ハーモニックパターン⑤ネンスター、ブラック(ホワイト)スワンをビットコインFXで解説

ハーモニックパターン⑤ネンスター、ブラック(ホワイト)スワンをビットコインFXで解説 チャートパターン

BitMEX(ビットメックス)のビットコインFXを研究している仙人ブログですが、今回は連載でハーモニックパターンについて解説しております。

この記事で解説するのは、ネンスターパターンとブラックスワンパターン、ホワイトスワンパターンです!
ネーミングがいちいちカッコイイですね。

前回の記事はこちら

この記事ではハーモニックパターンの中でも比較的マニアックな、ネンスターパターンとブラックスワンパターン、ホワイトスワンパターンについて解説します。

出現頻度はそこまで多くありませんが、成立した時には勝率9割というデータもあるハーモニックパターンを是非習得しちゃいましょう。

ネンスターパターンとは

ネンスターパターン(nen Star pattern)は日本では使っている人がほんとんどいませんが、英語圏では徐々に認知されている新しいハーモニックパターンの一種です。

ネンスターパターンとは1

ネンスターパターンは有名なバットパターンや以前紹介したサイファーパターンと似ています。

しかし、それぞれのリトレースメント構造にはいくつかの重要な違いがあるという特徴があります。

ネンスターパターンの成立条件

以下は、ネンスターパターンを構成する要素です。ネンスターパターン

  • B点はけっこう幅広いので重要視しません。
  • C点は1.13~1.41XAエクステンション
  • D点は起点であるX点を越えて1.27.2XAエクステンションにほぼ等しくなります。

利確ポイントは、D点からABの127.2%から200%の長さの地点が推奨されています。

ハーモニックパターンのみを根拠としたエントリーはせず、トレンドラインのサポート・レジスタンスや移動平均線、RSI、、ローソク足のプライスアクションなど複数の証拠を見つけるようにしましょう。

ネンスターパターンの実例

ネンスターパターンの実例

ネンスターパターンの実例2

ネンスターパターンBTCUSD

ネンスターパターンBTCUSD

フィボナッチやABCD描画ツールをBitMEXで使う

フィボナッチやハーモニックパターンXABCDの線画は、BitMEXのツール(TradingView)を使っていきましょう。
フィボナッチやABCD描画ツールをBitMEXで使う

「Cypher Pattern」や「三角パターン」「Three Drives Pattern」を使うことでチャートに以下のような図を描画することもできるので、パターンの発見に役立ちます。

BitMEXでCypher Pattern描画

これらツールを使って反転ゾーン(PRZ)、エントリーポイントや利確ポイント を算出します。

ホワイトスワンパターン

トレンドがはっきり表れている相場では、ホワイトスワンパターンが現れることがあります。順張りのトレンドフォローのパターンになるのが特徴です!
ホワイトスワンパターン1ホワイトスワンパターン、ブラックスワンパターンはお互いが左右反転したように形が似ているので覚えやすく、はっきりしたトレンド相場で出現するという特徴があります。

しかし、それぞれのリトレースメントには2か所だけ違いがあるのでサクッと覚えましょう!

ホワイトスワンパターンの成立条件

以下は、ホワイトスワンパターンを構成する要素です。ホワイトスワンパターン

  • B点はけっこう幅広いので重要視しません。
  • C点は2.0~4.237と長めのXAエクステンション
  • D点はB点を越えない
  • BDは0.382~0.886AXリトレースメント、もしくは0.886BCリトレースメント

ホワイトスワンパターンは他のハーモニックパターンとは性質が異なり、逆張りではなく順張りのトレンドフォローのチャートパターンとなるので、大きなトレンドを味方に付けたトレードができることが最大の魅力ですね。

ウォルフ波動に似ているような気もします。

ウォルフ波動の基本とトレード戦術|エントリーとダマシ回避法をビットコインFXで解説
BitMEX(ビットメックス)のビットコインFXをメインにしている当仙人ブログですが、今回は響きがかっこいいチャートパターン「ウォルフ波動(ウルフ・ウェーブ)」をご紹介します。 実際にウォルフ波動を知った際は「本当にそれ機能するんかい...

ホワイトスワンパターンを左右に反転させると、ほぼブラックスワンのパターンになります。完全な反転ではないので注意です。後ほど説明します。
ブラックスワンとホワイトスワンブラックスワンパターン

ホワイトスワンパターンの実例集

ホワイトスワンパターン(ブル)

ホワイトスワンパターン(ブル)

ブラックスワンパターン

ブラックスワンパターンは他の多くのハーモニックパターンと同じく、逆張りのパターンとなります。(順張りであるホワイトスワンとは違う性質)

しかし形は、ブラックスワンパターンはホワイトスワンパターンを左右対称に移動したような形をしておりかなり似ています。
ブラックスワンパターン

ブラックスワンパターンの成立条件

以下は、ブラックスワンパターンを構成する要素です。ブラックスワンパターン

  • B点は1.382~2.618XAエクステンション
  • C点は0.236~0.5XAリトレースメント
  • D点はB点を越える
  • BDは1.128~2.618AXエクステンション、もしくは1.618BCエクステンション

ブラックスワンとホワイトスワンブラックスワンパターン

ブラックスワンパターンの実例集

ブラックスワンパターン(ブル)

ブラックスワンパターン(ベア)

まとめ

ハーモニックパターンであるネンスターパターンとブラックスワンパターン、ホワイトスワンパターンをビットコインFXで紹介してみましたがいかがでしたか?

以前の記事でご紹介したレガート、バット、バタフライ、クラブと比べ比較的新しく知名度は低いですが、このようなパターンも覚えておくとトレードの引き出しが増えることに間違いはありません。

ネンスターパターンはバットパターンやサイファーパターンに似ている、ブラックスワンパターンとホワイトスワンパターンはほぼ左右対称の形になっているなど、それぞれのパターンには覚えやすい特徴もあるので、意外と基本がわかるとすんなり頭に入ってきます。

ヘッドアンドショルダー(三尊)エリオット波動などのチャートパターンも合わせて見るとより有力なエントリーの根拠になりますよ。

他にも様々なチャートパターンがあるので見てみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました