世界でもっとも使われているビットコインFX取引所「BitMEX」

レバレッジ100倍、追証なし、日本語対応。当サイトから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。

BitMEXを始める!

BitMEX(ビットメックス)のチャートツールに搭載されたTradingViewの使い方をとことん解説!

取引所の使い方

BitMEX(ビットメックス)のチャート画面ってちょっと小さくて見にくいですよね。

デフォルトの表示ではチャートの画面が小さくレイアウトされていますし、ロウソク足チャートのみが表示されているだけなので心もとない印象です。

ですが、BitMEXのチャートはTradingViewというサービスと提携しており、上級者も納得の使い勝手を秘めています。

BitMEXトレードで勝っていきたいなら、このTradingViewの機能を存分に使い倒してみましょう。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の基本的な使い方はこちらでまとめています。

この記事では、BitMEXのTradingViewチャートの見方・使い方を初心者でも参考になるようにとことん解説していきます。

TradingView(トレーディングビュー)とは?

BitMEXのチャートはTradingViewというチャートツールを使って作られています。

TradingViewはWebブラウザ上で動作するクラウドツールで、BitMEX以外にも国内ではbitbankやZaifでも採用されています。

多彩なテクニカル指標やトレード分析ツールが揃っているので、BTC価格動向の予測に役立てることができます。

機能を一つ一つ説明するとキリがないぐらいなのでBitMEXでのビットコインFXに役立つ機能だけピックアップして説明してみます。

BitMEX独自の価格表示

BitMEXのチャートには2種類の価格が表示されています。

紫色のラインチャートはインデックス価格(「Bitstamp」と「GDAX」の直近取引価格)、
緑色でロウソク足チャートがマーク価格(現在のBTC価格)です。

BitMEXのチャートを全画面表示する

デフォルトのサイズのままでも問題なくTradingViewの機能を使うことができるのですが、せっかくなので全画面表示にしてみましょう。
トレード画面でこのマークの部分をクリックすると別ウィンドウで全画面表示できます。

この部分をクリックすると、BitMEX内で拡大表示にできます。

じっくりTradingViewのチャートを見てテクニカル分析したいなら別ウィンドウ表示で、
BitMEXでトレードしながら分析したい場合は拡大表示で、と使い分けましょう。

チャート上部のメニューバーの使い方

チャート画面上部にあるメニューバーの説明をします。

①時間足の変更


1分足から月足まで幅広く時間足を切り替えることができます。
色んな時間軸でチャートを観察するのは重要です。

②バーのスタイル


バー、ロウソク足、平均足、ライン、エリアなどに切り替えることができます。オススメはロウソク足です。

③チャートプロパティ


チャートの見た目を変更したり、ヒゲを消したりできます。あんまりいじらないでいいです。

④インジケーター


多様なインジケーターをチャートに追加表示することができます。
各インジについては後述します。

⑤比較またはシンボルの追加

⑥取り消し⑦復元

チャートのカスタマイズなどを前の状態に戻したり復元したりします。

⑧別ウィンドウに表示

チャートを全画面表示にできます。

画像保存


右端にあるカメラアイコンは、チャートを画像保存する機能です。
ツイッターやブログにチャートを載せたい時に便利かも。

BitMEXの公式サイト↓

BitMEXのインジケーターの使い方

インジケーターとはテクニカル指標のことで、代表的なものであれば移動平均線やMACD、ボリンジャーバンドなどがあります。
50種類くらいのインジケーターを利用することができますが、全てを把握する必要はありません。
代表的なものだけ使えばOKです。

ボリンジャーバンド
ボリンジャーバンドは、標準偏差と正規分布に基づいて、現在のチャートから値動きの幅を予測した指標です。

移動平均線
移動平均線は単純移動平均線といいます。
最も有名なインジなので世界中の多くのトレーダーが意識する指標となるので必ず覚えておきましょう。

MACD
MACDとは、日本語では移動平均収束拡散手法といいます。
2本の移動平均線を用いることで、相場の周期とタイミングを捉え売買タイミングをつかみます。

Ichimoku:一目均衡表
一目均衡表は、価格の上下だけでなく、時間で価格の動きを見ることもでき、雲の上にあれば強気、下にあれば弱気となります。

EMA:指数移動平均線
より直近の価格に基づいた移動平均線です。

RSI
RSIは、日本語で相対力指数と呼ばれ、一定期間における値動きの強弱を数値で表した指標です。
オシレーターの中でも、RSIは最も一般的なチャートで、70~80を超えてきたポイントで逆張りの売り、30~20を割り込んできたところで逆張りの買いと判断されます。

インジケーターの消し方

インジケーター名称の右横にある「▼」マークをクリックすると、「削除」の項目があります。


インジケーターの重ね方

インジケーター名称の右横にある「▼」マークをクリックし「上にマージ」をクリックすると重ねられます。


BitMEXの公式サイト↓

チャート左部サイドバーの使い方

次はサイドバーです。各ボタンの機能一覧です。

ラインツール


チャート上をドラッグしてトレンドラインを簡単に引くことができます。

こんな感じでチャートでどのラインが意識されているのかわかります。

トレンドライン・水平レイ・水平ラインをよく使うと思います。

描いたトレンドラインは、ドラッグすることで移動でき、ラインを右クリックし「複製」をクリックすると、コピーされたラインが近くに表示できます。

水平レイは、クリックした位置以降に水平線が引かれます。
通常の水平線はチャート上の画面いっぱいに続く水平線です。

描いたトレンドラインをダブルクリックすると、色や太さ、表示時間軸なども変更できます。

ABCDパターンツール


ピッチフォーク、ピッチファン、フィボナッチ・リトレースメントなどのテクニカル手法を引きやすくサポートしてくれるツールです。
カッチョイイ線が引けます。(画像はピッチファン)

ハーモニックパターンツール


エリオット波動ヘッドアンドショルダー(三尊)、ストキャスティクスなどのテクニカル手法を描きやすくするツールです。
カッチョイイ図が描けます。(画像はヘッドアンドショルダー)

テキストを入力


チャート内にテキストを入力できます。
ラインを引いて誰かに説明したい時などに使えますね。

矢印スタンプ


矢印のスタンプを付けることができ、方向やサイズも変えられます。

計測ツール


Shift を押しながらクリックするとメジャー機能を表示することができます。
メジャーで測れるのは、経過時間と価格幅です。何%ぐらい動いたのか調べることができます。

マグネットモード


マグネット機能はトレンドラインを書いていく上でとても便利な機能なのでオンにしておくことをお勧めします。

オンにしておくと、ラインツールで線を引く時に、高値や安値にピタッと自動でくっついてくれるので、正確なトレンドラインを描くことができます。

ラインを非表示・非表示


チャートに引いたラインをすべて隠すことができます。
削除とは違って、もう一度アイコンをクリックすると元に戻ります。

リセット・削除


もし、チャート自体を完全にリセットしたい時は、サイドバー下部のゴミ箱アイコン、
もしくは右クリックから Reset Chartを選択することで削除できます。

BitMEXチャートのオーダー機能

BitMEXのTradingViewチャートでは、オーダー情報もチャート上に表示されます。
※別ウインドウに表示している場合はオーダー情報は表示されません。

ポジションを持っているときは、損益情報も確認することができ、もちろんオーダー中の情報も表示されます。

表示されたオーダーをドラッグすることで指値価格を移動することができ、
×ボタンをクリックすることでチャートから注文をキャンセルすることもできます。

これがなかなか便利で、すばやく注文をキャンセルしたり指値を変更したいとき役立ちます。

関連記事 Bitmex(ビットメックス)スマホアプリの使い方まとめ。

BitMEXのTradingViewチャートの使い方まとめ

BitMEX(ビットメックス)のチャートTradingViewの使い方を詳しく解説してみましたがいかがでしたでしょうか。

数多くのテクニカル指標や描画ツールに対応しているので、ある程度使い方が理解できれば、これまで以上に精巧なトレード分析をすることができますね

今回の記事の中で、「こんな機能があったのか!」と便利な機能が発見できれば幸いです!

チャートの機能を味方につけて、トレードを有利にしていきましょう。

BitMEXで他のテクニカルツールを使ったトレード方法もご紹介しています。

ビットコインFXのテクニカルトレード一覧
ボリンジャーバンドやMACDなどの初心者向けテクニカル指標や、 エリオット波動理論などの中級者向けテクニカル分析のトレード方法を解説しています。

BitMEXの登録がまだの方は是非この機会にアカウント開設だけでもしてみてください。(所要時間1分)

関連記事 BitMEXの基本的な使い方はこちらでまとめています。

関連記事 BitMEX(ビットメックス)の手数料ルールについて詳しく解説

BitMEX BitMEXの登録はこちらから


下記リンクから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。
BitMEXの公式サイト

>>目次に戻る

コメント