未来人ビットコイナーによる仮想通貨価格予想が世界中で話題です【修正版】

「未来から来たビットコイナー」の和訳記事が的を得ていて世界中で話題になっています 仮想通貨コラム

アメリカの掲示板サイト「Reddit」(日本でいう2ちゃんねるくらい規模が大きなサイトです)に2013年に投稿されたネタ?の投稿

「I am a time-traveler from the future, here to beg you to stop what you are doing. : Bitcoin」

日本語に訳すと「私は未来からきたタイムトラベラーです、あなたたちがやっていることを止めに来ました」

この投稿が今世界で翻訳され拡散されています。

なぜ未来人ビットコイナーによる仮想通貨価格予想話題なのか?

なぜ2013年に投稿されたこの投稿が4年経った今頃拡散されているのかというと、ビットコインの価格の推移がなかなか的を得ているからです。

2017年に1万ドル、という見立てをしているのですが、実際に2017年に1BTCが100万円に到達しました(実際にはオーバーシュート気味に2万ドル)から、4年前に予想しているビットコイン価格がいい線いっていることがわかりますね。

きっとこの投稿がされた2014年当時は

「は?ビットコインが100万ドルなんていくわけないだろw」

と笑われたでしょうね。

確かその当時は1BTCが1万円にも満たない価格だったとか。

ビットコインの価格はこの4年間で100倍になっているんですね、改めて考えると驚愕です。

これから先の未来についても書かれていますが、もちろんこの通りになるとは私は思っていないのですが、

一つの指標としては参考になると思ったのでご紹介します!

未来人ビットコイナーによる投稿の翻訳

【title】I am a time-traveler from the future, here to beg you to stop what you are doing.

– (タイトル)私は未来からきたタイムトラベラーです、あなたたちがやっていることを止めに来ました。

I am sending this message from the year 2025. Things are looking bleak here, and some of you will carry blood on your hands.
If you don’t believe me, please move on, as I have no way of proving to you I’m really who I claim to be.
I don’t want to waste any of your time, so I’m merely going to explain what happened.

– 私は2025年からこのメッセージを送っています。物事はここでは暗いように見えます、そしてあなたがたの何人かは手を血で染めるでしょう。
あなたが私を信じていないのなら、どうぞ読み飛ばしてください。証明する方法はありません。
私はあなたの時間を無駄にしたくないので、単に起こったことを説明するだけです。

On average, every year so far, the value of Bitcoin has increased by about a factor ten. From 0.1 dollar in 2010, to 1 dollar in 2011, to 10 dollar in 2012, to 100 dollar in 2013. From now on, there’s a slight slowdown, as the value increased by a factor ten every two years, to 1,000 dollar in 2015, to 10,000 in 2017, 100,000 in 2019, and 1,000,000 in 2021. From here onwards, there’s no good way of expressing its value in dollars, as the dollar is no longer used, nor is any central bank issued currency for that matter. There are two main forms of wealth in today’s world. Land and cryptocurrency.

– 平均して、毎年これまでのところ、ビットコインの価値は約10倍増加しています。

2010年の0.1ドルから
2011年には1ドル
2012年には10ドル
2013年には100ドルまで。今後やや減速し、値が2年ごとに10倍となります。
2015年には1,000ドル
2017年には10,000ドル
2019年には100,000ドル
2021年には1,000,000ドルにとなります。

ここからはドルは使用されなくなり、その価値をドルで表現することも、中央銀行が通貨を発行することもありません。
今日の世界には2つの主要な富の形態があります。土地と暗号通貨です。

There are just over 19 million Bitcoin known to be used in the world today, as well as a few hundred thousand that were permanently lost, and we’re still dealing with a population of just over 7 billion people today. On average, this means the average person owns just under 0.003 bitcoin. However, due to the unequal distribution of wealth in my world, the mean person owns just 0.001 bitcoin. That’s right, most of you reading this today are rich. I personally live next to an annoying young man who logged into his old Reddit account two years ago and discovered that he received a tip of 0.01 Bitcoin back in 2013 for calling someone a “faggot” when he was a 16 year old boy. Upon making this discovery he bought an airline ticket, left his house without telling anyone anything and went to a Citadel.

– 今世界で使用されていることが知られている1900万BTCのうち、数十万BTCは永久にGOXしています。そして我々はそれを70億人以上の人口で取引しています。

これは平均的な人が0.003 BTC未満しか所有できないことを意味します。しかし、私の世界では富の分配が不均等であるため、平均的な人は0.001ビットコインしか所有していません。
そうです、今日これを読んでいるあなた方のほとんどは大金持ちになっています。
私の隣に住んでいた若い男がいたのですが、2年前に彼は古いRedditアカウントにログインし、彼が16歳のときに誰かを「fagot(ホモ野郎)」と呼んだことで、2013年に0.01 BTCのチップを受け取ったことを発見しました。
これを発見をして彼は航空券を買い、何も言わずに家を出て城砦(じょうさい)へ行きました。

“What is a Citadel?” you might wonder.

Well, by the time Bitcoin became worth 1,000 dollar, services began to emerge for the “Bitcoin rich” to protect themselves as well as their wealth. It started with expensive safes, then began to include bodyguards, and today, “earlies” (our term for early adapters), as well as those rich whose wealth survived the “transition” live in isolated gated cities called Citadels, where most work is automated. Most such Citadels are born out of the fortification used to protect places where Bitcoin mining machines are located. The company known as ASICminer to you is known to me as a city where Mr. Friedman rules as a king.

– 城塞とは何ですか?あなたは不思議に思うかもしれません。
さて、ビットコインが1,000ドルの価値を持つようになるまでに、”Bitcoin rich”自身と彼らの富を守るためにのサービスが現れ始めました。

それは高価な金庫から始まり、ボディガード、そして「アーリーズ(アーリーアダプターの呼称)」は自動化された城塞と呼ばれる孤立ゲート都市で、生き残った金持ちの人々が暮らしています。
そのような城塞のほとんどは、ビットコイン採掘機械が設置されている場所を保護するために使用されてきた要塞から生まれています。あなたにASICマイナーとして知られる会社は、フリードマン氏が王として統治する都市として私には知られています。

In my world, soon to be your world, most governments no longer exist, as Bitcoin transactions are done anonymously and thus most governments can enforce no taxation on their citizens. Most of the success of Bitcoin is due to the fact that Bitcoin turned out to be an effective method to hide your wealth from the government. Whereas people entering “rogue states” like Luxemberg, Monaco and Liechtenstein were followed by unmanned drones to ensure that governments know who is hiding wealth, no such option was available to stop people from hiding their money in Bitcoin.

– 私の世界では、間もなくあなたの世界になる、ほとんどの政府はもはや存在しません。
なぜならビットコイン取引は匿名で行われ、したがってほとんどの政府が市民に課税を強制できないからです。ビットコインの成功の大部分は、ビットコインがあなたの富を政府から隠すための効果的な方法であったという点です。

Luxemberg、Monaco、およびリヒテンシュタインのような「不正な州」に入国した人々には無人偵察機が追跡し、誰が富を隠しているのかを監視しようとしましたが、ビットコインで人々が自分のお金を隠すのを阻止することはできませんでした。

Governments tried to stay relevant in my society by buying Bitcoin, which just made the problem worse, by increasing the value of Bitcoin. Governments did so in secret of course, but my generation’s “Snowdens” are in fact greedy government employees who transferred Bitcoin to their own private account, and escaped to anarchic places where no questions are asked as long as you can cough up some money.

– 政府はビットコインを買い集めることで影響力を維持しようと試みましたが、ビットコインの価値が高まることで問題を悪化させただけでした。政府はもちろん秘密裏にそれを実行しましたが、私の世代の「Snowdens」は実際にBitcoinを彼ら自身の個人口座に移した貪欲な政府職員であり、お金が追跡できない無政府の場所に逃げました。

The four institutions with the largest still accessible Bitcoin balance are believed to be as following:
-ASICminer – 50,000 Bitcoin
-The IMF’s “currency stabilization fund” – 70,000 Bitcoin
-Government of Saudi Arabia – 110,000 Bitcoin
-The North Korean government – 180,000 Bitcoin

– まだアクセス可能な最大のビットコイン残高を持つ4つの機関は、次のように信じられています:

  • ASICminer – 50,000ビットコイン
  • IMFの「通貨安定化基金」 – 7万ビットコイン
  • サウジアラビアの政府 – 11万ビットコイン
  • 北朝鮮政府 – 18万ビットコイン

Economic growth today is about -2% per year. Why is this?

If you own more than 0.01 Bitcoin, chances are you don’t do anything with your money. There is no inflation, and thus no incentive to invest your money. Just like the medieval ages had no significant economic growth, as wealth was measured in gold, our society has no economic growth either, as people know their 0.01 Bitcoin will be enough to last them a lifetime. The fact that there are still new Bitcoin released is what prevents our world from collapse so far it seems, but people fear that the decline in inflation that will occur during the next block halving may further wreck our economy.

– 今日の経済成長率は年間約-2%です。どうしてそうなるのでしょうか?
あなたが0.01以上のビットコインを所有しているなら、あなたは働く必要がありません。インフレが起きないので、あなたがお金を投資するインセンティブがないからです。
富が金で測定されたため、中世の経済成長がそれほど重要ではなかったのと同じように、0.01ビットコインで一生を持続させるのに十分であることを人々が知っているので、私たちの社会も経済成長はありません。まだ新しいビットコインがリリースされているという事実は、これまでのところ私たちの世界の崩壊を防ぐものと思われますが、次の半減期に起こるインフレの低下が私たちの経済をさらに破壊する可能性があります。

What happened to the Winklevoss twins?

The Winklevoss twins were among the first to die. After seeing the enormous damage done to the fabric of society, terrorist movements emerged that sought to hunt down and murder anyone known to have a large balance of Bitcoin, or believed to be responsible in any way for the development of cryptocurrency. Ironically, these terrorist movements use Bitcoin to anonymously fund their operations.

– ウィンクルボス兄弟に何があったの?
彼らは最初に犠牲者でした。社会の構造に大きなダメージを与えたことを見て、ビットコインの大きなバランスを持つことが知られている、あるいは暗号通貨の開発のために何らかの責任を負うと信じられている人を捜し殺しようとするテロ運動が出現しました。
皮肉なことに、これらのテロ運動は彼らの活動に匿名で資金を供給するためにビットコインが使用されています。

Most people who own any significant amount of Bitcoin no longer speak to their families and lost their friends, because they had to change their identities. There have been also been a few suicides of people who could not handle the guilt after seeing what happened to the bag-holders, the type of skeptical people who continued to believe it would eventually collapse, even after hearing the rumors of governments buying Bitcoin. Many people were taken hostage, and thus, it is suspected that 25% percent of “Bitcoin rich” actually physically tortured someone to get him to spill his password.

– 大量のビットコインを所有しているほとんどの人は、自分のアイデンティティを変更しなければならなかったので、もはや家族の誰とも話さなくなり、友達も失いました。
それらの悲劇を見て罪悪感に耐えきれなかった人々の自殺もありました。
「Bitcoin rich」の25%が実際に誰かに彼のパスワードを漏らさせるように拷問をかけていたと考えられます。

Why didn’t we abandon Bitcoin, and move to another system?

Well, we tried of course. We tried to step over to an inflationary cryptocurrency, but nobody with an IQ above 70 was willing to step up first and volunteer. After all, why would you voluntarily invest a lot of your money into a currency where you know your wealth will continually decline? The thing that made Bitcoin so dangerous to society was also what made it so successful. Bitcoin allows us to give into our greed.

– どうして私たちはビットコインを捨てて他のシステムに移動しなかったのでしょうか。
まあ、もちろん試しました。私たちはインフレのある暗号通貨に移行しようとしましたが、IQが70を超える人々は誰も望んでやろうとは思いませんでした。結局のところ、富が絶えず減少することを知っている通貨にあなたの多くの資産を自発的に投資することはありませんよね?ビットコインを社会にとって非常に危険なものにしたのは、それを成功させたことでもありました。
ビットコインは私達が欲望に従うことを可能にするのです。

In Africa, surveys show that an estimated 70% of people believe that Bitcoin was invented by the devil himself. There’s a reason for this. It’s a very sensitive issue that today is generally referred to as “the tragedy”. The African Union had ambitious plans to help its citizens be ready to step over to Bitcoin. Governments gave their own citizens cell phones for free, tied to their government ID, and thus government sought to integrate Bitcoin into their economy. All went well, until “the tragedy” that is.

– アフリカでは、調査によると推定70%の人々が、ビットコインは悪魔によって発明されたと信じています。これには理由があります。
アフリカ政府は、市民がビットコインに一歩踏み出すのを助けるために野心的な計画を持っていました。政府は市民の政府IDと結び付けられた無料の携帯電話を与えました、そして政府は経済にビットコインを統合しようとしました。「悲劇」が起こるまでは。

A criminal organization, believed to be located in Russia, exploited a hardware fault in the government issued cell phones. It’s believed that the entire continent of Africa lost an estimated 60% of its wealth in a period of 48 hours.
What followed was a period of chaos and civil war, until the Saudi Arabian and North Korean governments, two of the world’s major superpowers due to their authoritarian political system’s unique ability to adapt to the “Bitcoin challenge”, divided most African land between themselves and were praised as heroes by the local African population for it.

ロシアにあると考えられる犯罪組織が、政府発行の携帯電話のハードウェア障害を悪用しました。
これにより、アフリカ大陸全体で48時間以内にその資産の60%が失われたと考えられています。
続いて起こったのは混乱と内戦の時代でした、

You might wonder, what is our plan now?

It’s clear that the current situation can not be sustained, without ending in a nuclear holocaust. I am part of an underground network, who seek to launch a coordinated attack against the very infrastructure of the Internet itself. We have at our disposal about 20 nuclear submarines, which we will use to cut all underwater cables between different continents. After this has been successfully achieved, we will launch a simultaneous nuclear pulse attack on every densely population area of the world. We believe that the resulting chaos will allow the world’s population to rise up in revolt, and destroy as many computers out there as possible, until we reach the point where Bitcoin loses any relevance.

– 私たちが何をしようとしているのか、あなたは不思議に思うかもしれません。
核の大虐殺に終わらなければ、現在の状況を持続できないことは明らかです。私は地下ネットワークの一員で、インターネット自体のインフラに対して総攻撃を開始しようとしています。私たちは約20の原子力潜水艦を自由に使用することができ、それを使用して異なる大陸間のすべての水中ケーブルを切断します。これが達成された後、我々は世界のあらゆる人口密集地域に対して同時核パルス攻撃を開始します。
その結果生じる混乱で世界中の人々が反乱を起こし、ビットコインが消滅するまで、できるだけ多くのコンピュータを破壊すると信じています。

Of course, this outcome will likely lead to billions of deaths. This is a price we are forced to pay, to avoid the eternal enslavement of humanity to a tiny elite.
This is also the reason we contacted you.
It doesn’t have to be like this. You do not have to share our fate. I don’t know how, but you must find a way to destroy this godforsaken project in its infancy. I know this is a difficult thing to ask of you. You believed you were helping the world by eliminating the central banking cartel that governs your economies.
However, I have seen where it ends.

– もちろん、この結果はおそらく何十億人もの死につながるでしょう。しかし、一部のエリートのために人類が奴隷化することを避けるために、私たちが支払わなければならない代償です。

これは私達があなたに連絡した理由でもあります。
このような事態に陥る必要はありません。あなたは私たちの運命を辿る必要はありません。その方法はわかりませんが、この荒涼たるプロジェクトをその初期段階で破壊する方法を見つけなければなりません。それをあなたに伺うことが難しいことは理解しています。あなた方の経済を支配する中央銀行のカルテルを排除することによって、世界が救われると信じていたのですから。

しかし、私はそれが終わりを迎えるのを実際にみたのです。

これで全文だそうです。ちょっと意訳しましたがほぼ原文のまま訳しました。

未来人ビットコイナーの記事は半信半疑で受け止めておこう

最後の方の「世界のあらゆる人口密集地域に対して同時核パルス攻撃」はさすがにあり得ないというか、作者の趣味が反映されているように思えますが、なんだかリアルにこんな事態になっていそうで怖いですね…

もし、この文章にあるようにビットコインの価格が推移すると仮定すると、

日本円にして、

2015年に1,000ドル→1BTC=10万円

2017年に10,000ドル→1BTC=100万円

2019年に100,000ドル→1BTC=1000万円

2021年に1,000,000ドル→1BTC=1億円(!)

となるわけですね…。

私もいくらかのBTCを保有していますが、4年後には〇億円…、何もしなくても億りびとになれるのでしょうか。
たしかにチャート上では、理にかなっている上昇率であることが図でも説明されています。

未来人の予言

引用元tweet

しかしそう考えると仕事したくなくなるので、やっぱり半信半疑に考えておくのがいいと思いますよ^^;

ビットコイン(仮想通貨)が暴落・高騰する時期は?過去5年分の値動きから検証【随時更新】
ビットコインは1月中旬に暴落で最も安くなる 仮想通貨も5、12月は上昇 というアノマリー(なぜか起こる季節と価格の連動傾向)があります。 もし過去の暴落が来ることを事前に察知していれば、もっとうまくトレード...

仮想通貨を持つ人とそうでない人の間に格差はできるかもしれない

しかしそのくらいの資産になると仮定すると、今仮想通貨を知らない人や興味がない人はそのインフレに置き去りにされるわけですから、ものすごい格差が生まれることになりますね。

そうなると気軽に「ビットコイン持ってるよ~」なんて言えない時代になるかもしれませんね。

もしあなたがまだビットコインを保有していないのなら、仮想通貨取引所への登録は無料で出来るので、とりあえずしておくだけでもいいと思います。

BitMEX(ビットメックス)

追証なし、最大レバレッジ100倍、手数料最安、アルトコインFX、日本語対応、高いセキュリティ、即日口座開設と、非の打ちどころのない海外取引所です。
当サイトのリンクから登録して頂くと手数料が10%割引される優遇特典を受けられます。

GMOコイン

販売所形式でスプレッド手数料が気になりますが、使いやすいスマホプリ、高いセキュリティ、アルトコインFXもあり、日本円の出入金、や送金が無料となっているので使い勝手は国内でもトップクラスの取引所と言えます。

CryptoGT(クリプトジーティー)

最大200倍レバレッジ、追証なし、販売所形式の海外ビットコインFX取引所です。
スプレッドはありますが、成行手数料・指値手数料も無料なのでスキャルピングに向いています。

ビットフライヤー(bitFlyer)

日本のビットコインFX取引所ではNo.1のシェアを長らく誇っていました。
取引高も多く日本円での取引ができるのは魅力ですが、SFDなどFX手数料が高くなっておりユーザー不利のルール変更が玉にキズ。
現在新規登録停止中

コメント

タイトルとURLをコピーしました