徹底

でした!

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の評判と口コミ!なぜオススメなのか?

BitMEX BitMEXの登録はこちらから


下記リンクからBitMEX(ビットメックス)に登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。
BitMEXの公式サイト

コメント