世界でもっとも使われているビットコインFX取引所「BitMEX」

レバレッジ100倍、追証なし、日本語対応。当サイトから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。

BitMEXを始める!

いなごフライヤーやBitMEXチャートなどトレード画面を分割表示する方法!

ツール・自動売買

BitMEXやビットフライヤーやbitbankでビットコインFXトレードに勤しむ皆様、こんにちは。

皆さんはトレードをするときはどのような環境で行っていますか?

サブモニター3台でチャートとトレード画面を同時にみてやっているよ!

という方も多いのではないでしょうか。

私は家のスペースの問題もあり、モニターは一つしか使っておりません…

しかし、そんなアナタに朗報です!

パソコンが一台しかなくても、初期投資しなくても、分割表示で複数モニター同様のパフォーマンスを再現する方法をご紹介します。

関連記事 当ブログオススメの取引所「BitMEX(ビットメックス)」の使い方

分割表示したいオススメページ

まず、ビットコインFXトレードをするにあたって、サブモニターや画面分割で表示しておきたいページをご紹介します。

いなごフライヤー


日本の方が開発したビットコインの取引量を視覚的・聴覚的にリアルタイムで知らせてくれるツールです。

イーサリアム版やリップル版もあるみたいです。

BitMEXやビットフライヤー、Zaif、コインチェック、Bittlex、OKEX、bitstampなどの取引が多い取引所で、成行売買があった場合にチャートに反映します。

大きな売買があった場合は効果音で知らせてくれるので、「音スキャ」と呼ばれる、短期売買を音に反応して行う手法も生まれました。

スキャルピングをするのなら、イナゴフライヤーを併用すると勝率が大幅に上がるといわれています。

Bitcoin Market Action Checker - いなごFlyer
世界各地(ビットコイン取引所)で発生する大きな群れ(トレード)を計測するイナゴトレーダー用ツール

その他「わくわくお相撲ランド」なんていう、INAGOFlyerの簡易版という感じの似たサイトもあります。

黒マチャート(わくわく黒まランド)

BitMEXをはじめ、ビットフライヤーやbitfinex、Binance、coinbaseなどのBTCチャートを一画面に最大6つマルチ表示できるサイトです。

チャートの遅延もほぼなく、インジケーターや出来高の表示もとても見やすく多くのトレーダーが愛用しています。

黒マチャートの使い方は以下の記事にて解説しています。

黒マチャートの使い方|BitMEXを表示してイナゴフライヤー連動でトレードする方法
BitMEX(ビットメックス)でほぼトレードしている筆者ですが、もちろんビットフライヤーのlightning FXもそれなりに触ってきました。 ビットフライヤーFXは黒マチャート(わくわく黒まランド)に対応しているので導入していたんで...

Trading View(トレーディングビュー)

Trading Viewは世界で最も使われているチャートツール(サイト)です。

日経株やゴールド相場などからビットコイン価格まで幅広く表示することができ、チャートの操作性、ペイントツールから様々なインジケータなども使うことができます。

あまりに機能が多すぎるので使い方は徐々に覚えるとして、取り合えずビットコイン価格を表示して色んな時間足を見る、という使い方をしましょう。

お勧めはcoinbaseとbitfinrxのBTC/USDチャートです。

BitMEXのTrading Viewの使い方は以下の記事で紹介しているので参考にしてください。

BitMEX(ビットメックス)のチャートツールに搭載されたTradingViewの使い方をとことん解説!
BitMEX(ビットメックス)のチャート画面ってちょっと小さくて見にくいですよね。 デフォルトの表示ではチャートの画面が小さくレイアウトされていますし、ロウソク足チャートのみが表示されているだけなので心もとない印象です。 ですが...

各取引所のトレード画面

あとは、BitMEXビットフライヤーbitbank tradeなど、トレードをしている取引所のトレード画面ですね。

USドル相場と日本円/BTCFXとの剥離も知ることができ、相場の変動をいち早く察知することができます。

画面を分割表示するchrome拡張「TabResize」

google chrome(グーグルクローム)の拡張機能で画面分割を実現します。

この拡張機能「TabResize(タブリサイズ)」を使うと、ひとつのブラウザーの中で、開いているタブを指定したレイアウトに分割してくれる優れものです。

標準のブラウザ機能の場合、タブをドラッグして分割して、被らないようにウィンドウサイズを手動で分割して…
といった手間がかかるのですが、
この拡張機能ならワンクリックで見やすいサイズに分割できるように自動補正してくれます。

いや~こんな便利な機能があるならサブモニターはいらないですね~。

(サブモニターの方が便利なのであるに越したことはない)

では使い方をみてみましょう。

画面分割機能「TabResize」の使い方

まずはgoogle chromeにインストール

グーグルのウェブサイト「ウェブストア」にある「TabResize」のダウンロードページにアクセスしましょう。(google chromeブラウザでアクセスしてください)

右上に表示されている青い「+ CHROMEに追加」ボタンタブをクリックすると、すぐにインストールが完了します。

インストールが完了すると、アドレスバーの右横に専用のアイコンが配置されていると思います。

このアイコンをクリックすると以下のメニューが表示されます。

「2×2」「2×1」「1×2」「1×1」のいずれかを選択すると、そのレイアウトにタブが分割されます。

私は以下のように2分割で画面を表示してみました。

BitMEXサイトはスマートフォン表示(縦型の配列)に修正されてしまうので、使いやすいようにカスタマイズが必要ですね~。

表示を元に戻したい場合は、「Undo」をクリック。
またはウィンドウの「×(閉じる)」ボタンを押すと一つづつ画面を閉じることができます。

「Settings」をクリックすると、現在表示しているタブを左右どちらに表示するかを選択(画面の入れ替え)ができます。「Left Align」か「Right Align」を選択してみましょう。

配置レイアウトはカスタマイズ可能

下の画像にある「+」ボタンをクリックすると、分割窓の数を指定してカスタマイズしたレイアウトを追加することができます。
「rows」に縦の分割数、「columns」に横の分割数を半角数字で入力すると、レイアウトが反映されます。

下の画像にある「Scaled」を選択すると、画面比のレイアウトを調整できます。
「Save」をクリックすると設定が完了し反映されます。

関連記事 Bitmex(ビットメックス)スマホアプリの操作方法はこちら

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の手数料ルールについて詳しく解説

まとめ

簡単にタブを分割することができるTab Resizeは、複数のモニターでトレード画面やチャートを表示するのにも役立ちますし、いなごフライヤーなどのトレードツールを同時に表示したいときにもとても役立ちますね。

地味な機能ではありますが、こんな機能欲しかったんだよな~!という人も多いのではないでしょうか?

でも、やっぱり…サブモニターほしいですよね…笑

サブモニターで本格的にトレードする前段階として、無料で導入できるのでぜひ活用してみてください。

ちなみに、今回紹介したクローム拡張「TabResize」は無害なツールですが、
取引所のデータを改ざんするような悪質なクローム拡張もあるので、よくわからないものはインストールしないようにしましょう。

関連記事 【ドテンくる】BitMEX(ビットメックス)詐欺被害に合わない為に。googlechrome拡張は危険?

関連記事 【黒マチャートの使い方】BitMEX(ビットメックス)を表示してイナゴフライヤー連動でトレードする方法

オススメのビットコインFX取引所

BitMEX(ビットメックス)

追証なし、最大レバレッジ100倍、手数料最安、アルトコインFX、日本語対応、高いセキュリティ、即日口座開設と、非の打ちどころのない海外取引所です。
当サイトのリンクから登録して頂くと手数料が10%割引される優遇特典を受けられます。

GMOコイン

販売所形式でスプレッド手数料が気になりますが、使いやすいスマホプリ、高いセキュリティ、アルトコインFXもあり、日本円の出入金、や送金が無料となっているので使い勝手は国内でもトップクラスの取引所と言えます。

ビットバンクトレード(bitbank trade)

取引高はそこまで多くありませんが、良心的な手数料、使いやすいトレード画面、スマホアプリ完全対応ということで日本の取引所なかでは最もマトモです。
当サイトのリンクから登録すると、6ヶ月間手数料が20%割引となります。

ビットフライヤー(bitFlyer)

日本のビットコインFX取引所ではNo.1のシェアを長らく誇っていました。
取引高も多く日本円での取引ができるのは魅力ですが、SFDなどFX手数料が高くなっておりユーザー不利のルール変更が玉にキズ。

CryptoGT(クリプトジーティー)

最大200倍レバレッジ、追証なし、販売所形式の海外ビットコインFX取引所です。
スプレッドはありますが、成行手数料・指値手数料も無料なのでスキャルピングに向いています。

DMMビットコイン

アルトコインFXもできる唯一の国内業者です。
販売所形式なのでスプレッド手数料が高くつくのが難点。
スマホアプリでのトレードは使いやすいです。

コメント