詐欺海外仮想通貨ビットコインFX業者の見分け方と避ける方法

詐欺海外仮想通貨ビットコインFX業者の見分け方と避ける方法 詐欺

海外ビットコインFX(BitMEX)について多く書いている仙人です。
この記事執筆時点ではビットコインの値動きが少なくてトレードしづらい日々が続いていますが、ボラ相場は必ずやってくるので虎視眈々と仕込んで参りましょう。

皆さんはマイナーな海外の仮想通貨取引所に始めて登録する時、その業者が詐欺的なところではないか、運営は大丈夫なのか?というところを事前に調べていますか?

インターネットの普及のおかげで、世界中の色んな仮想通貨業者を利用しやすくなったことはいいことなのですが、世界は広いですからね、たまに質の悪いサイトもあるわけです。

当記事では、海外仮想通貨ビットコインFX詐欺業者の見分け方と引っかからないための方法を公開しました。

これらはすべての海外FX業者を利用する際にも役立つので是非チェックして下さいね。

ビットコインFX業者の会社情報を確認する

海外の為替FX業者(XMとか)のように、ビットコインFXの取引所のライセンスが定められていないので、FCA公式サイトで確認するなどの明確な信用尺度はまだないのですが、信用できる海外ビットコインFX業者は必ず会社の国籍や情報をサイトに掲載している傾向にあります。

たとえば、当サイトでオススメしているBitMEX(ビットメックス)なら、サイトのフッター部分に

BitMex、およびBMEXで発行されるモバイルアプリは、セーシェル共和国設立事業体である HDR Global Trading Limited またはその関連認定関連者によって完全に所有、運営されています。

という記述があります。以下の画像。
当サイトでオススメしているBitMEX

また、BitMEXなら会社の代表メンバーも掲載されています。
BitMEX会社の代表メンバー

極めつけは、外部メディアの取材でBitMEXの香港本社が入っているオフィスビルまで情報公開しています
世界トップクラスの賃料を誇る長江センタービルというところです。

BitMEXほど情報公開している海外FX業者はなかなかないかもしれませんが、仮想通貨の取引所(非FX)というのは国籍さえも非公開のサイトは以外に多く、表立って運営会社情報を載せていないところがザラにあります。(CryptopiaやC-CEXとか)
だからといって必ずしも悪質サイトではないのが仮想通貨市場の奇妙なところではあるのですが、ビットコインFX業者で全く身元を明かしていない業者は最も危ない部類なので警戒しましょう

フィッシングサイトではないことを確認する

フィッシングサイト詐欺というものがあります。
Google検索したときに出る最上部の広告枠やメールなどに記載されている公式サイトを語るURLが、実は本物そっくりに似せて作られた詐欺師の偽サイト(フィッシングサイト、クローンサイト)だったというものです。

バイナンス フィッシング偽サイト

Binance 偽サイト(nの下にドットがある違う文字)

いつものように登録やログインしてしまうとメールアドレスやパスワード情報を渡すことになり不正アクセスの原因となります

公式サイトにアクセスする際には、当ブログのように日本人がまともに運営しているサイトから行くようにすれば間違いないと思います。

URLは同一のものが存在しないので、ブラウザのアドレスバーのURLを必ず公式のものかどうかチェックするようにしましょう。

そして公式サイトであると確信した場合は、そのサイトのURLをブックマークに登録し、以後そのブックマークからログインするようにしましょう。

直接そのサイトから会社に連絡するのもアリもっと注意深くいくのなら、その公式サイトのサポートなどから直接業者に連絡し、会社情報を教えてほしいと伝えると良いと思います。多くの場合、偽物であればこういった問い合わせを無視するか的外れの回答をします。

ツイッターでビットコインFX業者の評判を調べる

twitter ツイッターGoogle のネット検索だけでは、実際に利用している人の声までは見えないことが多いですし、紹介報酬(アフィリエイト)目的でしかない仮想通貨ブログなどはデメリットなど悪い点は一切触れていないこともあります。

そのようなネットの情報に惑わされないようにするのに最も適した情報取得手段は、ツイッターで生の声を聞くことです
その取引所(ビットコインFX業者)についてキーワード検索してみるましょう。
多少の批判はあるけれど評判は上々、であればいいですが、
このサイト(業者)は詐欺です!」などの声が複数見られるのであれば疑いましょう。

詐欺的な海外FX業者であれば、ほぼ必ず被害者の声が上がっています。
ただ、誰でも投稿出来るがゆえに嘘も混ざっていることもあるので注意してくださいね。

ビットコインFX業者から広告メールが頻繁に来るか

しっかりと運営されている海外ビットコインFX業者なら、希望していないユーザーに強引な勧誘を行うことはほとんどありません。その時点で悪質な業者か判断ができます。

BitMEXなんて公式ブログの更新通知が2週間に一度あるかどうかですからね。

もしメールマガジンに登録をした覚えが無かったり、迷惑だと思う勧誘があった場合はその業者に「I do not need ads(広告は要りません)」などメール連絡をすればいいと思います。

詐欺業者は通報しようもし詐欺業者を発見したら金融当局へ連絡、ツイッターなどSNSで注意喚起することで、多くの詐欺を未然に防ぐことができます。
当記事のコメント欄でも詐欺業者の情報を募集しています。

詐欺業者ブラックリスト

仮想通貨取引所…Liqui、他募集中

まとめ

海外仮想通貨ビットコインFX詐欺業者の見分け方と避ける方法というテーマで記事を書いてみましたがいかがでしたか?

  • 業者の会社情報を確認する
  • URLを見てフィッシンングサイトを避ける
  • 広告メールが頻繁に来るかどうか
  • ツイッターで評判を調べる

という方法をお伝えしました。

日本を含め、どこの国の業者を利用する場合もこのページで紹介した方法を参考にすれば、詐欺や悪質なビットコインFX業者に引っかからないようになるはずです。

また当記事にてブラックリストを作成し詐欺業者の情報を共有していきたいと思っているので情報提供があればコメント欄でよろしくお願いします。

詐欺を回避して安全に仮想通貨FXトレードで稼いでいきましょう!

ビットコインFXの海外業者(BitMEXなど)と日本国内業者の違いまとめ
世界シェアNo1の海外ビットコインFX業者「BitMEX(ビットメックス)」を中心に解説記事を書いている当ブログですが、原点に戻り、日本国内と海外の仮想通貨FX業者の違いや、メリットやデメリットを比較したいと思います。 仮想通貨・ビッ...
ビットコインFXを学べるオススメ本や書籍をご紹介
BitMEXで日々ビットコインFXトレード分析をしている仙人ですが、 今回はトレーダーとしてのレベルを上げてくれるお勧めのFXトレードの良書・書籍をご紹介したいと思います。 私の話を少しさせていただきますと、元々雰囲気で始めたビット...

BitMEXの登録がまだの方は是非この機会にアカウント開設だけでもしてみてください。(所要時間1分)

BitMEX BitMEXの登録はこちらから


下記リンクから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。
BitMEXの公式サイト

GMOコイン 送金手数料無料のGMOコイン


GMOコインは送金手数料や日本円出金手数料などが全て無料・BTC板取引もあり実はとても使いやすい国内仮想通貨取引所です。BitMEXと併せて使うことをお勧めします。
GMOコインの公式サイト

Binance 世界一の取引所 Binance


高いセキュリティ、豊富な取扱アルトコイン、ステーブルコインも使える世界一の仮想通貨取引所です。
Binance公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました