BitMEX(ビットメックス)がエラーで注文が通らない時のオーダーの通し方・解決方法

トラブル・エラー

BitMEXでトレードしていて、相場が急変動してアクセスが増え、サーバーが悲鳴を上げている!

エラーで注文が通らない!APIがタイムアウトって何?

どうしたらいいの!?

世界トップクラスのサーバーとUIを誇っているBitMEXでもそんなことがあります。

ビットコインFXではよくあるこの現象…

エラーで損切り・利確・新規注文が通らない。

そんなときにはどう対処したらいいのか?

オーダーの通し方を解説します。

BitMEXがエラーのときは成行注文は使うな!

BitMEXがエラーで注文が通らない時は、間違っても成行注文のボタンを連打してはいけません。
BitMEX(ビットメックス)は成行注文の手数料は高い為です。詳しくはこちら→

たまにその連打で成行注文が複数入ってしまうことがあります。

1000ドルのロングポジションを持つつもりが、8回成行注文が重なって8000ドルのポジションになってしまった!ということになると大変です。

その場合、ロスカットが近い高レバレッジがかかったポジションになってしまうので、ロスカットされてしまうリスクが高まります。

1000ドルのロングだったら清算価格(ロスカットライン)8680ドルのところが8000ドルのロングだった場合は8961.5ドルでロスカされることになります!
ロスカットが近い高レバレッジがかかったポジションまだロスカットラインに余裕がある状態かと思っていても、ポジションが大きくなればなるほど厳しい値になることがわかりますね。

しかも、相場急変時の成り行き注文は、比較的自分のポジションが不利な価格で約定していることが多いです。(どこの取引所でもそうですよ)

ロスカットポジションがただでさえ近いのに、危険度は最高。

今すぐにでも損切りしないといけないレベルのポジションとなってしまいます。

他の取引所のサーバーエラーはもっとひどい

bitFlyer FXは「注文を受け付けることができません」という表示を真に受けて注文連打していると、しっかり全部通っていることが多々あります…

これは恐怖ですね。

損切り注文通らず連打からの重複注文はビットフライヤーではよくあることですね。

ビットフライヤーは注文変更したくても全く通らず、連打連打でやっと通っても反映されるまでに数分かかり、

なぜか注文拒否されてたはずの連打分の注文が後から約定。

これがたまにではなく、頻繁に起こっているんだから恐ろしいです。

BitMEXは指値変更注文は、新規注文より入りやすい

こちらの情報は元BitMEXランカーのハゲ先生が使っていたエラー回避テクニックです。

BitMEXで急騰・急落時に新規注文、取消し注文が入らない時でも、既にある注文の数量や指値を変更するのは、新規注文取消しより入力が入りやすいとのこと。
下の画像は10/15急騰時にロングをリミット6600USDの上に数量1の6700売り指値が入っています。
既にある注文の数量・指値変更は、新規注文取消しより入りやすい
これは急騰すると確信したときに、まずはレバレッジを拡大させて、拡大枠分の数量1→レバ枠拡大分にして、利食いと新規売りポジションを同時に狙っています。
6600でロング利食い後、枠が回復したので売り数量の更に拡大狙いをしています。
(このドテン方法は「減少限定」のチェックを外しておく必要があります。)
減少限定

新規注文より数量変更、指値変更が注文通りやすいので、ストップロスにも利用することが出来ます。

ショート時は利食い枚数をポジション-1にして、新規ロング数量1の二ついれておくと指値変更時にエラーが出ません。

急な対応が必要なときに変更注文が通りやすい(数量1の決済オーダーを仕掛けておく)と覚えておきましょう。

BitMEXがエラーのときは指値注文を使おう!

BitMEXが相場急変で注文が通らない、というときはどの取引所も同じようにアクセス過多で注文が通らなくなっていることが多いです。

BitMEXはサーバーが安定している方ですから、それより脆弱なサーバーの取引所は全滅していて当然ですね。

そのように、相場が急変動するという予感がするときには、あらかじめ数量1の指値(決済)注文を仕掛けて置けばいいのです。

仕掛けて置いた指値がすり抜けている、ということはBitMEXにはないので(ビットフライヤーやZaifではたまにあるらしい)その点は信頼できます。

指値注文が刺さっていなく、サーバーエラーになっていたら、乗り遅れたということで飛び乗りすることはぜず、次のチャンスを待ちましょう。

ビットコインはボラティリティが高いのでいくらでもチャンスは巡ってきます。

関連記事 Bitmex(ビットメックス)スマホアプリの使い方は?

それでも今すぐに注文を通したいなら

それでも絶対にこの相場の波に乗りたいんや!という時には、

指値注文を連打することで高確率でオーダーを通すことができます。

ただ、重なって複数の注文が出されることも多いのでオススメしませんが、少ロットの注文で指値ばらまき作戦ならリスクも小さいしいいのではないでしょうか。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の基本的な使い方は?

関連記事 BitMEXの評判と口コミを徹底調査してみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました