私が使い倒すオススメのビットコインFX取引所「Bybit」公式サイトはこちら

ビットコインは漫画ワンピースに登場する通貨ベリー?奇妙な共通点に迫る

ビットコインは漫画ワンピースに登場する通貨ベリー?謎に迫ってみた仮想通貨コラム

日々ビットコインFXに励んでいる仙人です。
今回は、言わずと知れた人気漫画「ワンピース」作中の通貨単位「ベリー」がビットコインと奇妙な一致が見られる、という仮説を耳にしたので、ベリーを丸裸にしてやります。

正拳突き
仙人

ちなみに筆者はワンピース一話からリアルタイムで読んでいます。

ワンピースの通貨「ベリー」と言えば、作中で使える通貨であり賞金首のベリーの額が、ドラゴンボールでいうところの戦闘力の数値として代用できるというなにかと便利な代物です。
この「ベリー」とビットコインにはいくつもの共通点や奇妙な一致があることが分かりました…徹底的に調査します。

ベリーのマークがビットコインとほぼ一致

ワンピースの作中に登場するベリー(Beri)とビットコインの見た目を比べてみましょう。

ベリーとビットコイン

完全に似ています。

懸賞金のポスターも見てみましょう。確かにベリーのマークが使われています。

ワンピース懸賞金のポスター

引用:ワンピース

参考までに、執筆時の懸賞金はこんな感じです。

  1. カイドウ 46億1110万ベリー
  2. ビッグマム 43億8800万ベリー
  3. シャンクス(赤髪) 40億4890万ベリー
  4. マーシャル・D・ティーチ 22億4760万ベリー
  5. モンキー・D・ルフィ 15億ベリー
  6. シャーロット・カタクリ 10億5700万ベリー
  7. ジャック 10億ベリー
  8. チョッパー 100ベリー

ベリーとビットコインマークの由来を比較

ベリーの由来

ベリーの由来ワンピースに登場するベリーはどのような理由でこの名称とマークに決まったのか調べてみたところ、ベリーの通貨記号は「B」の真ん中に積分記号「∫」(読み方:インテグラル)を描いたものだそうです。

ビットコインマーク「₿」の由来

ビットコインマーク「₿」の由来ビットコインのシンボルマーク「₿」の由来は$(ドル)のような中央に縦線が入ったものをイメージしたとか、タイの通貨バーツとの差別化を図る為に徐々にそうなっていったとのことです。

非中央集権のビットコインらしい話で、著作権はないそう。

ワンピースの通貨「ベリー」の方が由来がちゃんとしている気がしますね。

ワンピースの通貨単位ベリーの価値

ワンピースの通貨ベリーを日本円に直すといくらになるのかというと、

以下の画像でもわかる通り、1、5、10、100、500のベリー硬貨と1000、5000、10000のベリー紙幣と日本円の貨幣を模して描いていたことがあるので、日本円を元にしていると考えられます。
どこかで作者も言っていたらしい。

1ベリー=1円で間違いなさそうです。

ワンピースの通貨「ベリー」

ワンピースの通貨「ベリー」

つまりビットコインより大分安いです。

ビットコインとベリー、先にあったのは?

ベリーが初めて登場したのは?

ヒグマという山賊棟梁
ワンピースの連載開始日は1997年7月22日、34号(8月4日号)からでした。

一巻1話でベリーという通貨単位は登場しています。
(ヒグマという山賊棟梁が八百万ベリーの賞金首でした)

ビットコインが生まれた日は?

ビットコインが誕生したのは、2009年1月3日となっています。
つまりワンピースのベリーの方がビットコインよりも8年も先に誕生していたんですね。

圧倒的に、ワンピースの通貨ベリーの方が元祖でした。

ワンピースの世界では独自通貨がある

ワンピースの世界では、多くの国で基軸通貨の「ベリー」が使われていますが、世界政府非加盟国や国交が断絶されている島などでは独自通貨があります。
この設定も、仮想通貨市場での基軸通貨ビットコインを連想させる設定ですね。(ワシだけ?)

以下の情報はワンピース.Logの記事から引用させていただきました。

空島スカイピア

空島スカイピア空島スカイピアの独自通貨は「エクストル」です。レートは、

1ベリー=10,000エクストル

ということが作中で明記されていました。

女ヶ島アマゾンリリー

女ヶ島アマゾンリリー女ヶ島アマゾンリリーの独自通貨は「ゴル」です。レートは、作中でほんの少ししか登場しなかったため不明ですが、「ボビーに1000ゴル!」のセリフから考えて

10ベリー=1ゴル

くらいじゃないでしょうか。

ワノ国

鎖国国家であるワノ国の通貨単位には、「白金」「金」「銀」という三種類が登場しています。
ワノ国 お金
レートには諸説ありますが、「5銀…!これじゃ家族が一週間暮らすには…水も存分に変えません!」「え 1白金!?立派なお家が建つ金額よ」というセリフから、

銀→1,000ベリー
金→100,000ベリー
白金→10,000,000ベリー

というのが有力ですね。

ワンピースの世界政府が現実世界を暗喩説?

世界政府の概要

ワンピース作中の世界政府というのは、世界をまとめる国際組織です。
最高権力者は天竜人。大半の国が加盟しており、4年に一度「世界会議(レヴェリー)」が開かれる。

世界政府の問題点

海軍やサイファーポールなど武力を使い、徹底した情報統制・不都合なことは隠蔽、犠牲も厭わず事実のもみ消しや捏造を行う。

王族や貴族だけの既得権益に執着する体制で、この状況が革命軍結成に繋がっており、海兵や加盟国の要人にも世界政府の腐敗に不満を抱く人間もいる。

現実世界に通じるものが多い

まさに現実世界でも起こっている税金の無駄遣いや情報操作など「既得権益組織の腐敗に立ち向かう主人公たちの冒険」がテーマにあります。

ベリーは世界政府が発行している通貨

ワンピース作中では、ベリーは世界政府加盟国が使っている通貨です。つまり世界政府によって発行されている中央集権的な通貨ということになります。

これは非中央集権を実現する為に生まれたビットコインとは対極にある通貨ですね。どちらかというと米ドル(USD)に近いです。

ベリーとビットコインは似て非なるものでした。

ベリーとビットコインまとめ

ビットコインと漫画ワンピースに登場する通貨単位「ベリー」が似ているのではないか説について、共通点や謎について調べて紹介しました。

ポイントとしては、

  • ベリーのマークはビットコインに似ている
  • ベリーのマークの方が由来がしっかりしている?
  • ベリーの価値は日本円と同等
  • ベリーの方がビットコインより8年早く生まれた
  • ベリーはビットコインと違い中央集権的なもの

というものでした。結論としては、

ビットコインとベリーは似て非なるもの

となりましたが、ワンピースは世界中で人気の漫画ですから、もしかしたらビットコインが形作られる中で影響を与えているのかもしれませんね。

今後ワンピースのストーリーが進むにつれて全く新しい展開になることも考えられます。
通貨の変化にも注目しながら楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました