世界でもっとも使われているビットコインFX取引所「BitMEX」

レバレッジ100倍、追証なし、日本語対応。当サイトから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。

BitMEXを始める!

フィアットに退避|BitMEXで完全ノーポジションはレバ1倍ヘッジショート(空売り)その理由は?

【エア法定通貨に退避】BitMEXで完全ノーポジションはレバ1倍でショート!その理由は? トレード戦略

BitMEX(ビットメックス)では、基本的にアカウント口座に保持できる資産(証拠金)はビットコイン(XBT)のみとなっています。

つまり、ビットコイン価格が下落していく相場では何もしなくても資産が減っていくということになってしまいます。

BTC建てでノーポジション=円建てでBTC現物所持

こういうことですね。

日本円や米ドルなどのフィアット(法定通貨)に換金してノーポジションにしておきたい場面で、
そうすることができないというのは悔しい。

日本のビットコインFX業者とBitMEXを比べてデメリットで挙げられることもありますね。

仙人
仙人

ところがこれは実は簡単に解決できるんじゃ。

法定通貨を持っている状態を疑似的に作ることで価格変動リスクは0になるぞい!

実は、BitMEXで日本円を保持していることと全く同じ状況を作ることが出来ます。

「エア法定通貨に資産を退避作戦」というとイメージが掴めるでしょうか。(掴めないかも)

今回はその方法と、なぜそうなるのか?というのを分かりやすく説明していきます。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の基本的な使い方はこちらでまとめています。

BitMEXでは普通ノーポジションにできない

BitMEX(ビットメックス)ではBTC現物しか口座に送金することができないので、基本的にBTCしか保持することができません。

BitMEXで何もしていないとき、ビットコインが口座に入っているということですね。

日本円や米ドルなどのフィアット(法定通貨)に変えるには、他の仮想通貨取引所に送金する必要があります。

仮想通貨市場が暴落しているときには資産が減っていくのでつらいですよね。

しかし!

BitMEX内で、ビットコインを法定通貨に変えることができた場合に起きることと、全く同じことが実現できます。

BitMEX完全ノーポジは1倍ヘッジショートするだけ!

ノーポジにしたい時は、1倍で証拠金と同数ショートしておけば良いだけ。
引用元
やり方はとても簡単で、トレードスキルがなくてもできます。

BitMEX口座で保有しているビットコイン(XBT)と同じ量だけショートポジションを持つだけです。

つまり、
例えば口座に1BTCがあるのなら、1BTC(に相当する米ドル価格)の売りポジションを持つのです。

0.01BTCでも、100BTCでも方法はかわりません。

ただ、あまり大きな数量になってくるとオーダーを指値注文で捌くのに苦労するかもしれませんね。

bitmexってBTC建てだからショート1倍で利益出ても円建て換算するとほぼbfのノーポジと同じなのか
引用元

bitmexはBTC建てだからショート1倍で利益出ても円建て換算するとほぼbf(ビットフライヤー)のノーポジションと同じとなります。

bitmexだとノーポジのつもりが実は現物持ってるのと一緒ということに着目するとBitMEXでの勝率が上がると思います。

BitMEX1倍ヘッジショートがロスカットになる心配は?

BitMEX(ビットメックス)でショート一倍って、仮に暴落(もしくは暴騰)したときに、ロスカットになる心配はないの?

という疑問が沸くと思います。

これはBitMEXに標準で使える損益計算ツールでシュミレートすることができます。

ショート一倍でBTC価格が半分になった場合のシュミレーションをしてみました。

ちょうどビットコン価格が半分になったとき、資産は2BTCとなり、プラマイゼロになることがわかります。

ロスカットライン(清算価格)がいくらになるのか調べてみました。
1190476ドルでロスカット

シュミレーションによると、ヘッジショート一倍がロスカットされるのは、
1BTC=1,190,476ドル
になった時、約100倍以上に価格が短期間で暴騰した場合…
ってそんなことあり得ないでしょうね。

手数料で損する可能性はこうして排除する

ただし、この方法ではまだ手数料の問題が残っています。

XBT/USDのビットコインFXでは、資金調達率(Funding手数料)がかかります。

手数料が貰える側のポジションであればいいのですが、徴収される側だった場合はレバレッジ一倍だとはいえ辛いですよね。

ここで役に立つのがビットコイン先物です。

BitMEX(ビットメックス)では、ビットコインFX(XBT/USD)のほかにビットコイン先物取引があります。

ビットコイン先物は資金調達率(Funding手数料)がかからないという大きな特徴があります。

テイカー手数料やメイカー手数料はかかります。

つまりビットコイン先物ではどれだけ長くポジションを保持していても、満期日に達さない限りはスワップ金利のようなものは発生しないのです。

レバレッジ一倍でエアフィアットに退避作戦では、スワップ金利の発生しないビットコイン先物の方が相性がいいかもしれませんね。

注意点

成行注文時に発生するテイカー手数料に注意しましょう。

テイカー手数料は、保有するポジション量に対して、0.075%の手数料が課されます。

この手数料は結構高いので、可能な限り指値注文でオーダーを約定するようにし、メイカー手数料(マイナス0.025%)を得ましょう。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の取引手数料について

まとめ

フィアット(法定通貨)に退避!BitMEX(ビットメックス)で完全ノーポジションはレバ1倍でショート!その理由は?という内容で記事を描いてみましたがいかがでしたか?

本来は、BTCから法定通貨に退避することができない点は、日本の取引所と比べてデメリットだとして語られることがありました。

しかし、今回のレバレッジ一倍のショートを掛けることで、法定通貨に変えることとほぼ同じ状況にできる技を知っておけば、全く問題ないということがわかりますよね。

  • BitMEXで資産を守るにはレバレッジ一倍でショートすればいい。
  • ロスカットは現実的に起こらない。
  • Funding手数料が発生しないビットコイン先物も使う。
  • 成行注文より出来るだけ指値注文を使う。

ということがお分かりいただけたかと思います。

ローリスクで負けないトレードを積み重ねることがビットコインFXで重要なことです。

是非、この戦略をトレードに生かしてくださいね。

BitMEXの登録がまだの方は是非この機会にアカウント開設だけでもしてみてください。(所要時間1分)

BitMEX登録方法|ビットメックスの口座開設を分かり易く解説【1分で完了】
100倍レバレッジでビットコインFXができるBitMEXの登録方法(口座開設)について解説します。アカウント登録は本人確認不要で1分もかからず簡単にできるぞい!

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の評判と口コミを徹底調査してみました。

BitMEX BitMEXの登録はこちらから


下記リンクから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。
BitMEXの公式サイト

コメント